リスパダール錠の効果と半減期!眠気や太るなどの副作用も

%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%ab%e9%8c%a0リスパダール錠は、抗精神病薬の一つなので、自閉症やうつ病や統合失調症に悩む方はご存じの方も多いと思います。

なので、リスパダール錠の効果や半減期と、眠気や太るといった副作用、また、離脱症状への注意点が知りたいのではないでしょうか。

それから、リスパダールのジェネリック医薬品や、OD錠などを購入できる通販のオススメも気になりますよね。

そこで今回は、リスパダール錠の効果と半減期、また、眠気や太るなどの副作用などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

リスパダール錠の効果と半減期は?副作用も

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

リスパダールは、統合失調症や小児における自閉症などに伴う「陽性症状」と呼ばれる幻想や妄想を改善させ、興奮や衝動性などの精神の高ぶりを抑える作用にも優れているそうです。

そして、抗ドーパミン作用だけでなく、抗セロトニン作用も併せ持つ非定型抗精神薬で、精神症状の原因となるドーパミンやセロトニンの機能を調節することにより、不安や緊張などの症状を鎮静化し、やる気が出ない、無関心などの状態を改善させます。

それから、リスパダールは服用後、体内での薬の濃度が最高に達するまでの時間は約1時間で、半減期は約4時間と言われています。

そして、リスパダールは代謝を受けるとパリペリドンという別の物質に変化するため、リスパダールの半減期だけでなく、パリペリドンの半減期についても知っておく必要があるのですが、こちらの薬の濃度が最高値に達するまでが約3時間で、半減期は約21時間と言われています。

また、このような2つの半減期を見ると、リスパダールは比較的速やかに効果が感じられ、基本的に1日2回服用する薬であることから、薬の効果は半日程度はもつものと考えられます。

副作用は?離脱症状にも注意

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

リスパダールは、主な副作用として眠気が現れ、注意力、集中力、反射運動能力などの低下が起こることがあるので、投与中の自動車の運転などは控えた方が良いそうです。

そして、その他にも、統合失調症の場合は、アカシジア、不眠症、振戦、便秘、易刺激性、傾眠、流涎過多、不安、倦怠感、筋固縮などが報告されています。

さらに、自閉症に対しては、傾眠、体重増加、食欲増進、高プロラクチン血症、不安、よだれ、浮動性めまい、便秘、倦怠感などがあるそうです。

そして、この中でも、アカシジアや不眠症、傾眠などは、薬の服用量を急に減らしたり、服用を突然ストップすると離脱症状として現れることが多いそうです。

そのため、薬を減らしたい、やめたいという意志がある場合は、事前に医師に相談するようにし、自己判断で勝手に変更することなどはしないようにしてください。

この他にも、極稀ですが、肝機能障害や黄疸、低血糖や高血糖、糖尿病の悪化など、重篤な副作用が現れることは多々あるので、異変を感じたらすぐに医師に相談するようにしましょう。

スポンサーリンク

リスパダールの使用上の注意点も

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94

リスパダールを服用することによって血糖に影響を与えることがあることから、元々糖尿病を患っている方は禁忌ではないですが、服用に関する注意があるそうです。

そして、高齢者や小児、肝機能障害のある患者、腎障害のある患者、不整脈の既往歴のある患者、低血糖やそれらの疑いのある患者など、服用に関して注意を促すべき対象は多いようです。

そのため、初めてリスパダールを服用する方は、一度病院を受診して医師に診断してもらってからにしましょう。

また、妊娠中の場合、リスパダールは禁忌ではないですが、必要最小限の範囲で用い、できるだけ服用を控えることとなっています。

そして、授乳中の場合は薬の成分が乳汁に移行するリスクがあるため、リスパダール服用中は授乳を中止することとなっているそうです。

リスパダールを使用するならどこでの購入がオススメ?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95

リスパダールは基本的に医師の診断のもと、処方箋が必要になる薬なので、都度病院を受診して診断をしてもらった上で、処方してもらう必要があります。

ただ、毎回病院へ行くのは面倒だという方や、都度診察料を払うのも嫌という方もいますよね。

そんな方にはリスパダールのジェネリックで、「リスペリドン錠」というのが販売されており、薬価はリスペドリンOD錠0.5mgで9,90円/1錠、OD錠2mgで17.00円とのことなので、こちらの購入がオススメです。

でも、リスパダールのジェネリックは薬事法の関係でAmazonや楽天などの大手インターネット通販サイトでは購入ができないので、オススメなのが個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」で購入する方法です。

とはいえ、初めて個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全なのか不安になりますよね。

しかしそんな方でも、「オオサカ堂」であれば対応が早く丁寧で、信頼できるとユーザーからも評判が良いので、個人輸入代行の初心者にも安心して使っていただくことができます。

それから、リスパダール・ジェネリックの気になるお値段ですが、オオサカ堂の場合、1箱(2mg/20錠)で1715円なので、かなりお得に購入できます。

ちなみに、気に入ったら次回からは複数個の注文にすると、多く買えば買う程割引があるのでまとめ買いもオススメですよ。

というわけで、リスパダール・ジェネリックの購入ならオオサカ堂がオススメなので、気になる方はぜひ気軽にオオサカ堂のサイトで口コミを見てみてくださいね!

リスパダールのジェネリックをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ