ガラナエキスの効果や効能と副作用!カフェインなどとの違いも

ガラナは、精神覚醒、疲労回復効果、スタミナ増強など、一言で言えば元気になる成分として話題を呼んでいます。

なので、ガラナの成分やエキスの精力やダイエットへの効果、女性の場合の効果と効能、カフェインとの違い、副作用について知りたいのではないでしょうか。

それから、ガラナをサプリとして摂る場合、マカとの併用や、お酒を飲みながらでも良いのかといったことや、販売している通販についても気になりますよね。

そこで今回は、ガラナエキスの効果や効能と副作用、また、カフェインなどとの違いについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ガラナエキスの効果や効能は?カフェインなどとはどう違う?

ガラナはもともとブラジルのアマゾン川流域を原産とし、房状の小さな赤い実をつける果実のことで、少し前のことですが、サッカーのブラジル代表のFWロナウドがコリア・ジャパンワールドカップの期間中にこのガラナを毎日飲んでいたというエピソードが話題になり、日本でも注目を浴びるようになったそうです。

そして、ガラナの主成分はガラニンといい、カフェインと同属の成分が集まったものですが、コーヒーのカフェインが体にすぐ吸収されるのに対して、ガラニンはゆっくりと吸収されるため、カフェインに比べて効き目が穏やかですが、その分カフェイン中毒等のリスクもありません。

それから、カフェイン様の成分量はコーヒーの3倍もあると言われており、興奮剤、鎮痛剤などの薬として用いられており、その他、強壮効果、疲労回復効果、鎮痛、解熱などの作用があるとされています。

また、ガラニンには血中の脂肪を分解する作用や、基礎代謝向上の機能も注目されており、ダイエット中の女性にも嬉しい効果があるのだそうです。

最近では、ガラナに含まれているカテキンがアルツハイマーの原因のひとつともされるβアミロイドを抑制する効果も発見され、記憶力や集中力を高める作用もあるとして、ますます人気が高まっています。

スポンサーリンク

ガラナエキスの副作用は?お酒との併用は?

ガラナエキスは炭酸飲料などにも配合されて販売されていますが、サプリとして摂るのが効率的で、1日の推奨摂取量は種子エキスなら250mgとされています。

そして、ガラナ自体にも強壮作用はありますが、さらに強壮効果のあるマカという成分とミックスさせたサプリがあったり、併用する方が多いようですね。

それから、ガラナエキスは通常通り摂っていれば副作用は起きにくいですが、摂取量を超えた過剰摂取をしてしまうと、排尿痛、腸管痙攣、嘔吐などの症状が生じることが知られており、カフェインほどではないですが、慢性的に摂取すると習慣性、依存性が現れるそうです。

この他にも、ガラナが含むカフェインと似た物質には、不眠症、いらつき、吐き気、尿量増加、不整脈、痙攣、耳鳴り、頭痛、ひきつけ等の副作用が報告されているので、くれぐれも摂取の仕方については気をつけましょう。

ちなみに、ガラナエキスと酒を併用すると、上記のような副作用が起こるリスクが高まりますので、絶対にやめてくださいね。

ガラナエキスを購入するなら個人輸入代行サイト「オオサカ堂」がオススメ!

ガラナエキスは国内でもだいぶメジャーになりましたが、サプリとしてはまだまだ認知度が高くなく、国内メーカーでは販売されていないので、薬局などでは購入することができません。

そこでオススメなのが、インターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」でSwanson社のガラナ500mgを購入する方法です。

こちらは100錠入って1本あたり908円で、とってもお買い得なので買いやすいですよね。

でも、そもそも初めてインターネットの個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。

そんな中、オオサカ堂は創業20年の実績がありますし、口コミをチェックすると、皆さんが無事に購入でき安全に使えていることが分かり、効果についてもしっかり出ていることが伝わると思います。

というわけで、ガラナエキスのサプリならオオサカ堂で購入するのがオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね。

ガラナエキスのサプリをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ