タウリンの効果と副作用!摂取量と飲むタイミングも!致死量は?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91数多くの栄養ドリンクの主成分とされているタウリンとは、アミノ酸の一種で、筋肉などの疲労回復効果があるという認識が広く浸透していますが、詳細を知らない方が多いのではないでしょうか。

なので、タウリンの効果・効能と、食品から摂れるのかといったことや、肝臓に良い成分としてオルニチンとの違いや、副作用や過剰摂取による致死量について知りたいのではないでしょうか。

それから、タウリンのサプリで粉末タイプのものや、含有量、そしてタウリンのサプリを飲むタイミングや摂取量、購入する場合の通販のオススメも気になりますよね。

そこで今回は、タウリンの効果と副作用や摂取量と飲むタイミング、また、致死量はどれくらいかといったことなどについて詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

タウリンの効果・効能は?食品から摂れる?オルニチンとの違いも

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

タウリンとは、元々牡蠣やイカ、タコなどの魚介類に多く含まれる成分で、野菜など植物以外のほとんどの生物にタウリンは存在しているとされていますが、特に牡蠣には100g中1130mg、蛤には1,080mgと高い含有量があることで知られています。

そして、次のような様々な効果・効能があるとされています。

・ 肝細胞の修復、肝機能の強化、肝臓の炎症を抑制

・ 心臓の筋肉の保護、強心作用

・ コレステロールを下げる、動脈硬化や脳卒中の予防(動脈への脂質の蓄積を抑制)

・ 眼の網膜を守る働き

この中でも、特に肝機能の損傷は疲労につながることから、タウリンの肝機能を修復する作用や、肝機能を強化し、炎症を抑制する作用によって、間接的にではありますが、疲労回復に寄与することが分かっています。

これによって、倦怠感や眠気、不眠などの疲労症状も改善することができ、頭もスッキリすることから、二日酔い対策の栄養ドリンクにはタウリンが入っていることが多いのですね。

それから、コレステロールの吸収を抑え、血液をサラサラにし、肝臓から脂肪を排出することで脂肪肝の症状の改善効果もあることから「ダイエット効果」も期待できるそうです。

また、タウリンの疲労回復効果は肝機能だけでなく、次のような様々な疲労回復効果があるそうです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

・ 脳疲労回復・認知機能改善

タウリンの作用は、GABA(γ-アミノ酪酸)などの神経伝達物質のレベルを増加させ、ソマトスタチン陽性のニューロンの数を増加し、脳への血流を改善させることで、学習と記憶力が向上し、アルツハイマーなど認知機能を予防し、改善することもできるそうです。

・ 精神疲労回復

タウリンはGABA受容体を活性化させることで、ストレスや不安を軽減する効果があることから、精神疲労回復にも効果的で、天然の抗不安薬とも言われているそうです。

・ 不眠症の改善・睡眠の促進

タウリンがGABA受容体を活性化させると、ストレスが軽減されるだけでなく、脳をリラックスさせることもでき、それによって不眠症や、浅い眠りに悩んでいた方が良質な深い眠りを得られるようになることが分かっています。

このように、タウリンは脳の疲労回復、精神的ストレス解消、不眠症の改善など、まんべんなく身体の様々な疲労原因を解決する働きがあることが分かりますよね。

そして、それぞれの分野に優れた他の栄養素やサプリなどと比較すれば劣るものの、「疲労回復効果がある」と言えるようです。

一方で、肝機能をアップするために日々の食生活でタウリン摂取を意識するのであれば、
1日500mgの摂取が目標になるので、目安として牡蠣なら3個、イカ・タコなら90g、エビ3尾、ホタテ3個程度になります。

なので、肝機能の低下が気になる中年の方などは普段の食生活に少し意識して取り入れてみても良いですが、毎日継続してこうした食材を摂るのは難しい場合は、サプリや粉状のタウリンを溶かした栄養ドリンクなどを飲む方が効率的です。

オルニチンとの違いは?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94

肝機能を改善させる魚介由来の成分と言えば、シジミやアサリに多く含まれる「オルニチン」が有名ですが、オルニチンとタウリンの違いは何なのでしょう?

オルニチンは、塩基性アミノ酸の一種で、アルギニンを分解することでできる「遊離アミノ酸」なのですが、この遊離アミノ酸は他のアミノ酸が不足したときに助けてくれる成分で、肉体疲労に具体的に寄与することができるのですね。

そして、オルニチンの特徴はアルコールを飲み過ぎたときに、アルコールが生成するアセトアルデヒドと呼ばれる毒素を分解するのに働きかける作用もあるので、特に二日酔いには効果的です。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95

それに対して、タウリンはイオウ化合物とアミノ酸が反応してできる含硫アミノ酸の一つで、胆汁酸と結合して胆汁を分泌させることから、食べ物の消化・吸収をサポートし、肝臓の働きを全般的に助けてくれるのです。

このように、タウリンとオルニチンには作用に違いがあり、どちらがより優れているというわけではなく、日々の身体の疲労回復ならタウリン、二日酔いの改善にはオルニチンと使い分けた方が良さそうですね。

スポンサーリンク

タウリンの副作用や飲み方の注意点!

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%96

タウリンはアミノ酸の一種で、食品由来のものなので、過剰に摂取したとしても尿として排泄され、安全な成分であるとされています。

そして、副作用として報告されているのは吐き気や下痢などで、これもわずかな例ということなので安心ですよね。

そのため、タウリンのみの副作用で考えれば非常に少なく安全なものと言えますが、魚介類でタウリンを多く摂取しようとしていると、いつの間にかコレステロール過剰になったり、また、タウリンは胃酸を過剰分泌させるので、胃潰瘍の発生リスクもあります。

それから、医薬品や栄養ドリンクに含まれているタウリンは化学合成のものがほとんどなので魚介類を食すことによって摂取できるタウリンとは違い、過剰摂取をすると肝機能を回復させるどころか低下させ、ダメージを与える可能性があります。

そのため、タウリンの致死量は公表はされていませんが、一説によると、10000mgほどの量を一気に飲むと、肝機能停止のリスクがあり、命へ影響を及ぼすこともあるそうです。

また、タウリンを含む栄養ドリンクには糖分も多く含まれており、リポビタンDなどは1本に19gもの糖分が入っていることから、疲れた身体を癒そうと、食事を摂らずにリポビタンDばかり何本も飲むなどをすると体重増加につながってしまうので、注意しましょう。

タウリンの飲み方のポイントは?摂取のタイミングや適切な摂取量も

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%97

タウリンは、医師が処方する医薬品としてのタウリンから、栄養ドリンクやサプリメントなどの市販品まで色々とあり、目的が異なります。

そして、医薬品の場合は、タウリンの働きで胃酸の分泌が過剰になることから、空腹時を避け、食後のタイミングで牛乳と一緒に飲むと良いとされることが多いそうです。

それに対し、サプリメントの場合は、消化器内に他の食べ物があるとタウリンの吸収の邪魔になることから、肝機能強化やダイエット効果、疲労回復効果を狙う場合、食前が適切とされることが多いそうです。

そして、肝機能強化など肝臓への効果を狙う場合は、1日500mgが適切な摂取量とされていて、上限は6000mg程度までにすると副作用は現れにくいそうです。

とはいえ、副作用には個人差がありますし、タウリンのことだけを考えてサプリや栄養ドリンクを過剰摂取していると、かえって身体に害となったり、体重増加につながってしまうこともあるので、自分の体調や症状に合わせて必要な時に飲むと良いでしょう。

例えば、疲れが溜まっていたり、過度に体力を消耗した後に、栄養ドリンクを飲んだり、二日酔い防止のために飲み会の前にサプリとして摂ったりといった方法です。

そして、病気の症状改善目的でタウリンを摂取するのであれば、病院を受診し、医師に医薬品として処方してもらい、指示通りに服用するのが理想的です。

また、タウリンを含む栄養ドリンクの多くは、前述の通りカフェインも含まれているので、睡眠前の摂取や、妊娠中・授乳中の場合はノンカフェインのものを選ぶようにすると良いでしょう。

タウリンを購入するならオススメの通販はどこ?

タウリンはサプリや栄養ドリンクとして様々な商品となって販売されていますが、コンビニや薬局、Amazonや楽天で販売されている商品は割高なものが多く、自宅に常備しておいて必要な時に飲むのには適していませんよね。

そこでオススメなのが、個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」で海外製のタウリンの粉末タイプを購入する方法です。

とはいえ、初めて個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全に購入できるのか不安になってしまいますよね。

でも、「オオサカ堂」であれば最大手という安心感と、創業19年の実績があるので安心して使ってもらうことができます。

それから、タウリンの気になるお値段ですが、1本に250g入って1,447円とかなりお買い得ですし、パウダー状なので症状に合わせて用量が調整しやすいですよね。

そして、使っている方の口コミを見ると、毎日少しずつ服用している方から、二日酔いの時だけ使用している方まで、用途は色々あるようです。

というわけで、タウリンの購入ならオオサカ堂がオススメなので、気になる方はぜひ気軽にオオサカ堂で口コミを見てみてくださいね!

タウリンをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ