パロキセチンの効果と太るや眠気などの副作用!離脱症状や半減期も

パロキセチンとは、抗うつ剤として使われている薬の有効成分です。

なので、パロキセチンの効果や太る、眠気といった副作用、半減期や離脱症状についても知りたいのではないでしょうか。

それから、パロキセチンの通販でジェネリックの購入方法についても気になりますよね。

そこで今回は、パロキセチンの効果と太るや眠気などの副作用、また、離脱症状や半減期などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

パロキセチンの効果や副作用は?

パロキセチンは、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)というセロトニンを増加させて、うつ状態(うつ、倦怠感、不安など)の改善に効果のある薬で、非常に強い効果があるとされています。

そして、抗うつ剤には様々な種類がありますが、従来販売されてきた三環系に比べて、肝毒性や心臓や血管系に対する副作用などを軽くでき、より効率的に治療ができるようになったのがSSRI系で、その中でも特に効果が高いとされているのがパロキセチンです。

それから、パロキセチンはうつ病以外にも、パニック障害や強迫性障害、社会不安障害、心的外傷後ストレス障害(PTSD)などに有効で、これらの症状を改善する目的で処方されます。

その作用機序としては、セロトニンの再取込みを阻害し、通常はシナプスで吸収されてしまうセロトニンの吸収を抑えることで、セロトニンの濃度を上げて、ネガティブな感情の発生を抑えることができます。

そして、神経伝達物質にはセロトニンの他にドーパミンやアドレナリン、メラトニンなど色々ありますが、その中でセロトニンにだけ作用することで副作用を少なくすることができるのです。

とはいえ、副作用が全くないわけではなく、吐き気や眠気、めまい、食欲不振などがあるほか、発作的な過食が起こるので、それによって太るのが難点です。

また、効き目が現れ始めるとじきに発疹やかゆみ、むくみ、頭痛、発熱、不安、鼻づまりなどが現れることもあります。

そのため、副作用があまりにひどい場合は医師に相談して他の薬に変えることもできますし、妊婦や授乳婦に対しては特に投与に慎重になった方が良いでしょう。

それから、副作用を防ぐため、吐き気や胃腸の痛みなどの予防のため、コップ1杯以上のたっぷりとした水で飲み、タイミングとしては食後にするなど工夫が必要です。

スポンサーリンク

パロキセチンの離脱症状や半減期について

半減期とは、薬を服用してから血中濃度が半分になるまでかかる時間のことで、薬の効き目が切れる時間と考えた方が良いでしょう。

そして、パロキセチンの場合は14時間と言われているので、半日ほどは持続することが分かり、1日2回服用することになります。

それから、パロキセチンは4~5時間で血中濃度がピークになり(効き目が実感できる)、そこからゆっくりと薬が抜けていくので、薬の成分は常に蓄積された状態で次の薬を服用することになります。

そのため、パロキセチンはあらゆる抗うつ剤の中でも離脱症状が最も起こりやすいと注意のある薬で、急に服用を中断することでふらつき、めまい、不安などの強い症状が現れ、非常に危険です。

なので、副作用などで悩んだ場合であっても、自己判断で急に薬の服用をやめず、必ず医師に相談するようにしてください。

スポンサーリンク

パロキセチンを買うならインターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」がオススメ!

パロキセチンは通常、国内では医師の診断を受けて処方してもらう薬ですが、パロキセチンのジェネリック医薬品「パキシル・ジェネリック」なら日本でも認可を受けており、インターネットの個人輸入代行サイトで海外製のものを購入することができます。

そこで、わざわざ病院の受診が面倒くさい、薬価が高いのが気になるといった方にオススメなのが、インターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」でパロキセチンのジェネリック医薬品「パキシル・ジェネリック」を購入する方法です。

そして、こちらでは、パキシル・ジェネリック20mgが30錠入って1本あたり2,152円ですが、2本だと3,851円になり、まとめ買いをするととてもお買い得です。

でも、そもそも初めてインターネットの個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。

そんな中、オオサカ堂は創業20年の実績がありますし、口コミをチェックすると、皆さんが無事に購入でき安全に使えていることが分かり、効果についてもしっかり出ていることが伝わると思います。

というわけで、パロキセチンのジェネリックならオオサカ堂で購入するのがオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね。

パロキセチンのジェネリックをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ