プレドニゾロン錠5mgの犬への効果と副作用!用量や最安の通販も

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91プレドニゾロンは強い抗炎症作用を持つステロイド剤で、人間ではリウマチや花粉症の治療として使われますが、犬に対しても処方されることの多い薬の一つです。

なので、プレドニゾロン錠5mgの犬への効果でヘルニアやリンパ腫、フィラリアに対する効能や、下痢などの副作用、注射する際の用量などについて知りたいのではないでしょうか。

それから、プレドニゾロン錠5mgの最安値の通販のオススメについても気になりますよね。

そこで今回は、プレドニゾロン錠5mgの犬への効果と副作用、また、用量や最安の通販についても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

プレドニゾロン錠5mgの犬への効果は?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

プレドニゾロン錠5mgは強力なステロイド剤の一種で、ステロイドホルモンというホルモンの分泌を促す作用があり、体に何らかの異常が起きた際に抗炎症作用、免疫抑制作用が働くことから、炎症系や免疫系の症状の際に投与されることの多い薬です。

そして、犬へ処方する際は、次のような症状の改善に効果・効能があるとされています。

・ 椎間板ヘルニア

・ リンパ腫

・ フィラリア予防

・ アレルギーや皮膚の炎症

・ 自己免疫症

・ 皮膚病

・ アジソン病

スポンサーリンク

副作用は?用法などの注意点も

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

プレドニゾロン錠5mgの効果は非常に強いのですが、ステロイド外用薬の強さとしては「weak(弱い)」に属しており、人よりも犬の方が副作用が現れにくく、出たとしても軽度で済むとされています。

それでも、次のような症状が報告されているので、注意して使用しましょう。

・ 消化不良

・ 下痢

・ 食欲増進、太る

・ 口が渇く、多飲

こうした症状が強く出た場合は、獣医師に報告の上、服用の継続について相談してください。

用法・用量は?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94

犬の場合、プレドニゾロンを0.2~0.8mg分を1日1回皮下注射する方法か、同じ用量を経口投与することとなっています。

そして、この用法・用量を間違えると副作用のリスクが高まるので、初めて使用する場合は獣医師に処方された通りに使用するようにしてください。

プレドニゾロン錠5mgの最安の通販のオススメ!

プレドニゾロン錠5mgは取り扱いに注意点の多いステロイド剤なので、病院を受診して処方してもらう必要のある薬ですが、犬の場合は保険適応外になるため、薬価も高く、治療費が多額になりがちですよね。

そこでオススメなのが、個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」で海外製のプレドニゾロン錠5mg「パナフコルテロン」を購入する方法です。

とはいえ、初めて個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全に購入できるのか不安になってしまうのではないでしょうか。

でも、「オオサカ堂」であれば最大手という安心感と、創業19年の実績があるので安心して使ってもらうことができるので、オススメなのです。

それから、プレドニゾロン錠5mg「パナフコルテロン」の気になるお値段ですが、1本に60錠入って2,425円と買いやすいお値段ですし、2本だと3,908円、3本だと5,237円と複数購入で割引があるので、まとめ買いするとよりお買い得ですよね。

というわけで、プレドニゾロン錠5mg「パナフコルテロン」の購入ならオオサカ堂がオススメなので、継続して使用するので安く済ませたいという方はオオサカ堂のサイトの口コミも見てみてくださいね!

プレドニゾロンをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ