ニコチン入りリキッドのおすすめや作り方!害や濃度についても

禁煙を目指す方が使うことの多い電子タバコに入れるリキッドは、国産の場合ニコチンを含有していないですよね。

なので、電子タバコを使いたいけれどリキッドはニコチン入りにしたいという方のために、人気のニコチン入りリキッドや、自作する場合の作り方で計算方法、ニコチン入りリキッドの濃度や害についても知りたいですよね。

それから、ニコチン入りリキッドを作るのは面倒くさいので販売店で買いたい場合、Amazonや楽天などの大手通販や、個人輸入代行サイトのおすすめも気になるのではないでしょうか。

そこで今回は、ニコチン入りリキッドのおすすめや作り方、また害や濃度などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ニコチン入りリキッドのおすすめは?濃度や作り方についても

電子タバコはリキッドを入れて使用するタイプのタバコで、国内では禁煙目的で販売されているので、ニコチンは含有されていないリキッドが販売されていますよね。

でも、電子タバコの

・ 火事の心配がない

・ タバコ臭くない

などのメリットは享受しつつも、禁煙する気はないのでやっぱりリキッドにはニコチンを入れてほしい!という方は、ニコチン入りリキッドを自作することができます。

おすすめのニコチン入りリキッドは?

ニコチン入りリキッドを自作するには、まずは海外製のニコチン入りリキッドを入手する必要があり、お気に入りのフレーバーがついたリキッドとニコチン入りリキッドを混ぜて作成します。

でも、薬事法の関係で海外製のニコチン入りリキッドは販売が規制されており、国内の薬局はもちろん、Amazonや楽天などの大手通販サイトでも購入することができないのです。

そこで、個人輸入代行サイトを使うのがオススメなのですが、例えばフレーバーメーカーのココカラでは、国産のベースリキッドと合わせて、ニコチン入りリキッドが個人輸入代行の形で購入できるようになっていて、濃度も様々です。

・ ベースリキッドVG70:PG30 280g/240ml…1,100円

・ NICVAPE60ml:ニコチン濃度100mg…4,980円

これらに加えて、メントールやシュガー、スウィートバニラなど、香りの溶液も1,000円程度で購入できるようになっています。

それから、iSmokaというメーカーでは、既にミント味にフレーバードされたニコチン入りリキッドが10mlで1本あたり1,000円で販売されています。

さらに、Joyetechからはニュートラルなタバコそのものの香りを楽しめるニコチン入りリキッドが10mlで1本あたり1,000円で販売されていて、これは品切れを起こすほど人気のようですね。

オリジナルのリキッドを作るには?

次に、ニコチン入りリキッドを作成するには、次のような手順となります。

・ 計算表を用いてニコチン濃度を計算する

例えば、5mg/mlの濃度のニコチン入りリキッドを作るなら、「手持ちのリキッド4mlにニコチン原液(36mg/ml)を0.6ml混ぜ合わせればできますよね。

これであれば、結構経済的に作れることが分かるのではないでしょうか。

・ 計算表通りの量を混ぜ合わせ、電子タバコに接地する

・ 吸う

これだけでOKです。

このように、自作リキッドなら濃度も自由にコントロールできて、便利な上に経済的なので、禁煙する気がないけれど周りへの配慮はしたい方や、自分好みの濃度で楽しみたい方にはオススメの方法といえますね。

スポンサーリンク

ニコチン入りリキッドの害は?

ニコチン入りリキッドは、ニコチンが入っているので、紙巻きタバコと同じように依存性が高いのですが、タールなどの有害物質が入っているわけではないので、発がん性などはなく、使い方を間違えなければ健康への害はないようです。

でも、通常のタバコでは喫煙をすると煙が口から気管へと入り、ニコチンは口や気管の粘膜から吸収されていくので、たった7秒ほどで脳に作用しリラックス効果があると言われているのに対し、電子タバコの場合はリキッドを蒸気に変化させて肺に吸い込むので、紙巻きタバコに比べて満足度が低いそうです。

そのため、ついつい電子タバコを吸いすぎてしまい、経済的でないばかりか依存度が高まって結果的に体への害を蓄積させてしまうことになります。

また、ニコチン入りリキッドを誤って飲んでしまった場合、ニコチンは致死量が非常に低く50mg程度で死に至るので非常に危険です。

そのため、どうしてもニコチン入りのものが良ければ、紙巻きタバコにした方が良く、電子タバコにするなら禁煙を決意した方がニコチンなしのリキッドを吸うようにした方が良いという意見もあるようです。

ニコチン入りリキッドを購入するなら、インターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」がオススメ!?

ニコチン入りリキッドの作成の仕方や購入方法は個人輸入代行サイトしかないこと、危険性についてもお伝えしました。

それでも購入したい!という方には、インターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」がオススメで、こちらではニコレットクイックミストという商品を扱っています。

ニコレットクイックミストは、携帯しやすいサイズの口内スプレーの禁煙を目的としている喫煙者のための禁煙補助薬で、ニコチンパッチやニコチンガムと同じように少しずつニコチンを吸収しながらゆるやかに禁煙が成功できるとしています。

そして、手軽に口内からミストでニコチンを摂取できるだけでなく、危険性のない範囲内で喫煙欲求に応じてニコチン量を調整することもできるので、離脱症状をスムーズに軽減しながら通常の2.5倍の確率で禁煙を成功できるそうなのです。

ただ、初めてインターネットの個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全なのか心配になってしまう方も多いですよね。

でも、オオサカ堂であれば最大手という安心感と、創業19年の実績があるので安心して使ってもらうことができますよ。

そして、気になるお値段ですが、オオサカ堂では「ニコレットクイックミスト」が1mg150回分入って2本1セットで4,021円で、3セットだと13,189円、6セットだと25,253円になるようなので、まとめ買いするのもお買い得ですよね。

というわけで、ニコチン入りリキッドを購入するならオオサカ堂がオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミを見てみて下さいね!

ニコレットクイックミストをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

タバコ関連の他の記事はコチラ!

・電子タバコの吸いすぎや肺に入れる時の危険性!副流煙は無害?

・葉巻とタバコの違い(ニコチンやタール等)と健康への害や依存性

・ベイプリキッドは体に悪い?種類と使い方とおすすめや害について

・アイコスの成分と健康被害や危険性!喉が痛い時や妊娠中は危険?

・ニコチンガムの効果と害などの副作用や依存性!値段や激安通販も

・ニコチンパッチの効果と副作用や貼る場所!市販の値段や害も!

・ニコチンの中毒症状と離脱症状と抜けるまでの時間!害や致死量も

このページの先頭へ