ユナシン錠の飲み方や効果と下痢などの副作用!腎機能の注意点も

免疫力が低下していると、様々な細菌に感染して気づかぬうちに重大な病気にかかってしまうことも多いので怖いですよね。

ユナシンはそんな感染症の原因となる細菌を殺す働きをする抗生物質なので、クラミジアや肺炎などへの効果、嫌気性菌への効果、下痢などの副作用、腎機能の注意点、配合の変化やユナシンSの点滴について知りたいのではないでしょうか。

それから、ユナシン錠375mgなどを購入する際の通販のオススメや、授乳時の注意点も気になりますよね。

そこで今回は、ユナシン錠の飲み方や効果と下痢などの副作用、また、腎機能の注意点についても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ユナシンの効果は?副作用も

ユナシンは、グラム菌や大腸菌、インフルエンザ菌、陽球菌、連鎖球菌、肺炎球菌、ぶどう球菌、淋菌などが原因で起きた様々な感染症の治療に使われているペニシリン系の抗生物質の一種です。

そのため

・ 咽頭炎

・ 肺炎、気管支炎

・ インフルエンザ

・ 外耳炎、中耳炎

・ 副鼻腔炎

・ 角膜炎

・ 膀胱炎、尿道炎、前立腺炎

・ 子宮内感染

・ 淋病

・ 乳腺炎

・ 関節炎

・ リンパ腺炎

・ クラミジア

など、様々な疾患の治療に使われていて、比較的軽い感染症でも用いられることから安全性の高い抗生物質であることが分かるのですが、ペニシリン系の抗生物質でアレルギー症状が現れたことのある方の服用はできないので、その他の薬を服用するよう医師に勧められます。

それから、ユナシンは、ペニシリン系抗菌薬アンピシリンとβラクタマーゼ阻害薬のスルバクタムが2:1の割合で配合された抗菌薬で、MSSAなどのグラム陽性菌、インフルエンザ菌や腸内細菌群、嫌気性菌などのグラム陰性菌まで幅広く効果がありますが、βラクタマーゼには無効という特徴があるそうです。

誰でも服用することができる?

妊娠中の方や妊娠の可能性がある方、授乳中の方は胎児へ影響する可能性があり、安全性が確立されていないため、事前に医師と相談してから服用するようにとの注意点があるそうです。

さらに、ユナシンは主に腎臓から排出されるため、もともと腎機能が低下している方が服用すると、血中濃度が低下した場合に薬の効果が強くなりすぎたり、副作用が現れやすくなるので気をつけましょう。

そのため、腎機能に疾患のある方が服用・投与する場合は、減量したり服用間隔を開けたりする必要があるので、自己判断で服用しないようにしましょう。

副作用は?

ユナシンは安全性の高い抗生物質ですが、副作用が全くないわけではなく、主に現れているものとしては次のような副作用があるそうです。

・ 下痢

・ 吐き気

・ 腹痛

・ 食欲不振

そして、ごくまれにですが貧血や腎臓障害、口内炎や大腸炎、肝機能障害、黄疸が現れる場合があるそうです。

また、口の中が痛い、めまい、耳鳴りなどが起きていたら、アナフィラキシーショックを起こしている可能性もあるので、服用を中止し急いで病院を受診するようにしましょう。

スポンサーリンク

ユナシンの飲み方の注意点は?

ユナシンはユナシン錠の場合、成人で1回375mgを1日2回~3回に分けてたっぷりの水で飲むと良いそうで、子供の場合は細粒タイプを1日15mg~30mgを1回~3回に分けて飲むとのことです。

それから、点滴タイプの場合はユナシンS静注用で、肺炎や腹膜炎、肺膿腫などに1日6gを2回に分けて静脈注射、又は点滴をして投与します。

そして、膀胱炎の場合は1日3gを2回に分けて静脈注射または点滴を行うなど、症状や年齢に応じて投与の方法は異なるようです。

ユナシン錠を購入する場合のオススメの通販は?

ユナシン錠は用途も幅広く、様々な感染症の治療に使えるので、病院を受診する以外にもインターネットなどで気軽に購入できたら良いですよね。

でも、ユナシンは基本的には医療機関で医師による処方でないと購入することができず、楽天やamazonなどの大手通販では薬事法の関係で取り扱いがないので、購入することができません。

そこでオススメしたいのが、個人輸入代行のオオサカ堂でユナシンのジェネリック375mgを購入する方法です。

ただ、初めてインターネットの個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全なのか心配になってしまう方も多いのではないでしょうか?

でも、オオサカ堂であれば最大手という安心感と、創業19年の実績があるので安心して使ってもらうことができますし、使っている方の口コミもあるので参考になりますよ。

(オオサカ堂ではジェネリックではないユナシンの取り扱いもあります。)

また。ユナシンのジェネリック375mgの気になるお値段ですが、10錠剤入りで1箱が1,174円とかなりお買い得ですし、2箱だと2,071円、3箱だと4,662円と、まとめ買いでさらに安くなるようです。

ただし、妊娠中や授乳中の方や腎機能に障害がある方など、服用に注意が必要な方も多いので、該当する方は病院で医師に相談してから処方してもらってくださいね!

というわけで、ユナシンのジェネリックを購入するならオオサカ堂がオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトの口コミも見てみてくださいね!

ユナシンのジェネリックをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

ユナシンをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ