葉巻とタバコの違い(ニコチンやタール等)と健康への害や依存性

タバコが体に与える毒やガンのリスクを高めることに関する認知は上がりましたが、タバコと葉巻の違いって具体的に何があるのか分かっていない方が多いのではないでしょうか?

なので、葉巻とタバコの違いでニコチンやタールについてや、葉巻を喫煙することによる依存性やガンのリスク、肺に与える影響など健康被害がどれくらいあるのか知りたいですよね。

それから、葉巻の吸い方や楽しみ方や、臭いといったことも気になるのではないでしょうか。

そこで今回は、葉巻とタバコの違い(ニコチンやタール等)と健康への害や依存性などについて詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

葉巻とタバコの違いって何?吸い方や依存性はある?

葉巻は、吸ったことがない方にとっては、ぷか~っとしている様子がタバコと似ているので、なんとなく似ているけれど高価なものというイメージでいる方が多いのではないでしょうか。

でも実は、葉巻はタバコとは吸い方も異なり、タバコは吸った煙を口に含むだけでなくさらに吸い込んで肺まで煙を入れるのに対して、葉巻は肺まで入れずに口の中でくゆらせるようにして楽しむものです。

吸い方の作法は?

そして、まず吸う前に葉巻はタバコと違って吸い口をカットする必要があるので、ギロチンカッターやシガーカッターと呼ばれるものやはさみを使って、こんな風に吸い口を自分好みにカットします。

(出典:https://www.bar-cheers.jp/blog/?cat=23)

なんとなく、映画で観たことがある方が多いのではないでしょうか?

それから、口に含んだ煙を舌で転がすようにして味わい、はき出した煙を嗅いで楽しむといった作法があるようです。

そして、葉巻はタバコと比べて非常に長く楽しめることも特徴で、一般的なサイズと呼ばれているコロナサイズだと40分~1時間程度で、それよりも大きなチャーチルサイズやダブルコロナサイズだと1時間半~2時間半も楽しめるそうです。

それに、途中で一度吸うのをやめて、また後で吸うといったこともできますよね。

なので、タバコはガブガブ飲むビールだとすれば、葉巻はワインといったところでしょうか。

葉巻はタバコと違って健康への害が少ないってホント?!

葉巻はタバコと違って肺の中に入れないのであれば害はないのかな?と思いこんでいる方が多いのではないでしょうか。

でも、実際は葉巻に含まれるニコチンは紙巻きタバコよりもずっと多く、1本あたり8~10gものニコチンが含有されているのに対し、一般的なタバコは1g程度と言われています。

そして、体内に取り込まれると肺に付着し、長期にわたって体内に残って発がんのリスクを高める成分「タール」や、体を酸欠状態にさせて様々な病気のリスクを高める「一酸化炭素」も多く含まれています。

さらに、葉巻は確かに肺まで吸い込まないのが特徴ですが、口の中でニコチンが吸収されるので、そのままダイレクトに体に吸収されますし、吐き出した香りを鼻で吸う行動も鼻の粘膜を通して体内にニコチンを吸収させます。

そのため、ニコチン濃度だけでなく、タバコと同じように依存性が強く、結局健康に対する害に差がない上に、吸い方や頻度によっては葉巻の方がそのリスクは高いかもしれないので、間違えないようにしましょう。

こうしたことから、葉巻はタバコと違って健康に対する害は少ないと思い込んでいる方が多いようですが、心筋梗塞や呼吸器疾患、上部消化管がんといった肺ガンを発症させるリスクは十分高いので要注意です。

スポンサーリンク

葉巻を楽しむ時には副流煙などマナーにも注意!

葉巻は香りを楽しむタバコで、ワインなどと同じように高価な嗜好品として重宝している方が多いですよね。

でも、吐きだした香りをくゆらせながら鼻で嗅いで楽しむので、本人には良くても周りにとっては臭い場合や、副流煙の心配もありますよね。

そして、依存性も高いので、近くに小さな子供などがいる場合に迷惑をかけていないかなどはよく考えて、マナーの範囲内で使うようにした方が良いのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、葉巻とタバコの違い(ニコチンやタール等)と健康への害や依存性について詳しくお伝えしました。

葉巻は、タバコよりもニコチンの含有量が多く、発がんリスクを高めるタールや体を酸欠状態にする一酸化炭素も含まれていて、肺の中まで吸い込まないという吸い方の違いがありました。

そして、ニコチンなどの成分が口の中や鼻の粘膜を通じて体内へダイレクトに吸収されるので、タバコと同じように健康への害や肺ガンのリスクも高いのでしたね。

そして、ニコチンが多く含まれているということはその分依存性も高いので、リスクがあることは理解した上で独特の臭いや副流煙など周りへの気遣いもするべきなのでした。

葉巻は高級な嗜好品として楽しんでいる方も多いので、吸い方の作法も知った上で、体に害をためない程度に試してみても良いですが、命の危険が及ぶような吸い方はしないようにしてくださいね!

スポンサーリンク

タバコ関連の他の記事はコチラ!

・電子タバコの吸いすぎや肺に入れる時の危険性!副流煙は無害?

・ニコチン入りリキッドのおすすめや作り方!害や濃度についても

・ベイプリキッドは体に悪い?種類と使い方とおすすめや害について

・アイコスの成分と健康被害や危険性!喉が痛い時や妊娠中は危険?

・ニコチンガムの効果と害などの副作用や依存性!値段や激安通販も

・ニコチンパッチの効果と副作用や貼る場所!市販の値段や害も!

・ニコチンの中毒症状と離脱症状と抜けるまでの時間!害や致死量も

このページの先頭へ