アモキシシリンの効果と副作用!アルコールや飲み合わせの注意点も

アモキシシリン水和物は、クラミジアや梅毒などの性病や溶連菌、膀胱炎、副鼻腔炎などの感染症の治療に使われる薬で、カプセルタイプの250mgなどがあるそうです。

なので、アモキシシリンのニキビなどへの効果や副作用、犬や猫への有効性、アルコールなど飲み合わせの注意点や、授乳中の注意点も気になりますよね。

それから、アモキシシリンを購入する場合の通販のオススメも知りたいのではないでしょうか。

そこで今回は、アモキシシリンの効果と副作用、また、アルコールや飲み合わせの注意点についても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

アモキシシリンの効果や副作用は?

アモキシシリンは細菌を殺し、増殖を抑制する効果のあるペニシリン系の抗生物質の一種で、感染症にも強い効果があるため、ペニシリン薬の中でも最も使用されることが多い医薬品だそうです。

そして、アモキシシリンは、

・ 梅毒、淋菌、クラミジアなどの性感染症

・ 溶連菌

・ 副鼻腔炎

などの様々な感染症の治療に使われ、細菌に感染して現れる発熱や腫れ、動悸、痛み、かゆみなどの症状を和らげ、改善させる効果があり、ニキビやおできといった皮膚の症状にも有効だそうです。

それから、人だけでなく、犬や猫が内耳炎など耳の病気や副鼻腔炎、肺炎、胃炎、膀胱炎、尿道炎、口内炎、歯周病などの細菌感染症にかかった時の治療や、その病気の予防にも有効なので、ペットにも処方されることが多いそうです。

副作用は?

アモキシシリンは人の場合、カプセルタイプの250mgが処方されますが、副作用としては次のような症状が報告されているそうです。

・ 発疹

・ 食欲不振

・ 下痢

・ 悪心、嘔吐

・ 腹痛

・ 消化不良

・ 軟便

・ 味覚異常

・ 頭痛

それから、ごく稀ですが、蕁麻疹や腎不全が起きることがある上に、ペニシリンは薬のアレルギーが現れることがあるので異変を感じたら服用を中止し、病院を受診するようにしてください。

スポンサーリンク

アモキシシリンの飲み方の注意点!

アモキシシリンは、一般的な例としてアモキシシリン250mgを1回1錠、1日3~4回水またはぬるま湯で服用するとのことです。

そして、症状や年齢に応じて用量を増減するのと、犬や猫の場合はまた異なるので、必ず医師や獣医師に相談してから使用するようにしましょう。

・ アルコールの併用は?

アモキシシリンを始めとする抗生物質とアルコールを併用すると、血管が拡張し、細菌感染が拡大して症状が悪化したり、呼吸困難やけいれんといった副作用が現れる可能性があります。

なので、アモキシシリン服用中の飲酒は控えるようにしてください。

・ 授乳中の注意点は?

授乳中の方は、アモキシシリンを服用すると母乳が出づらくなる可能性があるため、自己判断では服用せず、医師に相談してから服用するようにしましょう。

アモキシシリンを購入する時の通販のオススメは?

アモキシシリンは医師の処方が必要になる医薬品なので、病院を受診して診断を受けた場合にのみ購入することができ、インターネット大手の楽天やAmazon、国内の薬局では薬事法の関係で購入することができません。

でも、必要な時に毎回病院を受診して処方してもらうのが面倒という方も多いですよね。

そこでオススメしたいのが、個人輸入代行のオオサカ堂でアモキシシリン250mgを購入する方法です。

ただ、初めてインターネットの個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全なのか心配になってしまう方も多いのではないでしょうか?

でも、オオサカ堂であれば最大手という安心感と、創業19年の実績があるので安心して使ってもらうことができるので、使っている方の口コミもぜひのぞいてみてほしいです。

また、気になるお値段ですが、アモキシシリン250mgが21錠入って1箱あたり1,220円で、2箱だと1,653円、3箱だと2,084円となり、まとめ買いをした方がお買い得になりますよね。

ただ、繰り返しになりますが、用法や用量は症状、年齢、人か動物かによって異なるので、初めて使う場合は医師に処方してもらうようにしましょう。

というわけで、アモキシシリン250mgを購入するなら、オオサカ堂がオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミを見てみてくださいね!

アモキシシリンをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ