エーレットジェルの使い方や効果と副作用!口コミもチェック!

エーレットジェルは、美容皮膚科でも使用されている有効成分のトレチノインを配合したニキビ治療薬で、シミなどの改善にも良いとされています。

なので、エーレットジェルの効果や副作用、使い方などについて知りたいのではないでしょうか。

それから、エーレットジェルを使った方の口コミも気になるのではないでしょうか。

そこで今回は、エーレットジェルの使い方や効果と副作用、また、口コミについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

エーレットジェルの効果や副作用は?

エーレットジェルは、レチンAのジェネリック医薬品に該当し、美容皮膚科でも処方されることの多いニキビ治療薬で、皮膚のターンオーバー機能を向上させる効果があるので、シミやくすみをとるのにも有効で、男女兼用の医薬品として性別関係なく使用されています。

そして、製造会社によって、有効成分のトレチノインの配合率が0.025%、0.05%、0.1%の3種類が作られているので、個人の肌の状態によって最適な配合率のものを選択することができるようになっています。

トレチノインとは?どうやって作用するの?

トレチノインはビタミンA誘導体で、ビタミンAと比較すると100~300倍の活性力を持っており、皮膚に塗布することで新陳代謝の機能を向上させることが可能とされています。

そして、古い皮膚の角質を除去して、新しいものに生まれ変わらせることで、健康的な肌質に改善することができます。

それから、シミやニキビは皮膚の深い部分にメラニン色素が蓄積されることで発生されるのですが、トレチノインは新陳代謝を行う際に、皮膚の深層部のメラニン色素を排除する機能を持っているので、シミやニキビ治療の予防・改善効果が期待できます。

さらに、継続的に使っていくことで、肌質を良くする成分であるコラーゲンとヒアルロン酸の生成能力を引き上げ、肌にハリを与えることができるので、シワやニキビの改善にも有効だそうです。

副作用は?

エーレットジェルは、塗布することで一時的に肌の腫れや赤み、水ぶくれなどの皮膚炎が生じますが、数日経つと落ち着いてくるのがほとんどだそうです。

ただ、薬剤に含まれている有効成分に対して何らかのアレルギーを持っている方は使用を控え、特に妊娠中や授乳中の女性は、塗布する前に医師に相談して使用を開始しても良いかどうか確認してからにしましょう。

スポンサーリンク

エーレットジェルの使い方のポイントは?

エーレットジェルは、1日1回、就寝前に肌荒れが気になる部分に少量を塗布し、使用後には、エーレットジェルが十分に乾いてから保湿成分が含まれているクリームや化粧水を使うようにしましょう。

そして、大量に塗布したところで効果が高まるわけではなく、副作用のリスクが高まることから、あくまで少量の塗布にとどめ、目や口などの皮膚が薄い部分への使用は控えるようにしましょう。

それから、塗布してからは手をすぐに洗い、薬剤が口の中に入らないように気をつけ、塗布後は皮膚が敏感になっているので紫外線を浴びないように注意しましょう。

また、エーレットジェル使用中はスクラブやアルコール入りの洗顔料や化粧品を使うと、刺激になる可能性があるので、できるだけ控えてくださいね。

エーレットジェルの口コミもチェック!

それでは、エーレットジェルを使った方の口コミをチェックしていきましょう!

・ 口コミ1

0.025%でも充分な反応が出ます。

ブログで0.1%使ってますって言葉におどらされてここに来た初心者の方は、例え試してみて濃度が薄くて効果が感じられなかったとしても金が無駄になるとしても、まずは0.025%~0.05%から始めた方がいいです。

始めは使用感もつかめていないし、痕になってから後悔するくらいなら0.025%一本分の値段を損する方がマシです。

初めて買った時は0.1%を選択しましたが、効果が強すぎて重大な跡が残ってしまいました

茶色く色素沈着してしまった跡は、その後トレチ終了後にハイドロを2か月ぬっても色が変わらないままでした。

ですがそのままでは困るので、こちらの0.025%をユークロマと併用しながら様子を見つつ使ったら少しずつですが薄くなってきています。

少しでも効きすぎかな?

と思ったら1日塗るのをやめてハイドロだけにしたり、どなたかが書いていたようにほんのすこーしのトレチをたっぷりの化粧水で薄めて塗り、反応が緩くなってからまた塗り始めるなど工夫しています。

・ 口コミ2

かなり敏感肌ですが、問題なく使えています。

肌も弱めなせいか、うれしいほどに剥けます。

剥ける剥ける。

セメダインのようですが、クリームよりも浸透が良い。

これまで買ったトレチノインの中にで、1番気に入っています。

効果も、値段も。

・ 口コミ3

トレチノインに興味がある方はこの濃度から少量で始めるのがいいかも知れません。

シミにはハイドロキノン4%と一緒に使用します。

低刺激の化粧水とビタミンC誘導体美容液を塗り乾燥が激しい場合には低刺激のクリームを薄く塗ります。

トレチノインを綿棒に取って、シミと肝斑にのみ丁寧に塗ります。

(他の肌には塗らないように)

乾いた後、ハイドロキノン4%を塗ります。

1ヶ月半漂白期間としてトレチとハイドロを塗ります。

塗り始め3~5日目に塗ったところが赤くなり若干腫れます。

その内に、尋常じゃない痒みに襲われます。

(絶対に掻いてはダメです。保湿して下さい。)

ここでやめる方が多いと思います。

その位辛い痒みです。

しっかり保湿をして乗り越えます。

余りに我慢出来ない場合は、医師に相談するか使用をやめて下さい。

・ 口コミ4

この濃度は顔全体に使用するのに使いやすいです。

私の場合は耳かき一杯もないくらい、ほんの少量を精製水などで(10円玉くらいの使用量の化粧水くらい)薄めて、顔全体、首、デコルテを使用してますが、この使い方だた、翌日顔が赤くなったりしなくて、肌のきめだけを整えることが可能。

毛穴に特に効果あり。

ちょっとでもよくばると、2~3日後の皮向けが激しくなるので、とにかく、本当に少量。

こんなんで効果あるのかな・・ぐらいの使用量。

週に2~3日、定期的にハイドロと使ってますが、高い化粧品使うより、確実に効果あります。

やめられない。

当然、日中の日焼け止めはしっかりやっとかないと逆効果。外出しない日も日焼け止めしてますし、365日私は日焼け止め塗ってますが、それが出来ない人はやめといたほうがいいです。

・ 口コミ5

※ 初回から0.1%を使用しない事をお勧めします!

まずは低濃度から使用して下さい。

大変な事になります。

顔に出来たシミと肝斑の部分のみ、低刺激の化粧水とビタミンC誘導体美容液を塗り
乾燥が激しい場合には低刺激のクリームを薄く塗ります。

トレチノインを綿棒に取って、シミと肝斑にのみ丁寧に塗ります。

(他の肌には塗らないように)

乾いた後、ハイドロキノン4%を塗ります。

1ヶ月半漂白期間としてトレチとハイドロを塗ります。

塗り始め3~5日目に塗ったところが赤くなり若干腫れます。

その内に、尋常じゃない痒みに襲われます。

(絶対に掻いてはダメです。保湿して下さい。)

ここでやめる方が多いと思います。

その位辛い痒みです。

しっかり保湿をして乗り越えます。

余りに我慢出来ない場合は、医師に相談するか使用をやめて下さい。

(出典:オオサカ堂)

いかがでしたでしょうか?

口コミを参照すると、はじめは低濃度から始めた方が良い点や、紫外線は絶対防止しなければならないこと、相当痒みが現れるのが辛いなど注意点が多くありましたね。

そして、敏感肌でなくても非常に痒みはつらいようなので、くれぐれも気をつけてくださいね。

エーレットジェルを購入するなら個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」がオススメ!

シミやニキビ跡などの改善に効果的というエーレットジェルですが、皮膚科の処方薬で、ドラッグストアなどで市販薬としては販売されておらず、薬事法の関係で楽天やAmazonなどでも購入することができません。

そこでオススメなのが、個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」でA.Menarini India Pvt.Ltd.社のエーレットジェルを購入する方法です。

エーレットジェルは、トレチノインの濃度で0.025%、0.05%、0.1%と3パターンに分かれて販売されており、0.025%の場合、20g入って1本あたり1,357円、2本で1,696円、3本で2,261円とまとめて買うとお買い得になります。

でも、そもそも初めてインターネットの個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。

そんな中、オオサカ堂は創業20年の実績がありますし、先程紹介した口コミもオオサカ堂で購入した方のものなので、皆さんが無事に購入でき、安全に使えていることが分かり、効果についてもしっかり出ていることが伝わりますよね。

ただ、口コミを参照する限り、相当慎重に使った方が良さそうなので、くれぐれも初めから0.1%などの濃い濃度を使わないようにしましょう。

というわけで、エーレットジェルトならオオサカ堂で購入するのがオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね!

エーレットジェルをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ