エイズの検査はいつから?方法や期間と料金!キットのオススメも

もしかしたらHIVに感染をしているかもしれない…という不安がある方は、HIV検査について怖いイメージが漠然とあり、基本情報が分からない場合が多いようです。

なので、エイズ検査の基本について、病院や保健所で行われる方法や期間と料金や、自宅でできるキットの値段や料金、陽性など結果について知りたいのではないでしょうか。

それから、そもそもエイズの検査はいつから受けるべきか、時期的なことも気になりますよね。

そこで今回は、エイズの検査はいつから受けるべきか、方法や期間と料金、キットのオススメなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

エイズ検査の方法!いつ受けるべき?

HIVとは、Human Immunodeficiency Virus(ヒト免疫不全ウイルス)のことで、ヒトの体を様々な細菌やカビ、ウイルスなどの病原体から守るのに重要な細胞であるTリンパ球やマクロファージなどに感染するウイルスのことです。

そして、このエイズウイルスを含む血液、精液、膣分泌液、母乳といった体液が相手の粘膜部分や傷口などに接触することで感染するのですが、感染経路としては性行為が最も多いとされているそうです。

それから、エイズウイルスに感染すると、感染初期にはインフルエンザのような症状が現れるのですが、その後、数年~10年ほどの無症候期を経て、エイズ発症期になるとされています。

ちなみに、感染経路などについては次の記事にて詳しくお伝えしているので、気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね。

(関連記事:エイズの感染源と経路や感染力と確率!感染者数はどれくらい?)

エイズ検査の方法は?

エイズ検査にも色々な種類があり、一般的にはHIV抗体を調べる抗体検査と、HIVの核酸の有無を調べる核酸増幅検査の2種類に分かれ、保健所や病院ではHIV抗体検査を行うことが多いそうです。

そして、1987年に保健所で開始されたHIV検査ですが、医療技術の進歩で検査精度も向上し、現在は「第四世代GIV検査」というのが行われています。

HIV抗体検査とは?

HIVに感染しているかどうかを調べる時は、血液検査を行い、HIV抗体スクリーニング検査を行う方法がメジャーです。

ちなみに、この抗体とは、菌やウイルスが体内に侵入するとそれに反応して作られる物質のことです。

そして、このHIV抗体検査は、抗体が体内にできるまである程度の期間を要するため、感染の可能性があった日から余裕を見て3ヶ月以上経過してから検査を受けると良いとされています。

ただし、感染している場合は4週間後くらいから「陽性(+)」と出る可能性もあるので、心配な方は3ヶ月も待たずに検査を受診しても問題はないでしょう。

そして、その場合、検査結果の意味についてこちらの画像の内容を良く理解してから受診することをオススメします。

・ 確認検査

スクリーニング検査で陽性と出た方に関しては、本当にHIVによる反応かどうかを、2段階目の検査でもう一度確認する仕組みになっています。

スポンサーリンク

どこで受けられるの?期間や料金は?

HIV検査は様々な機関で受けることができるので、ライフスタイルに合った方法で行うようにしましょう。

1、 保健所など

保健所では、無料・匿名でHIV検査を受けることができるので、病院では恥ずかしい方や費用を抑えたい方にオススメです。

そして、各自治体が主となり、特設の検査場が開設されていることもあるのですが、即日で受けることは難しく、曜日や時間を決めて行われていたり、予約が必要なこともあるので、まずはお住まいの地域の自治体に問い合わせるようにしましょう。

それから、検査結果は即時で受けた場合、約30分~数時間後に分かりますし、通常検査になった場合は1週間後に結果が分かるそうです。

2、 医療機関

婦人科や泌尿器科、性病科などがある病院やクリニックや、エイズ治療拠点病院などで受けることができますが、どこの医療機関でも行っているわけではないので、事前に確認するようにしましょう。

そして、検査結果が出るまでの期間は保健所と同じで、3,000円~7,000円ほどの費用がかかります。

3、 郵送検査キット

保健所や医療機関へ行く時間が作れない方や、人と対面してHIV検査を受けることに抵抗があるという方は、自宅から検査物を送る方法もあり、検査は保健所や医療機関などと同じく登録衛生検査所で実施してもらえます。

そして、匿名で受けることができ、結果もインターネットで確認できるので便利ですよね。

ちなみに、検査結果は検査物が到着してから1~5日後ほどで分かり、料金は検査キットによりますが5,000円弱で済むことが多いそうです。

それから、この方法の場合はいつでも自分の好きなタイミングで検査を実施できるのも特徴ですよね。

検査キットを買うなら個人輸入代行の「オオサカ堂」がオススメ

エイズ感染の恐れを感じている方は、まだ漠然とした不安があるかもしれないですが、エイズは初期の感染時期に検査をきちんと行うことで、対処することのできる病気です。

なので、病院や保健所などへ行く勇気がない方や時間がない方は、自宅でできる検査キットを活用して、医療機関に送付し、チェックする方法でも良いですし、海外製の商品であれば自宅でセルフチェックができるものも販売されています。

そこでオススメしたいのが、個人輸入代行のインターネット通販の「オオサカ堂」で「HIV/AIDSセルフ検査キット」を購入する方法です。

ただ、初めてインターネットの個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全なのか心配になってしまう方もいますよね。

でも、「オオサカ堂」であれば最大手という安心感と、創業19年の実績があるので安心して使ってもらうことができるので、口コミを見れば多くのユーザーが安心して購入し使用できていることを確かめてもらえると思います。

ちなみに、HIV/AIDSセルフ検査キットの気になるお値段ですが、1セット1,603円で、2セットだと2,404円、6セットだと5,296円とまとめ買いした方がお買い得になるようです。

ただし、あくまで簡易的な検査になるので、もしも陽性と出たり、陰性だとしても体調が悪いようであれば病院で正式な検査も受けるようにしてくださいね。

というわけで、エイズ検査キットを購入するなら、オオサカ堂がオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂で口コミを見てみてくださいね!

エイズセルフ検査キットをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ