ビブラマイシンの効果と副作用と飲み合わせ!犬や猫の場合も

ビブラマイシンは、ファイザーが製造している錠剤タイプの内服薬で、カンジダなどの感染症の治療に使用されていて、ビブラマイシン錠50mgや100mgなどがあります。

なので、ビブラマイシンのニキビ、膀胱炎、クラミジア、梅毒などの性病や、マイコプラズマへの効果や、犬や猫への効果、副作用や飲み合わせの注意点について知りたいのではないでしょうか。

それからビブラマイシンのジェネリックを購入する場合の通販のオススメも気になりますよね。

そこで今回は、ビブラマイシンの効果と副作用と飲み合わせ、また、犬や猫の場合についても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ビブラマイシンの効果や副作用は?犬や猫の場合も

ビブラマイシンはテトラサイクリン系の抗生物質で、感染症の原因となる様々な細菌のたんぱく合成を阻害する働きがあり、殺菌作用があることから、カンジダ・梅毒・クラミジアなどの性病や、マイコプラズマなどの呼吸器感染症にも効果的です。

それだけでなく、ニキビの原因とされるアクネ菌を殺菌する作用もあるので、特に重度のニキビに対して処方されることが多く、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビのいずれも改善することができ、ニキビ跡に対しても効果があるそうです。

また、おでこのぶつぶつや背中ニキビ、ケロイド状のニキビ、化膿を伴うニキビの原因であるマラセチア菌や黄色ブドウ球菌も殺菌することができるので、重度のニキビも治すことができるのですね。

それも、1~3週間の間には改善されてキレイになっていくというので、嬉しい効果ですよね。

また、人だけでなく、犬や猫がバクテリアに感染したときに尿路や呼吸器、血液に現れる感染症の治療にも有効とされているので、守備範囲の広い薬ですよね。

副作用は?

ビブラマイシンは効き目が強い分、副作用も強く、次のようなものが報告されているそうです。

・ 胃腸系

吐き気、嘔吐、胃痛、下痢、血便

・ 皮膚系

かゆみ、発疹、発赤

このほかにも、息苦しさ、冷や汗、手足のしびれといった重篤なショック症状が現れることがあるので、重度の異変を感じたらすぐに使用を中止し、病院を受診するようにしましょう。

それから、様々な効果があるからといって、頻繁に、かつ長期的に飲み続けると、耐性菌が生じてしまい、効き目がなくなったり、副作用が生じやすくなるので、注意しましょう。

スポンサーリンク

ビブラマイシンの飲み合わせに関する注意点は?

ビブラマイシンを服用する時は、次のような薬の飲み合わせには注意が必要とされているので、処方してもらう時は医師に伝えるようにしましょう。

・ カルシウム、マグネシウム、アルミニウム、鉄材、ビスマス塩

・ 抗凝結剤

・ カルバマゼピン、フェニトイン、リファンピ芯、バルビツール酸誘導体

・ スルホニル尿素系血統降下薬

・ 経口避妊薬

それから、症状や年齢によって用法や用量を変更する場合があるので、初めて使う場合は自己判断で使用しないようにし、犬や猫の場合も獣医師に相談してから使用するようにしてください。

ビブラマイシンを購入する場合の通販のオススメは?

ビブラマイシンは医師の処方が必要な薬なので、病院を受診して医師の診断の元に処方してもらい、購入する必要があります。

なので、インターネット大手の楽天やAmazonや、国内の薬局では薬事法の関係で購入することができないのですが、毎回病院を受診するのは面倒という方もいますよね。

そこでオススメなのが、個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」でビブラマイシンのジェネリック100mgを購入する方法です。

ただ、初めてインターネットの個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全なのか心配になってしまう方も多いのではないでしょうか?

でも、オオサカ堂であれば最大手という安心感と、創業19年の実績があるので安心して使ってもらうことができるので、使っている方の口コミもぜひのぞいてみてほしいです。

(オオサカ堂ではジェネリックではないビブラマイシンの取り扱いもあります。)

また、気になるお値段ですが、ビブラマイシンのジェネリック100mgは14錠入って1箱あたり1,341円で、2箱だと2,265円、3箱だと3,188円となり、まとめ買いをした方がお買い得になりますよね。

というわけで、ビブラマイシンのジェネリックを購入するなら、オオサカ堂がオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミを見てみてくださいね!

ビブラマイシンのジェネリックをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

ビブラマイシンをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ