フルオキシメステロンの飲み方や効果と副作用!サイクルや通販も

筋トレでより高い筋肉増強効果を期待している方は、体質に合うアナボリックステロイドを探していると思います。

フルオキシメステロンはアナボリックステロイドの一種で、非常に強力とされているので、その筋肉や持久力、体脂肪への効果やFTMへの活用、男性の髭、肝毒、肝臓癌などの副作用について知りたいのではないでしょうか。

それから、フルオキシメステロンの飲み方のサイクルや半減期、通販についても気になりますよね。

そこで今回は、フルオキシメステロンの飲み方や効果と副作用、また、サイクルや通販などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

フルオキシメステロンの効果や副作用は?

フルオキシメステロンは1950年代後半にハロテスチンの名前で販売されたアナボリックステロイドの一種で、ジェネリック医薬品としてフルオキシメステロンの名前でも販売されています。

そして、フルオキシメステロンは非常に強力なテストステロン剤で、男性化作用という面で見ると一般的なステロイドの8倍以上のアンドロゲン作用を持っているそうです。

そのため、男性ホルモン欠乏症や性腺機能低下症の男性に処方されることが多く、幼児のマイクロペニスの患者にも処方される薬として知られています。

それから、FTM(女性から男性への性別移行者)のホルモン療法の薬剤としてもよく使われています。

一方、筋肉トレーニングでボディメイクをしている方が期待する「筋肉増強剤」としての効果はどうなのでしょうか?

フルオキシメステロンの筋肉増強作用は?

フルオキシメステロンは、その高い男性化作用がある一方で、筋肉増強効果はそれほど強くなく、人体実験の成果も上げておらず、マウスへ投与した研究結果しかないそうです。

そして、その理由としてはフルオキシメステロンの構造が筋肉中にある男性ホルモンの受容体と相性が良くないからとされていて、筋肉トレーニング中の持久力の維持にも効果はあまり期待できません。

そのため、実際にボディビルディングの世界でもフルオキシメステロンを筋肉増強目的で使う方は少ないのですが、女性化作用が少なく体脂肪の減少効果はあるので、減量の仕上げとして使うことが多いようですね。

また、マイクロペニスの患者に使われることが多いので、陰茎肥大の作用を期待して使うならある程度効果は期待できるようです。

フルオキシメステロンの副作用は?

フルオキシメステロンの副作用の中で、最も注意が必要なのが肝毒性で、他の経口ステロイドと同じように、17-αアルキレート加工という肝臓ではなかなか分解されづらい加工がされているため肝臓に負担をかけてしまいます。

しかも、フルオキシメステロンは体内に留まる時間が他の経口ステロイドよりも長く、代表的なダイアナボルなどの血中半減期が3時間程度であるのに対して、フルオキシメステロンは血中半減期が9.6時間なのだそうです。

そのため、フルオキシメステロンは体内でのテストステロン濃度を高く保つことができる一方で、肝臓には負担をかけてしまうので、重症化すると肝臓癌のリスクを高めることになります。

その他にも、その非常に強い男性化作用から、髭が生えたり、男性型脱毛症を促進する恐れがありますし、陰茎肥大のリスクもあります。

こうした過度の男性化作用を予防するには、フィナステリドという医薬品が有効なので、併用することをオススメします。

(関連記事:フィナステリド配合のフィナロイド)

また、フルオキシメステロンのような強力なテストステロンが外部から投与されると、体はもう十分にテストステロンがあると勘違いしてしまい、男性ホルモンの生成を減少させてしまうので自然なホルモンの生成能力が低下し、これによって男性機能が低下するリスクなどもあります。

スポンサーリンク

フルオキシメステロンの飲み方のサイクルは?

フルオキシメステロンは強い肝毒性があるため、大量の服用や長期間の連続服用は体への負担になる可能性が高いです。

そして、一般的に性腺機能低下症の男性には20mgが処方され、筋力トレーニングでも同量で十分ですが、期間は4週間を超えないようにし、4週間経ったら同期間休薬期間を設けるようにし、これを基本のサイクルとして服用しましょう。

しかし、途中で体調の異変を感じたらすぐに使用を中止して、医師に相談するようにしてください。

フルオキシメステロンはどの通販で買うのがオススメ?

フルオキシメステロンは海外産のサプリなので、国内の薬局やAmazon、楽天などで購入することはできません。

そこで、オススメなのが個人輸入代行サイトのオオサカ堂でAlpha Pharma Healthcare社の「フルオキシメステロン」を購入する方法です。

Alpha Pharma Healthcare社のフルオキシメステロンは1錠に5mg配合されていて、前述の通り、一般的には1日1回4錠を服用するとされています。

ただし、これは米国での用法・用量で、日本国内では適応がないので、服用前に必ず医師や薬剤師に相談して、適量を服用するようにしましょう。

それから、初めて個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。

でも、オオサカ堂は創業19年の実績がありますし、口コミを見ても高い評価の方がとっても多く、安全に使える製品であることが分かりますよ。

ちなみに、気になるお値段ですが、Alpha Pharma Healthcare社のフルオキシメステロンは50錠入って1箱あたり5,696円だそうです。

というわけで、フルオキシメステロンならオオサカ堂での購入がオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね!

フルオキシメステロンをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ