イフェクサーSRカプセルの効果と太るや眠気などの副作用!離脱症状も

イフェクサーSRは、海外ではメジャーな抗うつ剤で、日本でも2015年から発売となりましたよね。

なので、イフェクサーSRカプセルの効果と特徴、太る、眠気などの副作用や、吐き気などの離脱症状について知りたいのではないでしょうか。

それから、イフェクサーSRとアルコールの併用についても気になりますよね。

そこで今回は、イフェクサーSRカプセルの効果と太るや眠気などの副作用、また、離脱症状などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

イフェクサーSRの効果や副作用は?

エフェクサーはSNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)と呼ばれる薬で、日本ではイフェクサーSRカプセルと名前を変えて発売されており、セロトニンだけでなくノルアドレナリンを増加させる抗うつ剤で、同じタイプとしては既にサインバルタなどが発売されています。

そして、イフェクサーSRカプセルは不安や落ち込みに関係するセロトニンと、意欲や気力に関係しているノルアドレナリンの両方を増加させるよう作用するので、

・ 意欲や気力の向上

・ 痛みの軽減

といった効果が期待でき、うつ病の方の落ち込みなどの精神状態を改善したり、頭痛や腰痛などの痛みも軽減することができます。

それから、セロトニンやノルアドレナリン以外の神経伝達物質には作用しないので、副作用は比較的少なく、あったとしても吐き気や下痢といった消化器系の症状ですが、カプセルタイプで少しずつ薬剤が放出されるので、緩やかに効いてくることも特徴です。

また、他の副作用として眠気が現れたり、突発的な過食に走ることがあって、太るといったこともあるようです。

スポンサーリンク

イフェクサーSRの離脱症状などについて

イフェクサーSRカプセルは離脱症状が多い傾向にあり、日本ではまだ販売されて日が浅いのでまだはっきりとしてはいないのですが、海外では離脱症状の症例が多く報告されています。

そして、イフェクサーSRカプセルは抗うつ剤の中では作用時間が短く、体から薬が抜けるのが早いので、吐き気などの離脱症状が起こるリスクが高いそうです。

そのため、もし薬をやめたいと思っても自己判断では決めずに、必ず医師に相談してからにしてくださいね。

イフェクサーSRを買うならインターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」がオススメ!

イフェクサーSRカプセルは新薬なのでどうしても薬価が高く、37.5mgが160円、75mgが270円と健康保険が適用になっても自己負担額はそれなりになります。

そこで、もっとリーズナブルに、かつ医師の処方箋なしに購入したい!という方にオススメなのが、海外医薬品のイフェクサーSRのジェネリックをインターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」で購入する方法です。

そしてこちらでは、イフェクサーSR のジェネリック75mgが28カプセル入って1箱あたり1,779円ですが、2箱だと2,590円になり、3箱だと3,402円に、4箱は4,214円になるので、まとめ買いをするととってもお買い得です。

でも、そもそも初めてインターネットの個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。

そんな中、オオサカ堂は創業20年の実績がありますし、口コミをチェックすると、皆さんが無事に購入でき安全に使えていることが分かり、効果についてもしっかり出ていることが伝わると思います。

というわけで、イフェクサーSRのジェネリックならオオサカ堂で購入するのがオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね。

イフェクサーSRのジェネリックをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ