ディビゲルの使い方と効果や太る等の副作用!不妊治療での使用も

女性ホルモンの不足やバランス不足で起こる更年期障害の方は、ホルモン補充療法を行うことがありますが、ディビゲルもその薬の一種です。

なので、ディビゲル1mgの不妊治療や更年期障害(ホルモンの生理的な変化による様々な症状)の効果と、頭痛、出血、太るといった副作用、乳がんのリスク、使い方や塗り方について知りたいのではないでしょうか。

それから、ディビゲルを購入できる通販についても気になりますよね。

そこで今回は、ディビゲルの使い方と効果や太る等の副作用、また、不妊治療への使用についても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ディビゲルの効果や副作用は?

ディビゲルは女性ホルモンのうち、エストロゲン(卵胞ホルモン)と同じ作用をもつ有効成分であるエストラジオールを主成分とする薬で、主に更年期障害(ホルモンの生理的な変化による様々な症状)の治療に用いることが多く、厚生労働省の承認を受けているので処方される頻度も高いホルモン剤です。

そして、天然型女性ホルモンを経皮的に吸収させ、血中濃度を維持することによって、エストロゲンの低下によって起こる次のような様々な症状を改善します。

・ のぼせ

・ ほてり

・ 発汗(ホットフラッシュ)

・ 冷え

・ 動悸

・ 頭痛

・ めまい

・ 肩こり

・ 腰痛

・ 不眠

・ イライラ

こうした症状を軽減する効果が得られる上に、内服薬に比べて肝臓の負担が少ないのがメリットで、閉経前後に少量を用いることで、上記のような更年期障害にともなう不快な症状を全般的に解決することができます。

また、泌尿生殖器の萎縮にともなう膣の乾燥感や尿失禁にも有効ですし、長期で使用すると骨粗鬆症の予防効果も期待することができます。

さらに、女性ホルモンの不足やホルモンバランスの乱れで不妊治療を行っている場合、ディビゲルをエストロゲン補充目的で使用することもあり、特に体外受精で採卵をして受精卵を凍結、その後の移植という移植周期の際のホルモン補充として使うことが多いそうです。

副作用は?

ディビゲルは経皮吸収のため、内服に比べて副作用が少ないとお伝えしましたが、全くゼロではなく、多い報告としては次のようなものがあるそうです。

頭痛、子宮出血、乳房痛、塗布部位の湿疹・発疹紅斑、全身のかゆみ、めまい、体重増加、胃炎、胆嚢炎、背部痛、胸痛、腹痛、膣出血、関節痛、静脈血栓症など

そして、乳がんの方や肝臓に疾患がある方は使用禁忌とされていて、子宮筋腫などもディビゲルの使用によって症状が進行する可能性が高いので、使用に際し注意が必要とされています。

スポンサーリンク

ディビゲルの使い方のポイントは?

ディビゲルは1.0gずつ袋にパッケージされているので、通常は1日1袋を左右いずれかの大腿部、もしくは下腹部に塗ると良いそうです。

そして、ディビゲルはアルコールを含んでいるため、塗った後は十分換気を行い、ゲルが乾燥するまでは火気および喫煙を避けるようにすること、そして保湿クリームや日焼け止めクリームは可能な限り使用しないことといった注意事項があります。

その他にも、乳幼児や子どもが誤って触れないように保管・廃棄に注意し、食べ合わせや飲み合わせが注意な薬や食べ物はあまりないのですが、セイヨウオトギリソウ含有食品は薬の代謝を促進させ、作用を弱まらせることがあるので、注意しましょうね。

また、皮膚湿疹などの副作用を避けるためにも、塗る場所は毎日少しずつ変更し、使用後もよく手を洗うようにしてください。

ディビゲルを購入するならインターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」がオススメ!

ディビゲルは更年期障害や不妊治療を目的に病院の婦人科を受診すると処方してもらえますが、特に更年期の場合は症状も重く、毎回病院を受診するのも面倒と感じる方が多いですよね。

そんな方にオススメなのがインターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」でディビゲルの膣錠「ヴァギフェム膣内錠」を購入する方法です。

ヴァギフェム膣内錠は、25mcgが15錠入って1箱あたり最安値が1,130円と非常に安く、2箱だと2,848円で購入できるそうです。

こちらであれば、貼るタイプのディビゲルとは違いますが、膣に直接挿入するタイプなので、必要なところにダイレクトに効能を届けることができ、副作用は現れにくいとされています。

そして、使い方としては成人1日1回膣内使用を2週間続け、2週間後からは週2回・1日1回の投与をするとのことです。

それから、週2回使用に切り換えた際には、使用の間隔を3~4日空けて使用するとのことでした。

でも、そもそも初めてインターネットの個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。

そんな中、オオサカ堂は創業19年の実績がありますし、口コミをチェックすると、皆さんが無事に購入でき安全に使えていることが分かり、効果についてもしっかり出ていることが伝わると思います。

ただ、使用禁忌や使用に際して注意が必要な疾患の方もいますので、初めて使用する方は病院を受診するようにしてください。

というわけで、ヴァギフェム膣内錠ならオオサカ堂での購入がオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね!

ヴァギフェム膣内錠をオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ