アナボリックステロイドの効果と副作用や使い方!通販のおすすめも

本格的な筋トレをしている方は、アナボリックステロイドを使ってより効率的なパンプアップを目指している方が多いと思います。

そして、まだアナボリックステロイド初心者の方は、アナボリックステロイドの効果やサイクル、安全な使い方、摂取するタイミング、性欲に対する副作用や食事、有酸素運動に関してやケア剤などについて知りたいのではないでしょうか。

それから、アナボリックステロイドを購入する場合、種類別のおすすめや個人輸入代行の通販についても気になりますよね。

そこで今回は、アナボリックステロイドの効果と副作用や使い方、また、通販のおすすめについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

アナボリックステロイドの効果とは?

筋トレはしているものの、アナボリックステロイドをあまり使ったことがない方にとって「アナボリックステロイドはとにかく使っていれば筋肉が増強される」というイメージがあるのではないでしょうか?

でも、実際にどれだけ筋肉がつくのか、安全な使い方やケア剤についても気になりますよね。

そこで結論からお伝えすると、アナボリックステロイドを使って筋トレをすると、通常の20倍以上のスピードで筋肉肥大効果があるとされています。

その作用としては、アナボリックステロイドは脂肪を燃焼させるレセプターなどと結びつき、脂肪を燃焼させるように働くとされています。

つまり、アナボリックステロイドを使えば、筋肉をつけながら脂肪を減らすことができるので、ダイエットにもよく、いわゆる細マッチョのような理想的な体型を目指すこともできるのです。

それから、アナボリックステロイドのほとんどは、医薬品としてHIV(ヒト免疫不全ウイルス)の患者や低テストステロン(男性ホルモン)の患者にも処方されているそうです。

このように聞くと、アナボリックステロイドはまるで魔法のサプリのようですが、それだけ筋肉を急成長させるということは、ある程度体に負担をかけることになるので、内臓を痛めないように、後述するケア剤を併用して安全に使う必要があります。

アナボリックステロイドの安全な使い方と飲むタイミングは?

アナボリックステロイドはその劇的な効果がある反面、副作用も多く現れることで知られています。

ただ、医療目的でも使用されているくらいなので、用法や用量に気をつけながら摂取をすれば問題は起こりにくくなるので、次の通り安全な使い方のポイントをチェックしていきましょう。

1, 適切な量や期間を守る

アナボリックステロイドは、摂取することで体内に男性ホルモンが溢れるため、体が本来生成するホルモンの量が減少し、ホルモンバランスが崩れることで、副作用が現れるとされているので、長期間使い続けるのではなく、お休みする期間を挟みながら摂取することがポイントです。

例えば、経口剤であればできれば8週間から12週間程度が良いとされていて、注射剤なら12週間~16週間程度が1サイクルとしてカウントされます。

特に、経口ステロイドの場合は肝臓へのダメージがあるため、3ヶ月以上の継続した使用はお勧めできず、人によっては4週間までにとどめるなど、個人差に合わせて摂取をコントロールする方が安全です。

そして、摂取していた期間から1ヶ月を引いたオフ期間を設けてから、摂取を再開すると良いとされているので、詳しくは使用するアナボリックステロイドの用法・用量に従って、その中で使用するようにしてください。

2、トレーニング方法は?

アナボリックステロイドは、全く筋肉トレーニングをしない高齢者に投与しても、筋肉増強効果があることが臨床試験で報告されています。

もちろん、筋肉トレーニングをした方が筋肉増強効果は期待できるのですが、どんなトレーニングでも良いわけではなく、アナボリックステロイドのサイクル中は速いスピードで筋肉の再生が行われているので、体力が続く限り筋トレは継続して行った方が良いそうです。

そして、その筋トレはウエイトトレーニングだけでも問題はなく、有酸素運動をするよりも脂肪燃焼効果は高いとされているそうなので、特に鍛えたい体の部位を意識ながら、今日は肩の日、今日は足の日、と決めて徹底的にウエイトトレーニングを行うと、効果を実感しやすいのではないでしょうか。

3、食事について

アナボリックステロイドを摂取していてもタンパク質を摂っていなければ筋肉はついていかないので、食事ではまずタンパク質を意識して摂るようにして、一般的な筋トレであれば、1日あたり体重×2~3g程度のタンパク質を摂るのが適切だそうです。

それから、ダイエットを意識すると炭水化物を抜く方がいますが、効率よくパンプアップしたいのであれば炭水化物の摂取は欠かせません。

なぜかというと、炭水化物を摂取するとインスリンというホルモンが分泌され、このインスリンが筋肉に栄養素を運んでくれて筋肉増強には欠かせないので、1日あたり体重×4gの炭水化物を意識して摂取するようにしましょう。

さらに、脂質についてもホルモンの生成には欠かせない栄養素だということが分かっていて、脂質からのエネルギー摂取が総エネルギーの30%を下回ると、体内のテストステロンの分泌量が大幅に低下することが分かっているそうです。

なので、脂質や良質なコレステロールとして、鶏卵などを意識して摂取すると良いでしょう。

アナボリックステロイドを摂取するタイミングは?

アナボリックステロイドは、タンパク質の分解と合成をサポートするサプリメントなので、運動後に摂取すると良いそうで、これによって効率よくタンパク質の再合成が行われ、筋肉の疲労も減少しやすくなるので効果的だそうですよ。

スポンサーリンク

アナボリックステロイドの副作用は?

アナボリックステロイドの使用で現れる代表的な副作用を7つチェックして、副作用を回避するケア剤も確認していきましょう。

1、男性ホルモンの生成能力の低下

アナボリックステロイドを摂取すると、体内の男性ホルモンの濃度は一気に高まるので、体(特に睾丸)は「男性ホルモンはもう十分に生成されているので、新しく生成する必要はない」と判断し、体が自然と生成するホルモンの量を減らしてしまいます。

もちろん、薬の摂取を止めれば男性ホルモンは通常通り分泌されますが、アナボリックステロイドサイクル中の男性ホルモンの濃度低下によって、性欲が減退することが多くあります。

また一方で、男性ホルモンの濃度が一気に高まることによって、一時的に陰茎肥大が起こることがあり、中にはその状態が長く続く方もいるので、生活に支障が現れることもあるそうです。

・ おすすめのケア剤は?

この副作用を回避するためにおすすめのケア剤として知られているのが「クロミッド」です。

クロミッドは、ステロイドサイクル後に低下した男性ホルモンの分泌を回復させる目的で使用するケア剤で、本来は女性の排卵誘発剤として使用されてきましたが、男性の睾丸機能を活発化させる作用もあることが分かってきたそうです。

そして、クロミッドは体内にあるエストロゲン受容体と優先的に結びつき、エストロゲンがエストロゲン受容体を結びつくのを阻害することで、間接的に男性ホルモンの生成を促す効果があるのだそうです。

それから、クロミッドを服用することで現れる副作用は、男性に関してはないそうなので安心ですね。

クロミッドの口コミなどはコチラ!?

(関連記事:クロミッドの飲み方と太る等の副作用!お酒の影響や男性の場合も

2、肝臓への負担

経口タイプのアナボリックステロイドは、体内に長く留まれるよう「17αアルキレート」加工がされているので、体内に薬物が長く留まる分、それだけ肝臓に負担をかけることになります。

そして、肝臓には自己再生能力があるので、ステロイドのオフ期間を設ければ多少のダメージを受けても回復するのですが、人によっては肝機能障害を引き起こすリスクもあるので、ステロイドサイクル中は次のケア剤を使用するようにしましょう。

・ シリマリン

シリマリンはマリアザミという植物の種子を抽出したサプリで、古来より肝臓保護のハーブとして使用されてきたそうです。

そして、シリマリンの摂取によって肝臓のタンパク質合成が高まり、肝細胞内での転写が盛んに行われるようになるので、ダメージを受けた肝臓が回復するのをサポートすることができるのです。

それから、シリマリンは安全性の高いサプリなので、副作用の心配は基本的にないそうです。

シリマリンの口コミなどはコチラ!?

(関連記事:シリマリンの効能と副作用や摂取量!サプリを飲むタイミングも!

3、女性化乳房

前述の通り、アナボリックステロイドの摂取によって、体内には大量のテストステロンが溢れるのですが、このテストステロンはアロマターゼという酵素によって女性ホルモンの「エストロゲン」に変換されてしまいます。

そして、この大量のエストロゲンが乳房にある受容体に結びつき、女性化作用を引き起こしてしまい、乳房が肥大する副作用が起きることが多いのです。

・ノルバデックスを服用して女性化乳房を防ぐ

ノルバデックスは、一般的には乳がんの進行を止めるために使用される抗エストロゲン剤ですが、アナボリックステロイドサイクル中に女性化作用を防ぐ目的でも使用ができます。

そして、ノルバデックスは体内のエストロゲン受容体にエストロゲンよりも優先的に結びつく性質を持っているため、エストロゲンの働きを阻害して、女性化作用を止める働きがあります。

ちなみに、ノルバデックスは女性化作用が起きてしまった時のために用意しておくべきケア剤なので、ステロイドサイクル中に常に使うのではなく、副作用を確認したらその都度摂取するようにしましょう。

ノルバデックスの口コミなどはコチラ!?

(関連記事:ノルバデックスの効果と体重増加などの副作用!男性の場合も!

4、男性型脱毛症の促進

アナボリックステロイドの摂取により、大量のテストステロンが変換されると、その一部はDHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンに置換されることが分かっていて、このDHTは男性型脱毛症の原因になるホルモンなので、ハゲが進行することがあります。

ただし、この副作用は全員に起こるわけではなく、頭皮にDHT受容体がどれだけあるかによるので個人差があります。

・ プロペシアを使用してハゲを防止する

プロペシアは、5αリダクターゼ還元酵素といって、テストステロンをDHTに変換させる働きを阻害する作用のある薬で、DHTが体内で増えるのを防止することができます。

なので、元々抜け毛傾向にある方は、ステロイドサイクル中にプロペシアを摂取すると安全ですよ。

また、価格的には、プロペシアのジェネリックであるフィナロイドがオススメですね。

(関連記事:フィナロイドの飲み方!効果と副作用やフィンペシアとの違いも!

5、ニキビ

前述したDHTは、ニキビを引き起こすホルモンでもあることが分かっているので、肌荒れを心配する方も、プロペシアを使用してDHTへの変換を防止すると安全です。

6、攻撃性の上昇

アナボリックステロイドの摂取によって体内の男性ホルモンが一気に増量すると、テストステロンは攻撃性や積極性に関わるホルモンなので、精神バランスが崩れ攻撃的になってしまうことが多いとされています。

ただ、とある研究結果では、テストステロンの投与により「攻撃性の増加」が認められたのはたったの5%だったということで、やや疑わしい副作用のようですね。

7、コレステロール値の悪化

アナボリックステロイドは、善玉のHDL(高比重リポタンパク質)コレステロールを低下させ、悪玉のLDL(低比重リポタンパク質)コレステロール値を増加させることが多くの研究で分かっています。

ただ、コレステロールが与える体への影響については様々な意見があり、最近では悪玉LDLも含めてコレステロール値は総合的に多い方が良いということが分かってきているそうです。

そのため、この副作用についてはあまり気にしすぎない方が良いでしょう。

アナボリックステロイドの種類でおすすめランキングは?通販についても

アナボリックステロイドは海外製のため、国内の薬局で購入することはできず、薬事法の関係でAmazonや楽天などの大手インターネット通販でも取り扱いがありません。

そこでオススメしたいのが、個人輸入代行のインターネット通販の「オオサカ堂」で購入する方法ですが、初めて個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全に購入できるのか不安になってしまうのではないでしょうか。

でも、「オオサカ堂」であれば最大手という安心感と、創業19年の実績があるので安心して使ってもらうことができるので、口コミを見れば多くのユーザーが安心して購入し使用できていることを確かめてもらえると思います。

ちなみに、オオサカ堂で販売されているアナボリックステロイドではどれが人気か、どれから使い始めれば良いか気になりますよね。

そこで、オオサカ堂で現在売れ筋トップ5のアナボリックステロイドを紹介します。

1位:オキシポロン50mg(1本60錠入り4,375円)

・オキシポロン50mgの使い方や口コミについてはコチラ!

2位:ファーミア・マッスル(1箱30錠入り4,950円)

・ファーミア・マッスルの使い方や口コミについてはコチラ!

3位:アナバー(1本180錠入り5,475円)

・アナバーの使い方や口コミについてはコチラ!

4位:メダナボル(1本60錠入り1,905円)

5位:リオチロニン(1箱30錠入り1,969円)

いかがでしょうか?

それぞれ飲み方や注意点は異なるので、チェックしてから使用するようにし、効果には個人差があるので、自分の体に合ったアナボリックステロイドを見つけてみてくださいね。

それから、前述で紹介したケア剤も全てオオサカ堂で取り扱いがあるので、症状に応じてセットで購入しておくことをオススメします!

というわけで、アナボリックステロイド初心者の方は、まずはオオサカ堂でお気に入りを見つけて口コミなどを見てみてくださいね!

↓ ↓ オオサカ堂でアナボリックステロイドを見るならコチラ! ↓ ↓

スポンサーリンク

このページの先頭へ