アリミデックスの飲み方と効果!脱毛や太る等の副作用と薬価も

アリミデックスは、閉経後の女性の乳がんの治療薬として使われているホルモン剤ですが、男性のケア剤としての効果もあるとされています。

一方、アリミデックスで関節痛や太る、脱毛、骨粗鬆症などの副作用、同じ乳がん治療で使われているフェマーラとの違いについて知りたいのではないでしょうか。

それから、アリミデックスの服用期間や飲み忘れた時の対処法、また、アリミデックス錠の薬価やジェネリックを購入する方法についても気になりますよね。

そこで今回は、アリミデックスの飲み方と効果、また、脱毛や太る等の副作用と薬価などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

アリミデックスの効果や副作用は?男性のケア剤としての効果も

アリミデックスはアロマターゼ阻害薬に分類されるホルモン剤で、アストラゼネカという名前で販売されていて、アロマターゼとは脂肪組織に存在する酵素のことで、男性ホルモンを女性ホルモンへ変換させる作用があるとされています。

一方、閉経後の女性は卵巣からエストロゲンの分泌が中止され、代わりに副腎から分泌される男性ホルモンがアロマターゼによってエストロゲンに変換されるようになるのですが、このエストロゲンは乳がんの進行を促進させるホルモンとされています。

そのため、閉経後の女性の乳がんに関しては、アロマターゼを阻害することが治療のポイントとなるため、アリミデックスのようなホルモン剤の内服治療を行うことになるのです。

男性のケア剤としての利用は?

男性は筋トレをする方などがボディビルディング目的で、筋肉増強剤のアナボリックステロイドを摂取する際、男性ホルモンを抑制することで副作用に女性化乳房(乳房が女性のように膨らむこと)が頻繁に起こります。

アリミデックスはそのような女性化乳房の予防・改善にも効果があるので、アナボリックステロイドとアリミデックスを併用する男性は多いようですね。

フェマーラとの違いは?

アリミデックスもフェマーラも、閉経後の女性の乳がん治療として使われるホルモン剤ですが、構造に違いがありアリミデックスはステロイド核を有する構造になっていて、治療では先にフェマーラを使用し耐性ができて効果が現れなくなった場合に、アリミデックスを選択することが多いようですね。

それから、アリミデックスの方が後述する骨粗鬆症のリスクが若干低いとの報告があり、その点を考慮してアリミデックスを優先するなど、医師によってどちらを使用するかは異なるようなので、気になる方は処方の際によく相談してみましょう。

アリミデックスの副作用は?

アリミデックスの副作用として特徴的なのは、関節のこわばりや痛みなど、関節痛があるとされていて、服用を介してから数ヶ月経ってから現れることが多く、特に起床直後や安静後に運動をする際に起こりやすいとされています。

それから、エストロゲンには骨からカルシウムが溶け出すのを抑制する作用があることから、アリミデックスを摂取すると骨粗鬆症のリスクを高めることになります。

そのため、アリミデックスの摂取を開始した後は定期的な骨密度検査を行いながら、日頃から日光浴やカルシウムの吸収を意識した食事を摂るなど、自分自身でも注意を払うようにしましょう。

また、乳がん治療のホルモン剤には、脱毛や太るなどの副作用が起こりやすいとされている中で、アリミデックスはそれほどでもないそうですが、服用以前より食生活が変動していないか、食べる量が増量していないかなどは注意しながら過ごした方が安全でしょう。

それから、脱毛も顕著に現れるようであれば医師に相談し、他のホルモン剤に変えてもらうようにしましょう。

このように、アリミデックスは副作用の確率は低いものの、ホルモン剤の投与による副作用が現れることがあるので、アリミデックスの服用期間は5年を目安に見直し、骨粗鬆症のリスクも考慮しながら他の薬に変えるなど対処していくことが通常のようです。

スポンサーリンク

アリミデックスの飲み方の注意点は?

アリミデックスは通常、成人には1日1回1mgを経口服用することとされていて、飲み忘れてしまった場合は、思い出した時にすぐに飲んで良いですが、次の服用時間が近い時にはスキップするようにし、くれぐれも2回分を1度に飲まないようにしてください。

それから服用しないことの注意点として

・妊娠中・妊娠の可能性のある方

・授乳中の方

・重い肝臓・腎臓疾患がある方

などがあるそうです。

アリミデックス錠の薬価は?ジェネリック医薬品はある?

アリミデックス錠を服用する場合の薬価は163円になりますので、決して安くはないですし、男性でケア剤として使用したい方はインターネットなどで手軽に購入したいのではないでしょうか。

そこでオススメしたいのが、個人輸入代行のインターネット通販のオオサカ堂でアリミデックスのジェネリック1mgを購入する方法です。

ただ、初めてインターネットの個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全なのか心配になってしまう方も多いのではないでしょうか。

でも、オオサカ堂であれば最大手という安心感と、創業19年の実績があるので安心して使ってもらうことができるので、使っている方の口コミもたくさんあるので参考になりますよ。

それから、アリミデックスのジェネリック1mgの気になるお値段ですが、28錠剤入りで1箱4,106円とかなりお買い得なので助かりますよね。

というわけで、アリミデックスのジェネリックを購入するならオオサカ堂がオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミも見てみてくださいね!

アリミデックスのジェネリックをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ