アンドリオールのサイクル等の使用方法や効果と副作用!口コミも

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91筋肉トレーニングのより高い効果を期待している方は、様々なアナボリックステロイドを試したり調べたりしながら、自分に合う物を探していると思います。

なので、アンドリオールの効果で筋肉増強や陰茎肥大、効果のサイクル、FTM(性同一障害)についてや、女性にとっての効果はあるのか、肝臓などへの副作用や半減期についても知りたいのではないでしょうか。

それから、アンドリオールの使用方法や、実際に使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、アンドリオールのサイクル等の使用方法や効果と副作用、また、口コミについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

アンドリオールの効果やサイクルは?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

アンドリオールは、精子欠乏症の男性のために開発されたテストステロン補充薬で、睾丸の機能を改善させ、テストステロンの分泌を増加させる効果があります。

また、副作用が少ないアナボリックステロイドとしても知られており、肝臓への影響が少ないため、長期間使用しても問題が起こりにくく、高齢者を対象に一年間連続使用しても問題がないという研究結果も出ているほどだそうです。

それから、精子生成をサポートする能力があることが着目され、最近では男性の不妊治療薬としても活用されており、実績を上げているとされています。

このように、アンドリオールには様々な効果がありますが、精子生成能力や精力増強効果に比べて、筋肉増強効果はそれほど強くないので、どちらかというと前者の目的で利用されることの方が多いようですね。

また、FTMといって性同一性障害で生物学的性別は女性でも、性の自己意識が男性である方が性転換をはかる上で、陰茎肥大効果を期待してアンドリオールを服用することもあるそうです。

効果のサイクルは?飲み方のポイントも

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

アンドリオールの効果のサイクルは、1サイクルが4~8週間で、その間は1日3~4錠の中で調整しながら服用するとされていて、始めの2~3週間は1日2錠にとどめておき、その後は症状を見ながら摂取量を増やしていくと良いようですね。

それから、アンドリオールの半減期は13.9時間と比較的長いので、毎日1回の服用で十分ですが、できるだけ同じ時間に飲むことで体内のテストステロンのレベルをいつも一定に保つことで効果を高く維持することができます。

そして、1サイクルを過ごしたら、服用していた期間と同じ分だけ休薬期間を設けて、身体を休ませましょう。

これは、次に紹介する副作用のリスクを回避するためでもあります。

アンドリオールの副作用は?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94

前述の通り、アンドリオールは他のアナボリックステロイドに比べて筋肉増強効果が弱い代わりに肝臓への負担が少ないことが特徴ですが、ある程度の副作用は報告されていて、多いものが

・ 嘔吐

・ 食欲不振

・ 肝機能異常

・ 多幸症状

・ 過敏症状

・ 黄疸

などだそうです。

その他にも、摂取した人の半数近くにニキビの発生が認められているようですね。

それから、男性の場合は持続性勃起、女性の場合は男性ホルモンが増加することでかすれ声、多毛症、色素沈着、月経異常などが見られるそうです。

こうした副作用は、過剰摂取しない限りあまり現れないようですが、もし身体に異変を感じたら早めに服用を中止し、医師に相談しましょう。

スポンサーリンク

アンドリオールを使った方の口コミまとめ!

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95

それでは実際に、アンドリオールを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

・ 40代(男性)

リピートです。

1日2錠から3錠を体調を診ながら服用しています。

アロマ化などの副作用が少ないので安心して服用出来ます。

逆に言うと副作用が少ないので、ついつい服用量が増えてしまいますが、3錠飲むと吹き出物が出来るのでそれを目安に服用量を増減したり休んだりしています。

他の商品に比べると頼んでから到着まで日数がかかるので、無くなる前に早めに注文しています。

・ 偽マッチョ(男性)

包装はソフトカプセル10錠1シートを1シートずつ白い遮光袋で密封され箱に入っています。

こういった包装は内容物が光に弱い等の場合ですので、うちでは冷蔵庫保管にしています。

買い溜めして長く置くと茶色のカプセルが少し白っぽくなるようですが、効果に影響もなく自分には副作用もありません。

自分は1日1錠ではなく、ちょっと気まぐれに3日服用して1日空けたり、1週間服用してまた1日や2日空けたりしていますが、効果は充分あると思います。

ただ、即効性はないので気長にポツポツ続けて行くと段々男性機能も少しずつ調子良くなると言った感じで、強力でもないので気が付けば良くなっているなと感じられるといった風です。

1~2ヶ月に1度は血液検査等をしていますが、特にどこにも問題が出ないので、この類のものでは体に優しい方であると思います。

強いものならアナボルかと思いますが、最初に試してみるならこれからがお勧めと言えるでしょう。

もう2年以上は服用しておりますが、気まぐれな用法もいいのか今のところ自分の健康状態は良好です。

・ デルチン(女性)

近年、年齢のせいかトイレが近くなり、夜中に必ず一度はトイレへ行くようになってきました。

また、4、5時に朝早く目覚め、それ以降眠れないということも。

男性更年期障害ではないかと思い、アンドリオールを試しに4日に一度40mg服用し始めましたところ、夜はぐっすり眠れるようになり、朝目覚まし時計が鳴るまで確実に寝ています。

まぁ、これが男性更年期障害だったかどうかは定かでありませんし、できればテストステロンレベルを測った方がいいのでしょうが、容量も少ないことですし、数日に一遍服用するくらいであれば問題はないのではないかと思います。

・ すくすく(男性)

病院の検査で同年齢の男性ホルモン量の半分しか分泌されていないかったので服用を始めました。

飲む前は気力も男性機能も弱っていましたが、毎朝1錠ずつ飲み始めて2週間で変化が現れました。

気持ちがアグレッシブになり男性機能も朝から元気です。

10歳若返った感じで満足です。

・ YUN(男性)

朝2錠、寝る前2錠飲んでいます。

筋トレと併用していますが、かなり効果は高いと思います。

副作用的なことは特にありません。

飲みやすいソフトカプセルです。

早く効果をあげたい方にはおススメです。

・ 筋太郎(男性)

リピート購入しました(=゜ω゜)ノ

8年前から週に3日はジムに通ってハードにトレーニングしています。

ですから筋肉もそれなりに発達していてマッチョなんですが、最後の追い込みがしきれず前回思い切って初購入。

朝2カプセル、夜2カプセルを服用しています。

トレーニングの時はパンプアップがやや早いのと、モチベーションが維持できて以前より追い込みが出来ている気がします。

3週間ほどで鏡に映る体が更に締まってきました。

腹筋もシックスパックがはっきり浮き出てきました。

2週間だけインターバルを取って、また4週間服用したいと思いリピ購入です。

アナポロンなどの方が確実に効果を実感できるはずですが、健康を害するリスクを考えると私にはアンドリオールがベストな選択だと思っています。

・ ni(男性)

1日1カプセル、まだ飲み始めて1ヶ月ですが副作用もなく、疲れも早く取れて効いてるなと実感しています。

食欲も増加したように思います。

・ もへじ(男性)

使用してから3ヶ月程経ちましたが、自分には凄く効果が感じられました。

個人的には筋トレの効果が出るのが早いような気がします。

また嬉しい副産物として、平常時でもムスコの大きさが実感できるほどにデカクなりました^^

いかがでしょうか?

色々な効果を期待して、それぞれ工夫しながら摂取しているようですね。

そして、副作用のリスクもほとんどないようなので、安心して飲めるのではないでしょうか!

アンドリオールを購入する場合の通販のオススメ!

アンドリオールは不妊治療目的で使用するのであれば、不妊外来で医師に処方してもらうことができますが、それ以外の目的の場合は海外製のサプリなので、国内の薬局で購入することはできず、Amazonなどでも薬事法の関係で購入ができません。

そこでオススメなのが、個人輸入代行のインターネット通販「オオサカ堂」でアンドリオール40mgを購入する方法です。

とはいえ、初めて個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全に購入できるのか不安になってしまうのではないでしょうか。

しかし、「オオサカ堂」であれば最大手という安心感と、創業19年の実績があるので安心して使ってもらうことができますし、先ほどの口コミも「オオサカ堂」を利用した方のものですので、安心して使えていることがわかるのではないでしょうか。

それから、アンドリオール40mgの気になるお値段ですが、1箱に60錠入って7,828円で、複数購入すると割引があるようなので嬉しいですよね。

また、初めて買う方には30錠入りもオススメです。

ただし、用量・用法については米国適応であるため、日本での適応がないので医師や薬剤師に相談の上で使用した方が安心です。

というわけで、アンドリオールの購入ならオオサカ堂がオススメなので、ぜひこの機会に試してみてくださいね!

アンドリオールをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ