トリプトファンサプリの飲み方や効果と副作用!市販のオススメも

朝起きるのがつらい、ぐっすり感がない、疲れやすい、だるいといった症状があるなら、セロトニン不足かもしれません。

そんな症状に効果的とされているのがトリプトファンなのですが、トリプトファンとは何か、その睡眠などへの効果や、含まれる食べ物や食品と、ビタミンB6などの栄養素との相乗効果、副作用や、メラトニンやナイアシンとの関係、飲み方で食事の後などタイミングや、摂取量、反応の現れ方について知りたいのではないでしょうか。

それから、トリプトファンのサプリで市販のオススメも気になりますよね。

そこで今回は、トリプトファンのサプリの飲み方や効果と副作用、また、市販のオススメについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

トリプトファンの効果や副作用は?

トリプトファンとは、牛乳から発見された必須アミノ酸の一種で、乳製品や大豆製品、ナッツ類など様々な食べ物に含まれています。

そして、食べ物から摂取されたトリプトファンは、肝臓や腎臓で分解され、エネルギーとなり、脳に運ばれるとビタミンB6やナイアシン、マグネシウムと共にセロトニンを生成するそうです。

しかし、このセロトニンが不足すると、睡眠傷害や鬱、不安などの症状が起こるのですが、逆に脳内のトリプトファン濃度が高まるとセロトニンが増えるので、催眠剤や鎮痛剤としての効能も期待されるそうです。

トリプトファンを多く含む食品は?

トリプトファンを多く含む食材は、牛・豚・鶏のレバーや小麦胚芽、牛乳、チーズ、バナナ、大豆、アーモンド、鰹、マグロなどで、中でもバナナはトリプトファンとビタミンB6の両方を含んでいるので効率よくセロトニンを作ることができるそうです。

こうしたトリプトファンは体内で合成されない必須アミノ酸であるため、毎日摂取しなければなりませんが、必要以上に摂ってしまうと肝硬変などを起こす恐れがあります。

適量を摂取すれば、精神を安定させて、不安やうつ病などの解消を促すことができますが、うつ病治療の抗うつ剤との組み合わせにより血圧や心拍数の変化や、脳血管収縮傷害などが起こる場合があるので、投薬や服薬をしている場合は医師に伝えてから摂る必要があります。

トリプトファンの効果・効能は?

1、 不眠解消効果

トリプトファンは脳に運ばれると、ビタミンB6やナイアシン、マグネシウムとともに神経伝達物質であるセロトニンを作る原料となるので、睡眠効果や、興奮や不快感を鎮静化し精神を安定させる効果があります。

そして、セロトニンは脳内でメラトニンに変換されるのですが、メラトニンは体内時計の調整を行う働きがあり、睡眠サイクルを正常化したり、時差ぼけを改善する効果もあるなど、睡眠と深い関係にあるそうです。

2、 美肌効果

トリプトファンには、体内で発生した活性酵素を除去する作用があると言われていて、脳内で変換されるメラトニンは若返りの薬とも言われているのですが、この成分も年齢を重ねるとともに減少してしまうと言われています。

そのため、トリプトファンを摂取し、セロトニンを増やすことによってメラトニンを増やし、老化防止につなげることでシミやシワなどのエイジングサインを改善し、美肌効果を期待することもできるのです。

3、 鎮痛効果

トリプトファンは、アメリカの大学の実験で、鎮痛剤としての働きを持つことが証明されていて、あごに慢性的な痛みを持つ患者のグループにトリプトファンを投与して、セロトニンの濃度を高めたところ、傷みが軽減され、歯に傷みが加わったときの耐性も強くなったとの報告があるそうです。

4、 集中力や記憶力のUP

トリプトファンはドーパミンやノルアドレナリンといった神経伝達物質を作るため、チロシンと一緒になって働くのですが、ドーパミンとノルアドレナリンというのはホルモンバランスを調整し、気分を高めてやる気をUPさせるためのホルモンだそうです。

そのため、トリプトファンの摂取によって学習能力の向上や集中力、記憶力の向上効果があることが認められているそうです。

5、 PMS改善

トリプトファンは月経前のイライラや傷みなどを鎮静化させる効果があるのはもちろん、免疫系に働きかけ、コレステロール値や血圧を調整したり、更年期障害の症状を緩和するなどの効果も認められているそうです。

スポンサーリンク

トリプトファンサプリの飲み方は?

トリプトファンの1日の摂取量は、成人の場合、体重1kgあたり2mgとされているので、体重60kgであれば120mgが必要ということになり、普通の食生活をしていれば問題なく摂れる量だそうです。

でも、トリプトファン単体を摂ってもセロトニンを作ることはできないので、ビタミンB6を一緒に摂取する必要があります。

そのため、トリプトファンだけのサプリではなく、食事とサプリを組み合わせて、バランスを意識した食生活にするか、セロトニンの原料となるトリプトファンとビタミンB6を両方配合したサプリを摂ることもオススメです。

ちなみに、トリプトファンのサプリを飲む場合は、前述の通り体重に合わせて1日の摂取量を計算し、それ以上の量のサプリを睡眠の30~60分前に水とともに摂ると良いそうです。

スポンサーリンク

トリプトファンのサプリの市販のオススメは?

トリプトファンのサプリは、国内で販売されているものの中では、前述の通りセロトニンを増やすため、トリプトファンやビタミンB6が一緒に摂れるタイプを選ぶのがオススメです。

1、 ファンケルマルチアミノ酸…\3,735円(300粒/30日分)

【Amazon.co.jp アソシエイト】

ファンケルのマルチアミノ酸は、1日10粒の摂取で、トリプトファンが28mg摂取できるタイプで、全部で20種類のアミノ酸2200mg配合のサプリだそうです。

ただ、1回に飲む量が多いので、薬を飲み込むのが苦手な人にはちょっとつらいですね。

2、 ストロング30アミノマルチビタミン&ミネラル…\2,538円(300粒/100日分)

【Amazon.co.jp アソシエイト】

1日3粒でトリプトファンは10.5mg、ビタミンB6は10mg摂取できるタイプで、食生活が乱れがちでバランス重視の方にオススメのサプリです。

3、 ベストLトリプトファン…\2,980円(90粒/90日分)

【Amazon.co.jp アソシエイト】

アメリカのドクターズベスト社のサプリで、1粒あたりのトリプトファン含有量が500mgと飛び抜けて多いので、本気で不眠改善や、精神安定を望んでいる方にはオススメです。

トリプトファンを買うなら個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」がオススメ!

トリプトファンの市販のオススメサプリを紹介しましたが、国内のものはトリプトファン含有量が少ないので、たっぷり配合されていて睡眠改善などに具体的な効果が期待できるのはアメリカのドクターズ社のものでしたね。

でも、ドクターズ社より安価に買えて、配合量もしっかりあるサプリでオススメなのが、Swanson社の「L-トリプトファン」です。

こちらであれば、500mgのものが60粒入って1本あたり1,519円で、2本だと3,0004円ですが、3本買うと4,149円とかなりお買い得になるのでオススメです。

しかしながら、こちらは海外製のサプリなので、Amazonや楽天では購入できず、インターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」で購入する必要があります。

でも、そもそも初めてインターネットの個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。

そんな中、オオサカ堂は創業20年の実績がありますし、口コミをチェックすると皆さんが無事に購入でき安全に使えていることが分かり、効果についてもしっかり出ていることが伝わると思います。

というわけで、トリプトファンのサプリならオオサカ堂で購入するのがオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね!

トリプトファンのサプリをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ