ピリチノールの効果と副作用やピラセタムとの違い!通販のオススメも

脳機能を全般的に向上させる効果が期待できるスマドラであるピリチノールの人気が最近高まってきています。

なので、ピリチノールの効果や副作用、また、ピラセタムとの違いについて知りたいのではないでしょうか。

それから、ピリチノールを購入できる通販のオススメも気になりますよね。

そこで今回は、ピリチノールの効果と副作用やピラセタムとの違い、また、通販のオススメなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ピリチノールの効果や副作用は?

ピリチノール錠は脳機能を活性化させるピリチノールという成分により、脳内にスムーズに酸素やブドウ糖を供給することによって脳機能を向上させる効果が期待できるとされています。

そして、集中力や記憶力向上だけにとどまらず、精神や肉体疲労からの回復や老化防止、動脈硬化、慢性アルコール中毒、リウマチの治療にも使用できます。

その作用機序としては、脳において酸素やブドウ糖の取込みを促進し、ブドウ糖が血液脳関門を通過しやすいようにする作用するだけでなく、強力な抗酸化作用も持っているので、水酸ラジカルを取り除くことができます。

ちなみに、水酸ラジカルは活性酸素のことで、生命活動には欠かせないものですが、余分な残存ラジカルは細胞にダメージを与えることが分かっています。

そのため、体における組織には活性酸素に対抗する抗酸化酵素と呼ばれる物質がありますが、ピリチノールはこれを補って細胞をダメージから強力に保護することができるのですね。

副作用は?

ピリチノールは副作用が少ない成分ですが、一般的なものとして、軽度の睡眠障害が報告されているそうです。

また、ごく稀な例ですが、蕁麻疹や発疹・呼吸困難なども挙げられるそうです。

スポンサーリンク

ピリチノールとピラセタムの違いは?

ピリチノールと似たような名前のスマドラで、アメリカなどではもっとメジャーなものがピラセタムですが、ピラセタムは単体で使用してもうまく効果が発揮できないばかりか脳が疲労を感じやすくなり、人によっては頭痛を生じる可能性があるので、コリンを併用するのが必要不可欠だそうです。

そして、神経伝達物質であるアセチルコリン、または、関与する神経系の働きを助けることによって集中力、認知能力、脳細胞の活性化を促すのがピラセタムということになります。

それに対して、ピリチノールはまだ新しい成分で情報も少ないものの、ピラセタムと違って単体で使用しても同じような効果は期待できるとのことなので、あまり複数のスマドラを飲むのは管理するのも大変だし経済的に負担、という方にオススメです。

ピリチノールを買うならインターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」がオススメ!

ピリチノールは海外製のスマドラのため、国内では購入が難しいことから、オススメなのがインターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」でピリチノールの海外版「Encephabol」を購入する方法です。

そして、こちらならEncephabol 100mgが100錠入って1箱あたり3,237円で販売されているので、買いやすい値段ですよね。

でも、そもそも初めてインターネットの個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。

そんな中、オオサカ堂は創業20年の実績がありますし、口コミをチェックすると、皆さんが無事に購入でき安全に使えていることが分かり、効果についてもしっかり出ていることが伝わると思います。

というわけで、ピリチノール錠ならオオサカ堂で海外版のEncephabolを購入するのがオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね。

ピリチノールをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ