ノコギリヤシの効果期間や副作用!飲むタイミングや性欲への影響も

年齢を重ねるにつれて悩みが増えるのは女性だけでなく、男性は頻尿やAGA(男性型脱毛症)などで悩んでしまうものですよね。

ノコギリヤシはそんな男性特有の悩みにオススメなのですが、その成分や前立腺や薄毛などに関する効果・効能、効果が現れる期間、女性化や腎臓などへの副作用、飲むタイミングや亜鉛との飲み合わせ、摂取量について知りたいのではないでしょうか。

それから、DHCや小林製薬から販売されているノコギリヤシのサプリや、Amazonなど購入できる通販のオススメも気になりますよね。

そこで今回は、ノコギリヤシの効果期間や副作用、また、飲むタイミングと性欲への影響などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ノコギリヤシの成分は?効果・効能や副作用も

ノコギリヤシは欧米では医薬品として認可もされている天然植物で、男性のエイジングの悩みに効果があるとされていて、ノコギリヤシの特徴的な効果としては、男性ホルモンを抑制する働きがあります。

そして、体内にある5α-リダクターゼという酵素は、男性ホルモンのテストステロンをジヒドロステロンへ変換させるのですが、このジヒドロステロンが前立腺肥大の原因となり、夜の頻尿や尿のキレの悪さ、不眠などを引きおこします。

それから、この5α-リダクターゼは頭皮にも多く存在しているので、前立腺肥大と共にジヒドロステロンが増えると毛根の育成が阻害されてしまうので、毛根がうまく育たなくなることで髪の毛は細くなり薄毛になって、抜け毛やハゲの原因となります。

なので、こうしたハゲをAGA型脱毛症といって、年齢を重ねた男性の多くの薄毛の現象はこうした働きが原因と言われているのですね。

そんな中、ノコギリヤシは男性ホルモンの働きそのものを抑制することで、前立腺肥大やAGA型脱毛症や頻尿などの症状を抑えることができ、腎臓を健やかな状態へと導くことができるそうですよ。

ただし、あくまで症状を抑えるだけで髪の毛を生やす育毛効果や発毛効果、男性ホルモンが抑制されることでニキビが減ったりといったことについては、医学的根拠はないとされています。

また、ノコギリヤシのもう一つの特徴として、効果が現れるまでの期間が長いことで知られており、だいたい1~2ヶ月はかかるそうなので、上記のような症状を抑制する目的で使用したい方はじっくり時間をかけて摂取した方が良いですね。

そして、頻尿や髪の毛が薄くなるといった現象は女性にも起きるので、女性がノコギリヤシを摂取しても効果が期待できる場合もありますが、あくまでそれらの症状が男性ホルモンの働きによるものだった場合のみなので、元の要因によっては効果なしの場合もあるようです。

それから、妊婦が使用すると命に関わる危険性があるため、絶対に使わないようにしてください。

ノコギリヤシの副作用は?

ノコギリヤシを経口摂取することで現れる副作用は一般的には軽度で、

・吐き気や嘔吐

・下痢

・便秘

・腹部不快感

・腹痛などの消化器系の障害

・めまい

・不眠

・疲労

・頭痛

・筋肉痛

・高血圧症

などが報告されているそうです。

そして、これは副作用というよりは人によっては効果と言っても良いのかもしれないのですが、体臭や濃い髭が薄くなることもあるようですね。

それから、非常にレアなケースですが、膵臓や肝臓に障害が出ることも報告されているので注意してください。

一方で、男性ホルモンの働きを抑制することで女性化作用が起こり、性欲が減退したり、発毛までの初期脱毛が起きるのでは?と言われていますが、今のところそうした副作用は報告されていないそうです。

また、ノコギリヤシが前立腺肥大の症状である頻尿や尿のキレの悪さなどを緩和させる一方で、前立腺肥大は進行していくので、症状は改善されているように見えても実は前立腺癌が進行しているということが起こりえるそうです。

それから、ノコギリヤシはPSA(前立腺癌で特徴的なマーカー)の値を下げてしまうことも報告されているそうなので、より前立腺癌を発見するのが遅くなってしまうため、尿のキレの悪さや頻尿の改善のためにノコギリヤシを使用する場合、必ず定期的に病院を受診しながらにするようにしましょうね。

そして、副作用があまりにつらい場合は無理して続けずに、摂取を中断して医師の診断を受けるようにしましょう。

スポンサーリンク

ノコギリヤシの飲み方は?飲むタイミングや摂取量も

ノコギリヤシは、明確な摂取量が決められているわけではないのですが、前立腺肥大に効果があったとする臨床試験では1日あたり320mgが多く、この試験では副作用は現れなかったそうなので、上限の参考にすると良いでしょう。

そして、ノコギリヤシは現在、様々なメーカーからサプリとして販売されているので、それらで適切な量を摂取し、飲むタイミングとしては1日2回、朝晩飲むことで効果があると臨床試験の結果で出ているそうです。

それから、食後30分以内に飲むと消化酵素がよく出て、ノコギリヤシの有効成分も吸収されやすくなってオススメだそうですよ。

飲み合わせの注意点は?

ノコギリヤシを飲む時には、健やかな髪の毛を保ち、発毛効果もあるとされる亜鉛を併用するとより薄毛の悩みへ高い効果が期待できるとされています。

そして、既に亜鉛も一緒に配合されたサプリなども販売されていますし、食事で摂りたい場合、亜鉛は牡蠣やレバー、アーモンドや牛肩ロースなどに多く含まれているので、ちょっと意識して摂ってみると良いですね。

しかし、次の飲み合わせをすると副作用が出ると言われている薬やサプリメントがあります。

・ 避妊薬

ノコギリヤシは体内のエストロゲン作用を弱める働きがあるのではという考え方があるそうなので、避妊薬とノコギリヤシを併用すると、避妊薬の効果を弱めてしまう可能性があります。

・ エストロゲン

女性ホルモンの補充療法を受けている方は、ノコギリヤシによって体内のエストロゲン量が減少されている場合、その治療効果を弱めてしまう可能性があります。

・ 血液凝固抑制薬(抗凝固薬・抗菌血小板・抗血栓薬)

血栓ができやすい方などに処方される血液凝固抑制薬を利用している方がノコギリヤシを使用すると、ノコギリヤシには血液が固まるのを抑制する働きがある可能性が指摘されているそうなので、場合によっては内臓で出血してしまい命に関わる可能性があります。

このように、ノコギリヤシには色々と注意点があるので、守りながら安全な範囲内で摂取するようにしましょう。

ノコギリヤシのサプリでオススメは?

ノコギリヤシは様々なメーカーからサプリが販売されており、Amazonでも次のようなサプリが手に入ります。

・ 小林製薬の栄養補助食品 ノコギリヤシ 約30日分 60粒…1,404円

こちらはノコギリヤシが320mg入っている他に、カボチャ種子エキスやビタミンEなども配合されていますね。

・ DHCノコギリ椰子エキス 20日分 40粒…821円

こちらはノコギリヤシが340mg入っている他に、セサミンやビタミンEも配合されています。

これらでも、ノコギリヤシの成分はしっかり含まれているので、効果は期待できるのですが、ノコギリヤシは前述の通り効果が現れるまでの期間を要するので、毎日継続していくにはちょっとコストがかかってしまいますよね。

そこでオススメなのが、インターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」で海外産のノコギリヤシ320mgを購入する方法です。

オオサカ堂では、Source Naturals社のソーパルメット/ノコギリヤシ320mgが1本120錠(1日1粒なので120日分)が3,382円で販売されていて、2本だと5,731円、3本だと8,482円になるのでとってもお得ですよね。

ただ、初めてインターネットの個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全なのか心配になってしまう方も多いのではないでしょうか?

でも、オオサカ堂であれば最大手という安心感と、創業19年の実績があるので安心して使ってもらうことができますし、口コミをチェックすると高い評価の方がとっても多いことが分かりますよ。

というわけで、ノコギリヤシのサプリを購入したい場合はオオサカ堂がオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミを見て買ってみて下さいね!

ノコギリヤシのサプリをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ