ビタミンB12の効果と副作用や摂取量!過剰摂取や不足の危険性も

生き生きとした暮らしに不可欠なのがビタミンですが、ビタミンB12にはどのような効果があり、どんな食品や食材に含まれているのかをご存知でしょうか。

なので、ビタミンB12とは何か、貧血や神経への効能や成分を含んでいる食べ物、吸収のされ方と不足した場合の危険性、ビタミンB12摂取による副作用、ビタミンB12が高値の場合や過剰摂取による危険性について知りたいのではないでしょうか。

それから、ビタミンB12が含まれている目薬や注射、摂取量の目安や、葉酸との併用など、サプリのオススメも気になりますよね。

そこで今回は、ビタミンB12の効果と副作用や摂取量、また、過剰摂取や不足の危険性などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ビタミンB12の効果!どんな食品や薬に含まれている?

ビタミンB12は、牛の肝臓から発見されたビタミンB群の一種である水溶性のビタミンで、主な働きとしては貧血の予防や神経機能の正常化、睡眠リズムの安定化などが知られています。

そして、ビタミンB12に貧血の改善を期待するのであれば、葉酸と併用するとヘモグロビンの生成サポート効果が現れるので、併用で摂取することが推奨されています。

それから、メラトニンは脳にある「松果体」と呼ばれる部位でビタミンB12の作用によってセロトニンから生合成されるので、ビタミンB12には睡眠と覚醒のサイクルを整え、睡眠リズムの安定化が期待できるとされているのですね。

そのため、ビタミンB12は時差ぼけの予防薬や不眠症改善薬などにも含まれていて、病院ではビタミンB12製剤が注射剤として貧血や末梢神経痛、しびれなどを改善するための治療として活用されています。

また、ビタミンB12は目のかすみやしょぼしょぼといった疲れ目の症状を改善する効果があるので、市販で販売されているソフトサンティアやサンテメディカルなどの目薬や、アイボンWビタミンなどの洗眼薬などにも配合されているんですよ。

ビタミン12が含まれている食品や食材は?

ビタミンB12はしじみなどの貝類に特に多く含まれていますが、それ以外にも鶏肉のレバーや生牡蠣、豚肉などといった食べものに含まれているそうなので、上記の表を参考にチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

ビタミンB12が不足するとどうなる?適切な摂取量も!副作用は?

ビタミンB12は、不足すると造血機能が低下して、悪性貧血といって少し前までは原因不明で治療法のない病気とされていた症状に陥ってしまうことが分かっています。

それから、脳を正常に働かせる栄養素でもあるので、不足するとうつ症状やアルツハイマーなどにもよくないそうです。

しかも、ビタミンB12は年齢を重ねるにつれて減少傾向になるという特徴があるので、こうした視神経への影響は心配ですし、高齢でなくてもベジタリアンの方などは元々ビタミンB12が不足しがちなので注意した方が良いそうです。

このほかにも、ハンター舌炎(舌の発赤、しびれや痛み、灼熱感や乾燥など)やイライラや不安感、運動失調や肩こりなどの症状の原因になることで知られているそうです。

適切な摂取量は?

ビタミンB12は不足すると様々な面で健康へ悪影響をもたらすので、1日あたりに摂取するべきビタミンB12の適切な摂取量が厚生労働省によって決められています。

そして、ビタミンB12は他のビタミンのように胃で消化された後に腸で吸収されるのではなく、そのまま胃で溶かされたり、腸内の細菌によって食べられるという特徴があります。

さらに、熱には安定していますが光に弱く酸化しやすいという特徴があるので、食品から摂る場合はなるべく空気に触れないようしっかり包むか密閉して管理し、できるだけ鮮度が高いうちに調理する必要があります。

それから、水溶性のビタミンなので、煮物などにした場合は煮汁なども一緒に飲むなど、食事を通して摂るにはなかなかハードルが高いですよね。

ビタミンB12の高値に注意!過剰摂取によるリスクと副作用は

ビタミンB12は貧血を中心とした欠乏症のリスクのみ問題視されてきた一方で、たとえ摂りすぎたとしても必要以上には吸収されないことから、これまで過剰摂取については副作用などの問題はないとされてきました。

ところが、最近になって、血中のビタミンB12濃度が高値の方を対象とした調査で、ビタミンB12の値が高い人ほど、1年以内に特定の癌を発症するリスクが高いということが米医学誌「Journal of the National Cancer Institute」にて発表されたのです。

参考論文はコチラ!

この報告によると、血中のビタミンB12濃度が最も高いグループでは発がんリスクが6倍以上も高くなるという結果が出て、喫煙やアルコールに関連する癌や血液癌の発症リスクが高いということが分かったそうです。

とはいえ、ビタミン剤のサプリなどでビタミンB12を摂取する場合でも、サプリの商品で規定された1日の摂取量を超えないようにすれば特に問題は起きないので、用法通りに飲んでいれば問題ないでしょう。

ビタミンB12のサプリのおすすめは?

ビタミンB12はしじみなどの貝類やレバーなどの食材に多く含まれているとのことでしたが、貝類が苦手な方やベジタリアンの方などはどうしても不足がちになりますし、問題なく食べられたとしても毎日かなり意識して摂らなければなりません。

しかも、女性は生理などで貧血になりやすく、妊娠を控えている方や妊娠中の方は特に気をつけてビタミンB12を摂取する必要があります。

そこでオススメしたいのが、ビタミンB12を5000mcgも含んでいるNatrol社の「ビタミンB12ファーストディゾルブ」です。

Natrol社の「ビタミンB12ファーストディゾルブ」は、エネルギーと神経系をサポートするためのサプリで、有用性の高いビタミンB12を5000mcgも配合しており、素早く吸収させ神経系をサポートすることでストレスや疲労を軽減させ、いきいきとした暮らしを送ることができるようになるそうです。

それに、成分がベジタリアン100%なので、貝類や肉類からビタミンB12を摂取したくない方にとっても嬉しいですし、味もミックスベリー味とのことで、摂取するのが楽しみになりますよね。

しかし、Amazonや楽天など大手インターネット通販では取り扱いがないため、個人輸入代行サイト「オオサカ堂」で購入するのがお勧めです。

ただ、初めてインターネットの個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全なのか心配になってしまう方も多いのではないでしょうか?

でも、オオサカ堂であれば最大手という安心感と、創業19年の実績があるので安心して使ってもらうことができますし、口コミをチェックすると高い評価の方がとっても多いことが分かりますよ。

それに、葉酸のサプリも販売されているので、セットで購入すると良いですね。

ちなみに、気になるお値段ですが、オオサカ堂ではNatrol社のビタミンB12ファーストディゾルブが100錠入って1本あたり1,922円でなので、とってもお買い得ですよね。

というわけで、ビタミンB12のサプリを購入するならオオサカ堂がオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミを見てみて下さいね!

ビタミンB12のサプリをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ