メタンジエノンの飲み方!効果と副作用やケア剤についても!

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91筋トレをして理想的な体型を手に入れたいと考えている方は、自分の体に合ったアナボリックステロイドなどの医薬品を探している方が多いのではないでしょうか。

メタンジエノンは世界で最も有名なアナボリックステロイドの一つなのですが、飲み方や効果のサイクル、オキシメトロンとの違い、オススメのケア剤が知りたいですよね。

それから、メタンジエノンの半減期や、副作用の心配についても気になるのではないでしょうか。

そこで今回は、メタンジエノンの飲み方や効果と副作用、また、ケア剤についても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

メタンジエノンの効果は?オキシメトロンとの違いや飲み方のポイントも

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

メタンジエノンは、古くからあるアナボリックステロイド「ダイアナボル」の主成分ですが、現在では「ダイアナボル」は既に製造が中止されているので、現在購入するとしたら、メタンジエノンを使用しているジェネリック医薬品を購入することになります。

そして、メタンジエノンとは、科学的に作られた人工的なテストステロン(男性ホルモン)同位体で、服用すると体の中で男性ホルモンと同じ働きをするので、体を筋肉が作られやすい状態にすることができるのです。

それから、その効果は一ヶ月で5~8kgもの筋肉増量を期待できるそうなので驚きですし、昔はアーノルド・シュワルツネッガーなど、ボディビルダーとして有名な俳優も愛用していたそうですよ。

オキシメトロンとの違いは?

オキシメトロンもメタンジエノンと同じくらい昔からあるアナボリックステロイドで、どちらもタンパク質同化作用があり、副作用にも大きな違いはないそうです。

そして、メタンジエノンは効果があったけど、オキシメトロンでは効果がなかったという方もいたり、その逆もあるので、まずは使用してみて自分に合ったものを選ぶ方が良いですね。

飲み方のポイントは?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94

メタンジエノンは、非常に効果が強いステロイドなので、1日20~30mgが用量の上限とされていて、それ以上服用すると、次の項目でお伝えする副作用が出やすくなるので注意が必要です。

そして、体格や年齢に合わせて自分に合った用量を見つけると良く、用法通りに服用しても8週間が過ぎると肝臓への負担が過剰になるので、8週間を1サイクルと捉え、一度休んでからまた服用を再開するのがポイントです。

それから、薬の半減期は2~3時間ほどと短く、つまりそれだけ短時間しか効果が持続できないので、高い効果を得るためには3時間おきに5mgずつ、こまめに摂取するようにしましょう。

スポンサーリンク

メタンジエノンの副作用は?オススメのケア剤も

・ 肝臓への負担

メタンジエノンに限らず、アナボリックステロイドの多くに現れる副作用ですが、肝臓への負担が心配されます。

そして、メタンジエノンは17αアルキレートが施された錠剤なので、肝臓でなかなか分解されることがなく、その分筋肥大効果が期待できるのですが、同時に肝臓へ負担をかけてしまうのですね。

そのため、肝臓の自己再生能力を高める自然由来のサプリ「シリマリン」をケア剤として服用することをオススメしています。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95

ちなみに、シリマリンはどの臨床試験でも安全性が高いことが立証されていて、副作用の心配がないそうなので、嬉しいですよね。

シリマリンの口コミなどはコチラ!?

(関連記事:シリマリンの効能と副作用や摂取量!サプリを飲むタイミングも!

・ 男性ホルモンの分泌能力の一時低下

メタンジエノンは、言わば人工のテストステロンなので、服用することで体内のテストステロン濃度が高まると、体はもう自分自身で男性ホルモンを生成しなくて良いと思ってしまい、ステロイドサイクルが終了すると分泌能力が一時的に低下してしまうそうです。

そして、ステロイドサイクルを休んでいる間にこうした症状は元の状態に自然に戻りますが、心配な方は「クロミッド」という、元々は女性の排卵誘発剤として使われてきた医薬品をケア剤として使用することをオススメしています。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%96

それから、クロミッドを服用すると、体内にあるエストロゲン受容体と優先的に結びつき、エストロゲンの働きを妨害するので、男性の場合はこれによって睾丸の活動を促進し、男性ホルモンの生成を再開することができるのですね。

クロミッドの口コミなどはコチラ!?

(関連記事:クロミッドの飲み方と太る等の副作用!お酒の影響や男性の場合も

・ 女性化乳首

メタンジエノンによって人工のテストステロンが体内に入ると、テストステロンの一部は、アロマターゼという酵素により、エストロゲンに置き換えられるので、この働きで結果的にエストロゲンの量が増加してしまい、乳首を大きくさせて、女性化作用が起きることがあります。

この場合は、ノルバデックスという、本来は乳がんの進行を抑制するために使用されている「抗エストロゲン剤」をケア剤として服用することをオススメしています。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%97

というのも、それによりアナボリックステロイド服用中に起こる女性化作用を抑制することもできるので、メタンジエノンの副作用も抑えることができるのですね。

ノルバデックスの口コミなどはコチラ!?

(関連記事:ノルバデックスの効果と体重増加などの副作用!男性の場合も!

メタンジエノンを購入するならジェネリック「メダナボル」がオススメ!

メタンジエノンを主成分とする「ダイアナボル」は冒頭でお伝えした通り、現在では製造が中止されているため、ジェネリックの「メダナボル」がオススメです。

でも、メダナボルは薬事法の関係でAmazonや楽天などの大手インターネット通販サイトでも購入ができないそうです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%98

そこでオススメなのが、個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」で購入する方法です。

とはいえ、初めて個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全なのか不安になってしまいますよね。

しかしそんな方でも、「オオサカ堂」であれば最大手という安心感と、創業19年の実績があるので安心して使ってもらうことができるのでオススメです。

それから、「メダナボル」の気になるお値段ですが、1本60錠で1,936円で、2本で3,033円、5本で5,206円、10本だと9,416円と、まとめ買いをするとかなりお買い得になるのです。

ちなみに、前述の通り1日の用量は20~30mgでちょうど良いそうなので、ピルカッターを使ってカットし、1日10mgから徐々に増量し、自分の体質に合った用量を見つけるようにしましょうね。

というわけで、メダナボルの購入ならオオサカ堂がオススメなので、気になる方はぜひ気軽にオオサカ堂のサイトで口コミを見てみてくださいね!

メダナボルをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ