セファレキシン250の人や犬への効果と副作用!妊娠中の注意点も

セファレキシンは、膀胱炎などの感染症を治療するために用いられる薬で、セフェム系抗生物質の一種なのですが、セファレキシン錠250mgと500mgと細粒タイプがあるそうです。

なので、セファレキシンの人や犬、猫への効果と、副作用や、飲み方で牛乳と飲んでも良いか、妊娠中の注意点について知りたいのではないでしょうか。

それから、セファレキシンを購入する際の通販のオススメも気になりますよね。

そこで今回は、セファレキシン250の人や犬への効果と副作用、また、妊娠中の注意点についても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

セファレキシン250の人や犬、猫への効果は?副作用も

セファレキシンは様々な細菌を殺す薬の一種で、ケフレックスという商品名で販売されており、錠剤タイプと細粒タイプがあるそうです。

そして、セファレキシンは細菌にだけ選択的に毒性を与えることができ、殺菌する作用があるので、人の場合は次のような様々な感染症の治療に用いられています。

・ リンパ管、リンパ節炎

・ 乳腺炎

・ 骨髄炎

・ 咽頭炎

・ 扁桃炎

・ 急性気管支炎、肺炎

・ 前立腺炎

・ 子宮頸管、淋菌感染症

・ 麦粒腫、角膜炎

・ 外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎

・ 歯周炎、顎炎

それから、セファレキシンは人だけではなく、犬や猫のバクテリア感染の治療に用いられ、皮膚や泌尿器系、呼吸器、骨、関節の細菌感染の治療に使用されているそうです。

このように、セファレキシンは守備範囲の広い薬ですが、有効なのは細菌に関してだけなので、寄生虫やダニ、ウイルス、真菌などによる感染には効果がないとされています。

副作用は?

セファレキシンは小児でも使える問題のない薬ですが、副作用の心配が全くないわけではなく、特に小さい子供は軟便になったり、下痢が現れることがあり、これはセファレキシンの服用により腸内細菌のバランスが乱れるためとされています。

そして、人によっては小さくてブツブツとした発疹が現れたり、発熱が伴うこともあるので、こうした症状や、下痢があまりにひどい場合は服用を中止して、医師に相談するようにしましょう。

また、ごく稀な例ですが、アナフィラキシーショックを起こすこともあるので、その場合はすぐに服用を中止して病院を受診するようにしましょう。

スポンサーリンク

セファレキシン250の飲み方は?

セファレキシンは、一般的な例として、成人及び体重が20kg以上の小児にはセファレキシン250を6時間ごとに経口投与するとされています。

そして、重症の場合や、分難菌の感受性が比較的低い症例には1回500mgを6時間ごとに経口投与するそうです。

それから、セファレキシン服用前後に牛乳を飲むと、薬剤の成分が牛乳のカルシウムと結合してしまって、薬の吸収や作用を低下させる可能性があるため、薬を服用した後2時間程度は牛乳の摂取は避けた方が良いそうです。

ただし、症状や年齢によって適宜増減する必要がありますし、犬や猫などのバクテリア治療の場合は用法・用量が異なりますので、初めて使用する場合は医師に処方してもらった通りに服用するようにしてください。

それから、妊娠中のセファレキシンの服用はできるだけ控えることになっていますが、どうしても必要だと認められた時のみ服用できるので、医師に相談してから使用するようにしましょう。

セファレキシンを購入する時に通販のオススメは?

セファレキシンは医師の処方が必要になる医薬品なので、病院を受診して診断を受けた場合にのみ購入することができ、インターネット大手の楽天やAmazon、国内の薬局では薬事法の関係で購入することができません。

でも、必要な時に毎回病院を受診して処方してもらうのが面倒という方も多いですよね。

そこでオススメしたいのが、個人輸入代行のオオサカ堂でセファレキシン250mgを購入する方法です。

ただ、初めてインターネットの個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全なのか心配になってしまう方も多いのではないでしょうか?

でも、オオサカ堂であれば最大手という安心感と、創業19年の実績があるので安心して使ってもらうことができるので、使っている方の口コミもぜひのぞいてみてほしいです。

また、気になるお値段ですが、セファレキシン250mgが28カプセル入って1箱あたり1,519円で、2箱だと2,153円、3箱だと2,789円となり、まとめ買いをした方がお買い得になりますよね。

というわけで、セファレキシン250mgを購入するなら、オオサカ堂がオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂で口コミを見てみてくださいね!

セファレキシンをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ