フェニルアラニンの効果と摂取量や食べ物!チロシンとの違いも

フェニルアラニンは必須アミノ酸のひとつであり、多くの食品中に含まれている成分です。

なので、フェニルアラニンとは何か、ドーパミンなどに対する作用やADHD・うつへの効果、チロシンとの違いと併用、フェニルアラニンが含まれる食べ物などについて知りたいのではないでしょうか。

それから、フェニルアラニンの摂取量やトリプトファンを併用することについても気になりますよね。

そこで今回は、フェニルアラニンの効果と摂取量や食べ物、また、チロシンとの違いなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

フェニルアラニンの効果や摂取量は?チロシンとの違いなども

フェニルアラニンは、脳と神経細胞間の信号を伝達する役割を持っており、特に肝臓でチロシンに変換され、刺激の伝達に効果を現すとされているので、フェニルアラニンはチロシンの誘導体ということになり、不足するとうつを引き起こす要因になります。

それ以外にも、次のような効果や効能、作用があることが分かっています。

・ 記憶力を高める

アドレナリンとドーパミンに転換されるため

・ 鎮痛作用がある

痛みを軽減する神経物質を活性化させるため

・ 皮膚疾患を改善する

フェニルアラニンが紫外線A波に有効であるため

・ うつ病や不安感を軽減する

アドレナリンなどの興奮物質を活性化させるため

それから、最近の研究ではADHDの方の脳から出るドーパミンの量が欠如していることに注目が集まっており、その治療の一環としてフェニルアラニンを摂取することでの効果も認められているそうです。

ただし、フェニルアラニンの過剰摂取は血圧を上昇させるため、高血圧や心臓病の可能性が高いという危険性がありますが、その一方で安全な物質と認められていて摂りすぎても問題がないという意見もあるそうです。

とはいえ、フェニルアラニンの摂取量の目安は1日あたり体重1kgに体して25mgと決まっており、つまり、自分の体重が60kgであれば1500mgの摂取が必要となるので、この摂取量を守ることは大切です。

そして、フェニルアラニンを多く含む食品や食べ物は、卵やかぼちゃ、じゃがいもなどに多いとされているのですが、こうした食品からフェニルアラニンを摂取しようとしても代謝にはビタミンB3、ビタミンB6、ビタミンC、銅、鉄分が必要になるため、フェニルアラニンを多く含む食品と一緒に摂取することがポイントになります。

スポンサーリンク

フェニルアラニンの摂り方は?

フェニルアラニンの摂取量は体重に合わせて決められているので、1日あたり250mgから500mgほどを2回に分けて摂ると良く、食べ物よりもサプリで摂る方が効率的です。

このとき、フェニルアラニンはチロシンと比べて生産段階が一つ多く、ややじっくりした効果の現れ方が特徴なので、即効性があるチロシンとゆっくり効くフェニルアラニンを併用したり、状況に合わせて飲み分けることも可能だそうです。

ただ、トリプトファンといって精神安定や安眠効果のあるアミノ酸の一種で、サプリメントとしても摂れる成分を摂る時には、他のアミノ酸を一緒に摂ってしまうと脳内への取込競争が起こることが知られていて、フェニルアラニンについても血中濃度を下げる必要があるそうです。

そのため、トリプトファンを同時期に摂りたい場合は、フェニルアラニンと摂取のタイミングを分けるなど工夫した方が良いですね。

フェニルケトン尿症の方は注意!

フェニルケトン尿症とは、食品のタンパク質に含まれている必須アミノ酸のフェニルアラニンをチロシンという別のアミノ酸に変化させる酵素の働きが生まれつき弱く、体にフェニルアラニンが蓄積し、チロシンが少なくなる比較的稀な先天性の病気です。

そして、フェニルアラニンが蓄積すると精神発達に障害をきたし、チロシンが少なくなると色素が作れなくなり髪の毛や皮膚の色が薄くなることが分かっています。

こうした病気の発生頻度は8万人出生に一人の割合と言われていて、全国で500人程度と推測されており、治療法としてはタンパク質を制限してフェニルアラニンの摂取を抑え、不足する他のアミノ酸を治療粉乳で補う食事療法がメインとなるそうです。

そして、これらの治療は生涯にわたって必要になり、幼児の時に治療の必要性が明らかになっていることがほとんどですが、こうした症状を持っている方にはフェニルアラニンの摂取は非常に危険なので、注意しましょう。

フェニルアラニンを買うならインターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」がオススメ!

フェニルアラニンをサプリとして摂取することはまだ国内ではメジャーではないので、DHCなど大手メーカーでも販売されていません。

そこでオススメなのがインターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」でサプリの本場アメリカSource Naturals社の「フェニルアラニン」を購入する方法です。

そしてこちらではフェニルアラニン500mgが100錠入って1本あたり2,636円で購入でき、2本だと4,670円になるそうなので、お買い得ですよね。

でも、そもそも初めてインターネットの個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。

そんな中、オオサカ堂は創業20年の実績がありますし、口コミをチェックすると、皆さんが無事に購入でき安全に使えていることが分かり、効果についてもしっかり出ていることが伝わると思います。

というわけで、フェニルアラニンのサプリならオオサカ堂で購入するのがオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね。

フェニルアラニンのサプリをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ