アジルバの特徴や効果と副作用や半減期!グレープフルーツは?

アジルバ錠は2012年に発売された降圧剤の一種で、ARB(アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬)という種類の中では最も新しい薬になります。

なので、アジルバの特徴や高血圧への効果と半減期、副作用やブロプレスとの違い、グレープフルーツは食べてもいいのかといったことが知りたいのではないでしょうか。

それから、アジルバの薬価やジェネリックも気になりますよね。

そこで今回は、アジルバの特徴や効果と副作用や半減期、また、グレープフルーツは大丈夫なのか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

アジルバの効果や副作用は?

アジルバ錠は2012年に発売された降圧剤の一種で、アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)という種類に属し、血圧を下げる作用のほか、心臓や腎臓などの臓器を保護する作用もあるため、臓器障害をもっている方に適した降圧剤です。

そして、その血圧を下げる力は中程度ですが、ARBの中では最も強く、ワンポイントで下げるのではなく、一日を通してしっかりと下げることができるため、早朝や夜間など血圧が上がりやすい時間帯も安心することができます。

そのため、高血圧症の症状に処方されることが最も多いです。

それから、臓器を保護する作用が優れており、血圧が高いと心配される腎臓や心臓へのダメージから臓器を守ることができるので、心不全や腎不全の方にも付加的な効果が期待できます。

半減期は?

アジルバ錠の血中半減期はおおよそ12~14時間程度になりますが、1日1回の服用で効果はしっかりと持続するとされていて、これは血中半減期が短くても、脂溶性を高めたことにより組織での半減期が長いためと考えられているそうです。

ブロプレスとの違いは?

アジルバ錠を製造している武田薬品工業からはブロプレスという医薬品も出ていて、両者の構造はかなりよく似ており、実はブロプレスが持つテトラゾール基という部分をオキサジアゾール基に変えたものがアジルバだといわれています。

これによって、ほかのARBよりもアジルバ錠はアンジオテンシンII受容体に長時間結合することができるようになり、早朝や夜間に血圧が高くなりがちな方にとっても安心というメリットがあります。

それから、アジルバ錠は脂溶性が高いというメリットもあり、これによって吸収されやすく、また細胞内に移行しやすくなっているので、動脈や静脈、心臓などの組織への移行がブロプレスなどのほかのARBよりも優れているとされています。

副作用は?

アジルバ錠をはじめとしたARBは安全性が高い薬ですが、副作用がまったくないわけではなく、10.4%の発生率とされていて、生じうる副作用としては次のようなものがあります。

・ めまい

・ 頭痛

・ 下痢

・ 発疹

これらはアジルバ錠を服用しはじめた時期に起こりやすい副作用なので注意が必要ですが、それよりも重篤なものとして、カリウム濃度の上昇や尿酸値の上昇なども心配されるため、アジルバ錠を服用し始めたら定期的に肝機能、腎機能、電解質などをチェックしておくことが望ましいでしょう。

スポンサーリンク

アジルバ服用中にグレープフルーツを食べてもいい?薬価は?

血圧降圧剤を服用中にグレープフルーツを食べると、薬の作用が強くなりすぎて危険なため、禁忌とされているのでアジルバの服用中もグレープフルーツを併用してはいけないと考える方が多いようですが、厳密にいうとグレープフルーツとの併用が禁忌とされているのはカルシウム拮抗薬です。

たとえば、ワーファリンなどがそれに当たりますが、アジルバは作用機序が全く異なるため、グレープフルーツを併用することは全く問題ありません。

薬価は?

アジルバは20mgが1錠あたり139.8円で販売されており、ジェネリックはまだ出ていないようですが、国内では病院を受診して医師の処方がないと購入ができないので、必要になったら病院を受診するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、アジルバの特徴や効果と副作用や半減期、また、グレープフルーツは大丈夫なのか、といったことになどついても詳しくお伝えしました。

アジルバはARBという種類の降圧剤の一種で、ARBの中で最も効果が強く、血圧を下げる作用があるほか、心臓や腎臓も保護する付加的作用も期待でき、効果が長時間持続するので、早朝や夜間などに血圧があがりやすい方にも安心なのでした。

そして、副作用には服用初期にめまいなどもありますが、カリウム濃度の上昇や尿酸値の上昇などのリスクもあるため、血液検査で計測していった方が良いのですが、グレープフルーツの併用に関しては問題がないのでしたね。

そんなアジルバは病院を受診して医師の処方がないと購入ができないので、必要になったら医師の診断を受けた上で購入するようにしてくださいね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ