トレドミン錠の効果と吐き気などの副作用や離脱症状!太るの?

トレドミンは、2000年に発売された日本国内で初めてのSNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)というタイプの医薬品で、抗うつ剤として使われています。

なので、トレドミン錠の効果と吐き気や痩せる、眠気などの副作用と離脱症状、半減期やサインバルタとの違いについて知りたいのではないでしょうか。

それから、トレドミンの薬価やジェネリックも気になりますよね。

そこで今回は、トレドミン錠の効果と吐き気などの副作用や離脱症状、また、飲むと太るのか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

トレドミン錠の効果や副作用は?

トレドミン錠は日本で初めてのSNRIというタイプの医薬品ですが、SNRIとはセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬のことで、落ち込みや不安に効果のあるセロトニンだけでなく、意欲や気力に効果のあるノルアドレナリンにも効果のある薬です。

とはいっても効果の強さはマイルドなので、その分副作用も少なく、安全性の高い薬なので、取り入れやすい抗うつ剤のようです。

そして、トレドミンはセロトニンだけでなくノルアドレナリンも増やすので、精神を安定させ、意欲を高め、気力を引き出すことができ、慢性的な痛みに対しても効果があります。

それから、トレドミンは薬を分解する肝臓の酵素であるCYPに影響しないので、他の薬との飲み合わせを心配する必要がないのだそうです。

ただし、効果がマイルドのため、効果を持続させるために一日に何度も回数を分けて服用しなければならないので、飲み忘れのリスクが高まります。

また、副作用としては、眠気や便秘、口の渇き、ふらつき、めまい、吐き気、性機能障害、体重増加などが報告されているそうです。

この中でも体重増加や眠気は、抗ヒスタミン作用で生じるため、内服を継続するうちに徐々に太ってしまいますが、規則正しい食事や生活習慣でリカバーするようにすると良いでしょう。

それから、激しい吐き気やふらつきなどで体調を崩し、服用し始めの段階では痩せるという方もいるようです。

また、男性の場合、特に尿が出にくくなるという副作用が見られ、前立腺が肥大してしまって尿が出なくなるという現象が報告されているそうです。

そして、トレドミンを使い続けると最終的に尿閉という症状になってしまうことがあるそうなので、気をつける必要があります。

サインバルタとの違いは?

トレドミンと同じように、脳内のセロトニンとノルアドレナリンという神経伝達物質を増加させるSNRIの一種に、サインバルタという薬があります。

ですが、トレドミンよりもサインバルタの方が作用が強く、セロトニン、ノルアドレナリンともに増加させる強さはサインバルタの方が上回っているそうです。

ただし、その分サインバルタには副作用のリスクも高まるため、服用に注意が必要です。

また、トレドミンはセロトニンよりもノルアドレナリンを増加させる作用の方が強いという特徴があるため、バランス良くセロトニンも増やしたいのであれば、セロトニンに絞って増加させるSSRIというタイプの薬と併用すると、サインバルタよりも安全に使いつつ、高い効果を得られるようです。

(関連記事:サインバルタの効果と太るなどの副作用!半減期ややる気についても

スポンサーリンク

トレドミン錠の飲み方!半減期や離脱症状は?

トレドミンの血中濃度は8.2時間程度で半減すると言われていて、服用から効果が出るまでには2~3時間程度と言われています。

このように、薬が体の中から抜けていくスピードは他の抗うつ剤に比べると早く、1日1回では効果が発揮されないので、1日2~3回の服用が必要になり、通常成人には1日25mgから始め、1日100mgまで徐々に増量し、それ以上は増やさないようにするとのことです。

そして、服用期間は医師の指示に従うようにし、急に断薬・減薬をしてしまうと、離脱症状として不快な症状(めまい、吐き気、頭痛、お腹の症状、不眠、不安など)が現れてしまうそうなので、必ず指示された通りに飲みきるようにしてくださいね。

トレドミン錠を買うなら個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」がオススメ!

トレドミン錠は市販されておらず、病院で医師に処方されないと購入できない医薬品の一種で、薬価は先発薬が1錠あたり50.8円、ジェネリックは31.30円と決して安い値段の薬ではありません。

それに、毎回必要になるたびに病院を受診するのも面倒ですし、診察料がかかるのも気になるという方が多いのではないでしょうか。

そこでオススメなのが、個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」でトレドミンのジェネリック「ミルネース」を購入する方法です。

こちらであれば25mgが100錠入って1箱あたり2,518円で販売されており、2箱で4,352円とまとめ買いをした方がお買い得です。

また、50mgも販売されているので、都合に応じて選ぶことができますね。

でも、そもそも初めてインターネットの個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。

そんな中、オオサカ堂は創業20年の実績がありますし、口コミをチェックすると皆さんが無事に購入でき安全に使えていることが分かり、効果についてもしっかり出ていることが伝わりますよ。

というわけで、トレドミン錠のジェネリックならオオサカ堂で購入するのがオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね!

トレドミンのジェネリックをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ