メラロングクリームの使い方や効果と副作用!顔全体には使える?

美白やアンチエイジングに興味があるなら、トレチノイン・ハイドロキノン療法にチャレンジしたいと思ったことが一度はありますよね。

メラロングクリームはトレチノインとハイドロキノンを一つにまとめたクリームといったところなのですが、毛穴などへの効果や使い方のポイントで化粧水や、顔全体に使えるのか、副作用、効果ない場合についても知りたいのではないでしょうか。

それから、メラロングクリームを通販で購入するならAmazonや楽天などでの取り扱いについても気になりますよね。

そこで今回は、メラロングクリームの使い方や効果と副作用、また、顔全体には使えるのか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

メラロングクリームの効果や副作用は?

肌のシミやくすみなどを完全に改善する治療として、肌のターンオーバーを加速させ皮膚を新たに生まれ変わらせるトレチノインと、美白を根本から改善する効果のあるハイドロキノンを掛け合わせて使う治療法が有名ですよね。

そして、メラロングクリームは、この二つを配合した美白クリームなのですが、トレチノインとハイドロキノンだけでなく、メキノールという成分も加わっているところがポイントです。

というのも、このメキノールには色素沈着を改善する効果があるので、メラロングクリームには次のように様々な効果が期待できるそうなんです。

・ しみ改善

・ 小じわの緩和や除去

・ 美白効果

・ 肌のターンオーバーの促進

これは、トレチノインとハイドロキノンの治療法よりさらにすごいのではないでしょうか!

しかも、メラロングクリームはハイドロキノンが2%、トレチノインが0.01%配合されており、通常のトレチノインとハイドロキノン療法の濃度に比べて比較的マイルドなのだそうです。

なので、

・ 「トレチノイン・ハイドロキノン療法」を初めて行なう人

・ 色々なクリームを使ったり、手間をかける時間がない人

・ デリケートゾーンなど敏感な部位にも安心して使いたい人

にオススメなんです。

ただ、メラロングクリームはトレチノインとハイドロキノン療法に比べると作用がマイルドなので、効果がないと感じることがあるかもしれないですが、継続的に使っていくうちに効果は出るようなので、地道に使うようにしましょう。

副作用は?

メラロングクリームは効果もバッチリですが、副作用も色々ありますので、次のような症状が心配されるそうです。

・ かゆみ

・ 刺激感

・ 皮膚乾燥

・ 発赤

・ 紅斑

・ 皮膚剥脱

こうした症状は全ての方に出るわけではなく、肌の強さにもよりますが、次の通り使い方のポイントをしっかり守って使うようにして、どうしても副作用が我慢できないようだったら使用を控えた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

メラロングクリームの使い方のポイント!顔全体には使える?

メラロングクリームは、事前に洗顔料を使って丁寧に洗顔を行なったあと、しっかり乾かし、その上で1日2回、朝と就寝前に顔の色素沈着が気になる部分にのみ適量塗布してください。

そして、これを6週間続けて行い、効果がない場合であっても、3ヶ月以上の継続した使用は避けるようにしましょう。

それから、使用する際は、事前に耳の後ろでパッチテストを行ない、皮膚の刺激がないことを確認してから使うようにすると安全です。

また、使用後に紫外線を浴びるとかえってシミが増える場合があるので、できれば夜使うと良いですね。

それから、皮膚の刺激を抑えるため、クリームの後に化粧水を塗布し、保湿をしっかり行なうようにしましょう。

ちなみに、「トレチノイン・ハイドロキノン療法」に比べれば安全性は高いのですが、目や口の周り、陰部へ使用すると副作用のリスクが高まるので、使用を控えてくださいね。

スポンサーリンク

メラロングクリームの口コミまとめ!

それでは、メラロングクリームを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

・ 口コミ1

バストトップと顔、VIOゾーンのアクロコルドンに使っています。

化粧水で伸ばして使っているので日々の使用感や効果はマイルドです。

色白ではないので、少しだけアクロコルドンが取れれば・・・と期待せずに使っていたのですが、なんと黒ずみが取れただけでつるんとタマゴのような若い肌に見えるようになりました。

当方40代女性です。

まだ肌は再生できると感激しています。

・ 口コミ2

すごくいいです。

これを使う前は、ユークロマとトレチノインのクリームを別々に使っており、効果は高かった気がするのですが、気をつけて塗らないと、口の周りがヒリヒリしたり、赤くなってしまったりしたし、なんといっても仕事で疲れているのに毎晩2種類塗るのも面倒で、続けていくのが少し億劫になっていました。

こちらは一本で、そこそこ肌が綺麗になります。

長期間にわたって使っていくには現実的なんじゃないかと思い、こちらに落ち着きました。

お勧めです。

・ 口コミ3

顔と乳首に使用してみました。

顔は私の場合、3日位で皮剥けが始まりお化粧が難しくなったので中止しました。

乳首は3週間位塗り続け、皮剥けとピリピリ感はありましたがガマン出来ました。

結果、その時は色味が明るくなりましたが止めてしまうと元どおり。。

もう少し長く続けると効果があるとは思います。

・ 口コミ4

前にユークロマ(ハイドロキノン4%)は肌に合わず荒れてしまいましたが、こちらは大丈夫でした。

夜風呂上りに薄く塗りこみ、朝の洗顔後は化粧水とuvカットをめいっぱい。

二晩塗った三日目の朝の化粧水…し、しみる~!!皮が剥け始めてました。

次の日からはしみなくなりましたが、これを塗ってる限りは皮は剥け続けます。

今やめて一週間ですが、やっとめくれなくなりました。

ニキビ跡の色素沈着やホクロも薄くなり大満足です♪

・ 口コミ5

吹き出物ができたり肌荒れした時に使ってます。

寝る前に塗れば朝起きた時に肌の調子が良くなって吹き出物も消えてます。

2~3日続けて使えば皮剥けが始まるので、シミを消したい時は数日使い続けてます。

ハイドロキノン配合ですが、シミ消しとして使う時は更に上からユークロマを塗れば、確実にシミは消えます。

(出典:オオサカ堂)

いかがでしたでしょうか?

トレチノインやハイドロキノンだと肌荒れが起きてしまった方でも、メラロングクリームなら安全に使えて、肌がキレイになったなどの嬉しい声が多かったですよね。

そして、ニキビ跡や色素沈着にも有効なので、気になっている方はぜひ使ってみてくださいね。

メラロングクリームを買うならどこの通販がオススメ?

メラロングクリームは、残念ながら国内の薬局などでは市販されておらず、インターネットの大手通販である楽天やAmazonでも取り扱いがありません。

そこでオススメなのが、インターネットの個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」で購入する方法です。

メラロングクリーム15gは1本あたり1,847円で、2本だと3,208円、3本で4,568円といったようにまとめ買いをした方がお買い得になるので、嬉しいですよね。

でも、そもそも初めてインターネットの個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。

そんな中、オオサカ堂は創業20年の実績がありますし、先ほど紹介した口コミもオオサカ堂で購入した方のものなので、皆さんが無事に購入でき安全に使えていることが分かり、効果についてもしっかり出ていることが伝わると思います。

というわけで、メラロングクリームならオオサカ堂で購入するのがオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね!

メラロングクリームをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ