ビンポセチンの飲み方と効果や副作用!耐性やピラセタムの併用も

%e3%83%93%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%82%bb%e3%83%81%e3%83%b3脳の機能や能力を高めて思考する力や記憶力を向上させる、いわゆる「頭を良くする」サプリ「スマートドラッグ」というものがあります。

そして、ビンポセチンはそんなスマートドラッグの一つなのですが、ADHD(注意欠陥・多動性障害)などへの効果や効果の持続時間や半減期、耐性や副作用について知りたいのではないでしょうか。

それから、ビンポセチンとピラセタムやDMAS、いちょうの葉との併用について、飲み方のポイントや摂取量、体験した方の感想やAmazonで買えるのかといったことも気になりますよね。

そこで今回は、ビンポセチンの飲み方と効果や副作用、また、耐性やピラセタムの併用などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ビンポセチンの効果は?効果時間や耐性なども

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

スマートドラッグには、不眠症やうつ病改善にも効果的な5-HTPややる気の改善に効果のあるチロシンなど、様々なサプリがありますよね。

そして、今回紹介するビンポセチンは、集中力に効果的で、脳内の血の流れを良くすることで、酸素を十分に行き渡らせ、結果的に記憶力や集中力が向上するように働きかけるように作用するサプリメントです。

そのため、記憶力の向上を必要とする受験生や、集中力が必要なビジネスマンのプレゼンのシーンなどに有効なのはもちろん、注意力が散漫なADHDの患者にも効果的なので、幅広く使われているそうです。

そして、服用すると90分で血中濃度が最高値に達し、摂取後3時間で半減期を迎え、48時間ほど効果時間が持続するとされているので、1回の服用でけっこう長い間効果を維持することができますよね。

ただ、常用していると耐性がつきやすく、体が薬に慣れてしまって効果を実感できなくなることがあるので、ここぞというシーンにのみ頓服利用したり、休薬期間を挟むなどしながら上手に使うようにしましょう。

副作用は?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

ビンポセチンは効き目が緩やかで、副作用も現れにくいとされているサプリなので、全ての方に生じるわけではないのですが、次の通り色々な副作用が報告されています。

・ 頭痛

・ 胃腸障害

・ 肝機能障害

・ 皮膚疾患

・ 頭重感

・ のぼせ

・ 嘔吐

・ 倦怠感

そして、これ以外にも妊婦の場合は流産の可能性があるので、妊娠している方の服用はオススメできないそうです。

スポンサーリンク

ビンポセチンの飲み方や他のスマートドラッグの併用は?口コミも

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94

ビンポセチンは、前述の通り効果の持続時間が長いので、1日1粒を目安に、1日1~3回の中で調整しながら服用すると良いのですが、摂取量の上限は3粒なのでそれ以上は超えないようにしましょう。

他のサプリの併用は?イチョウ葉エキスとの違いも

ビンポセチンと同じように脳の血流循環を改善する効果があるサプリに「イチョウ葉エキス」がありますが、イチョウ葉エキスは豊富なフラボノイドとギンコライドという成分を主成分としているので、相互に効果を高めることを期待して併用する場合があるようですね。

そして、他のスマートドラッグでピラセタムやDMAEなどがありますが、スマートドラッグの中でも最も効果が弱いのがピラセタムで、DMAEは比較的即効性が高いという特徴があるので、それぞれ症状に合ったものを使うか、3つも合わせて併用する方もいるようです。

ただ、複数種類を服用したからといってアッパー気分を味わえるわけではないので、それぞれを減量してちょうど良い量を服用するようにしてくださいね。

体験した方の口コミは?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95

それでは、ビンポセチンを実際に使った方の口コミをチェックしていきましょう。

・ にゃっか(男性)

10年位前に、ピラセタム+ビンポセチン+DMAEの組み合わせでよく飲んでいました。

久しぶりに使ってみたのですが、特に視覚機能など、あまりこれのみの効果は確認できませんでした。

このままの組み合わせで飲み続けたいと思います。

・ 藍(女性)

期待しすぎた。

効果は全く感じられず。

というか個人差があるのかな?と思います。

モチベーションアップには繋がらなかったので、普通に処方された抗うつ薬のほうがよっぽど効果的だと思いました。

まぁ・・・比べるとやっぱり差は出ますね。

・ ランプス(男性)

ヒデルギンが品切れということでしたのでこちらをあわせて購入しましたが、なかなかの効き目なように感じます。

値段も安いしこちらの方がよいかもです。

・ はあぷ(女性)

効果を感じる時はないのですが、仕事の成果は上がっています。

効果が出るまで3ヶ月程度かかるらしく、私の場合もその位でした。

あと、アスピリンとの併用は注意です。

・ 関西(男性)

今回初めて使わせて頂きましたこの商品ですが、結構色々効いてると思います。

僕は仕事の時と勉強の時に、カフェインとアニラセタム等と一緒に服用しています。

併用しての効果か単品かはちょっとわからないですが、脳の血管を広げて働きやすくしてくれて、カフェインで脳を刺激してくれていると思います。

併用することで更に効果を高めてくれると思います。

・ R.Samaru(男性)

リピートです。

飲み始めてからなんとなく意識が前よりもはっきりするようになり物事を忘れたりちょっとボケてしまったりする事が無くなりました。

非常に気に入っています。

・ KANA(男性)

1回10mgでは若干足りないかなと思うことはありますが、スマドラの補助として服用しています。

長期間服用しているので、耐性がついてしまったのか、目に見える効果は余り感じません。

ただ、脳の血流に作用するので、他のスマドラの補助としてはなかなか優秀だと思っています。

基本的に脳血流にだけ作用するので、ヒデルギンのような全身の血圧の低下感やめまい、貧血感などの副作用はほとんどありません。

ほとんどないというのは、少しだけあるという感想です。

最近、キャビトンを始め、また次週よりコグニテックスを始めようと思いますので、量に関して、少し減らす調整が必要かなと思っております。

・ うみる(女性)

自分には合っている気がします。

3ヶ月は続けて、ということなので、リピートしたいと思っています。

元気が出ます。

・ key(男性)

ピラセタム、コリンと併用しています。

仕事の集中力を向上させたく購入しましたが、特に副作用等もなし。

集中力が持続し、効率が上がったので愛用しています。

オススメ。

・ 祐也(男性)

私が最も感じた効果は睡眠の質の向上です。

いままでは休日に0~6時の6時間寝ても、もう1時間目覚ましをセットして二度寝。

もう一時間もう一時間……と9時か10時まで延々と寝続けてしまうことが多かったのですが、ビンポセチンを朝に1錠飲み始めてからはスキッと目覚めることができるようになりました。

夜中にトイレに行きたくなり途中で覚醒した時でも全然苦にならないどころか、むしろこのまま何か活動できそうな覚醒ぷりだったので、相当深い眠りについているんだと思います。

夜勤で叩き起こされることの多い人とかに良いかも。

・ ひろ(男性)

モチベーションが上がらない時に1錠飲むと30分位で効果が出てきます

またスマドラ等と併用して飲むと少量でも相乗効果でかなり効いてる感じがします。

・ くま(男性)

ヒデルギンが品切れの為に代用として購入しましたが頭すっきり感はありませんでした。

むしろ頭が重く感じられて私には合いませんでした。

以前に飲んだ高血圧用の強い薬のような副作用でしたので血流は良くなっているかも知れません。

(出典:オオサカ堂)

いかがでしょうか?

良い口コミからあまり良くない口コミまで色々と紹介しましたが、効果には個人差があるものの、副作用はあまり現れないようですね。

それから、副作用が出づらくなるコリンというサプリの併用をしている方も多くいたので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ビンポセチンを通販で購入する時のオススメは?

ビンポセチンは海外製品のため国内の薬局などで購入することができませんし、薬事法の関係でAmazonなどの大手インターネット通販でも購入することができません。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%96

そこでオススメなのが、個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」でビンポセチンを購入する方法です。

とはいえ、初めて個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全なのか不安になってしまうのではないでしょうか。

しかしそんな方でも、「オオサカ堂」であれば最大手という安心感と、創業19年の実績があるので安心して使ってもらうことができますし、先程紹介した口コミもオオサカ堂で購入した方のものなので、無事に使えていることが分かりますよね。

それから、ビンポセチンの気になるお値段ですが、10mgのものが120錠入りで1箱3,110円、2箱だと5,721円と二つまとめて買った方がお買い得なので、常備しておきたい方は2箱買ってしまった方が良いですね。

というわけで、ビンポセチンの購入ならオオサカ堂がオススメなので、気になる方はぜひ気軽に試してみてくださいね!

ビンポセチンをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ