エビスタ錠の効果と副作用や抜歯の際の注意点!粉砕して良い?

エビスタ錠は、閉経後に女性ホルモンの分泌が低下することによってバランスを崩した骨の代謝を正常に近づけるための医薬品です。

なので、エビスタ錠の具体的な効果や乳がんとの関係、副作用や、抜歯の際の注意点、飲み方のポイントで粉砕していいのかといったことについて知りたいのではないでしょうか。

それから、エビスタ錠の薬価やジェネリックも気になりますよね。

そこで今回は、エビスタ錠の効果と副作用や抜歯の際の注意点、また、粉砕して良いのか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

エビスタ錠の効果や副作用は?

エビスタ錠は、閉経後に女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が低下したことによってバランスを崩した骨の代謝を正常に近づける作用があり、その結果として骨量の低下を改善し、骨折のリスクを減らします。

そのため、通常は閉経後の骨粗鬆症の治療に用いられる医薬品です。

一方で、副作用がないわけではなく、ほてり、乳房の張り、吐き気、多汗、下肢のけいれんなどが報告されており、それ以外にも急に息苦しく感じた、視力が低下した、全身倦怠感、食欲不振などを感じたら早めに医師に相談するようにしてください。

それから、エビスタ錠のような医薬品は乳がんのリスクを高めるのでは、と心配をする方がいると思いますが、エビスタ錠は選択的エストロゲン受容体モジュレーターのため、逆に乳がんを抑制する作用があるようです。

これは、骨のエストロゲン受容体を活性化しますが、乳房に対しては抗エストロゲン作用を示すためと考えられています。

このように、エビスタ錠はエストロゲン受容体に対して少し変わった作用を示すことが分かっています。

スポンサーリンク

エビスタ錠の飲み方の注意点は?抜歯に関しても

エビスタ錠は、成人は1回1錠を1日1回服用し、万一飲み忘れた場合は気がついた時にできるだけ早く1回分を服用しても良いですが、2回分を一緒に服用してはいけません。

そして、大きめの錠剤なので粉砕してもいいか気になる方がいると思いますが、調剤者への被爆(催奇形性、男性の女性化など)の可能性や粉砕後の安定性・有効性の試験が未実施であることから推奨はされていないようです。

それから、エビスタ錠を服用中に抜歯する場合は、エビスタ錠を休薬・中止するべきかといったことを調べる方がいるようですが、エビスタ錠による顎骨壊死などの心配はないそうなので、特別休薬・中止といったことはしなくても良いそうです。

エビスタ錠を購入するならインターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」がオススメ!

エビスタ錠は医師の処方が必要な医薬品で、国内では病院を受診しないと購入ができませんし、薬価は1錠109.2円と比較的高価です。

でも、長く続けるためにも少しでも安く購入したいという方にオススメなのがインターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」で海外製のエビスタ錠を購入する方法です。

そしてこちらなら、60mgが28錠入って1箱あたり1,971円で購入できるのでお買い得ですよね。

でも、そもそも初めてインターネットの個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。

そんな中、オオサカ堂は創業20年の実績がありますし、口コミをチェックすると、皆さんが無事に購入でき安全に使えていることが分かり、効果についてもしっかり出ていることが伝わると思います。

というわけで海外製のエビスタ錠ならオオサカ堂で購入するのがオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね。

海外製のエビスタ錠をオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ