メデルマの使い方や効果と副作用!クレーターやニキビ跡などに

メデルマは、傷跡やニキビ跡、ケロイドや妊娠線などに効果的なジェルで、日本では販売されていないのですが、米国では皮膚科医が最も推奨する商品とされ米国特許も取得しています。

なので、メデルマのニキビやクレーター、手術跡、毛穴、肉割れ、凹みなどへの効果と副作用、使い方のポイントについて知りたいのではないでしょうか。

それから、メデルマを通販で購入するとしたらAmazonなどでも取り扱いがあるか気になりますよね。

そこで今回は、メデルマの使い方や効果と副作用、また、クレーターやニキビ跡などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

メデルマの効果や使い方は?

メデルマは、玉ネギから抽出されるセパリンという成分が主成分のジェルタイプの塗り薬で、この成分によって怪我ややけどの跡、ニキビ跡、妊娠線などの全体的な外観や色、質感が改善されるとされています。

そして、カタツムリの粘液の中などに含まれるアラントインという成分も含まれているのですが、これは皮膚細胞に対する様々な効能が期待できるとして、国内でも美容クリームに使われることが多く、皮膚の組織の修復作用や表皮細胞の増殖を促すことができるそうです。

なので、メデルマは傷跡やニキビ跡を完全に消すことはできないのですが、傷跡をなめらかにして、目立たない状態にすることができるそうです。

こうしたことから、メデルマはニキビそのものには効果はないですが、ニキビによってできてしまった肌の凹みであるクレーターや、急激に太ってしまった際の肉割れ、手術跡などにも効果的で、中には毛穴の引き締め効果も実感している方がいるようです。

メデルマの使い方は?

メデルマは1日1~3回傷跡に塗布し、傷口に薄く塗布して光沢やべたつき感がなくなるまでマッサージすると良いそうです。

そして、個人差はありますが、新しい傷で8週間、古い傷で3~6ヶ月程度で改善してくれるとしています。

それから、メデルマは他の化粧品も一緒に使うことができるのですが、キレイな状態で皮膚に吸収されることで効果を発揮するので、使うのであればスキンケアの最初や、メイクの前に使うと良いでしょう。

また、メデルマは傷が開いている時や完治していない時には使えないですし、ニキビも完全に治ってから使うことがポイントで、顔などに使う時は腕など目立たないところでパッチテストを行って、皮膚に異常が現れないか確認してから使うようにしましょう。

スポンサーリンク

メデルマに副作用はある?

メデルマは玉ネギから抽出された天然成分、つまり植物性の原料を主成分としているので、重大な副作用の心配はないそうです。

しかし、使用時にかゆみやピリピリ感を感じる方も一定数いるようなので、メデルマを使ってみてあまりに副作用がひどいようであれば、一度使用を中止して、医師に相談するようにしましょう。

メデルマを通販で購入するなら、インターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」がオススメ!

メデルマは海外製のジェルクリームなので、国内で購入することはできないですし、Amazonなどインターネットの大手通販サイトでも薬事法の関係で購入することができません。

そこでオススメなのが、インターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」でMerz North America, Inc.社のメデルマ50gを購入する方法です。

こちらでは、メデルマ50gが1本あたり5,154円、3本だと13,587円で販売されているので、それほど高くはないですよね。

でも、そもそも初めてインターネットの個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。

そんな中、オオサカ堂は創業19年の実績がありますし、口コミをチェックすると、皆さんが無事に購入でき安全に使えていることが分かり、効果についてもしっかり出ていることが伝わると思います。

というわけで、メデルマならオオサカ堂での購入がオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね!

メデルマをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ