ジャヌビア錠の効果と腎機能などへの副作用!作用機序や薬価も!

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91糖尿病を患っている方は、様々なタイプの糖尿病治療薬を試しながら、症状を緩和させようと努力されている方が多いと思います。

そんな方におすすめなジャヌビア(グラクティブ)は、2009年から発売されている比較的新しい糖尿病の治療薬なので、その効果と作用機序、腎機能や低血糖などの副作用、ジャヌビア錠50mgを粉砕する使い方や飲み忘れについても知りたいのではないでしょうか。

また、ジャヌビア錠の薬価や、ジェネリックを購入する時の通販のオススメも気になりますよね。

そこで今回は、ジャヌビア錠の効果と腎機能などへの副作用、また、作用機序や薬価についても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ジャヌビア錠の効果は?作用機序も

ジャヌビア錠は、糖尿病の治療薬の中でもDPP4阻害薬というジャンルに分類され、インスリンの分泌量を増やすことで、血糖値を下げる薬だそうです。

そして、糖尿病治療薬には他にも色々ありますが、古いタイプの糖尿病治療薬とは異なり、インスリンを過剰に分泌させない工夫がされているので、低血糖のリスクがほとんどない安全性に優れた薬なのだそうです。

効果と作用機序

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

ジャヌビアは、血糖が高い時に分泌される「インクレチン」というホルモンの量を増やすことで、血糖を下げる効果のある薬です。

そして、インクレチンはもともと、血糖値が低い時には分泌されなくなり血糖が下がらないので、ジャヌビアはここに作用させることで、安全に血糖を下げることに成功したのが特徴です。

そして、具体的には、インクレチンを分解させる酵素であるDPP4を阻害し、これによってインクレチンが分解されなくなり、インクレチンの濃度を上げることで、間接的に血糖を適度に下げることができるようです。

こうしたことから、糖尿病の中でも、一般的な糖尿病で糖分を摂取しすぎたり、肥満などによってインスリンの効きが悪くなると生じるとされる「2型糖尿病」に効果的だそうです。

それから、ジャヌビアにはDPP4阻害以外にも、膵臓のβ細胞を保護することでインルリンの分泌をスムーズすることで

・血糖値を上昇しにくくする作用

・インスリンの効きを良くする作用

・食欲抑制作用

・心筋保護作用

などに優れており、安全に糖尿病を治療することができるとされています。

スポンサーリンク

ジャヌビア錠の腎機能などへの副作用や飲み方の注意点も

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

副作用は?

ジャヌビア錠は、前述の通りその作用機序から、低血糖を起こしにくいとされていますが、少なからず副作用の報告はあり、便秘などが生じているようです。

その他にも

・呼吸困難

・蕁麻疹

・目や唇周囲の腫れ

・発熱

・目の充血

・寒気

・空腹感

・手足のふるえ

・全身のむくみ

・倦怠感

・吐き気

・腹痛

・腹部誇張感

など全身のあらゆる部位に副作用が起こる可能性があり、これが全てではないので異変を感じたら服用を中止し、できるだけ早く医師に相談するようにしましょう。

また、重篤な副作用として腎機能の低下があるそうなので、腎臓に障害を抱えている方は服用をしないようにしてください。

ジャヌビア錠の服用方法は?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94

ジャヌビア錠は、成人の場合で1日1回50mgを経口投与するとされていますが、効果が不十分な場合には、経過を観察しながら1日1回100mgまで増量することができるそうです。

そして、50mgをまるまる服用するのが辛い場合には、ピルカッターやクラッシャーで粉砕して飲む方もいるようですが、ジャヌビア錠はフィルムコーティング錠なので、粉砕すると苦みが口に残り、ひどい場合だと翌朝まで気になるくらいの苦みだそうなので、できるだけ粉砕しないで服用することをオススメします。

それから、飲み忘れに気づいた場合は1回分を服用して良く、次に服用する時間まで近い場合は飲まずに飛ばして問題ないそうですが、絶対に2回分を1度に飲んではいけないそうなので、気をつけてくださいね。

ジャヌビア錠の薬価は?お得な購入方法も

ジャヌビア錠は医薬品のため、糖尿病で病院を受診した時に医師の処方箋がないと処方してもらうことができない薬です。

そして、薬価は149.3円のため、診察料なども含めると一回の処方で結構な金額がかかってきそうですよね。

そこでオススメなのが、ジャヌビアの海外版を個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」で購入する方法です。

とはいえ、初めて個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全なのか不安になりますよね。

しかしそんな方でも、「オオサカ堂」であれば最大手という安心感と、創業19年の実績があるので安心して使ってもらうことができますよ。

それから、海外版の気になるお値段ですが50mgの7錠入りが4箱セットで7,219円とお買い得で、その他にも25mgや100mgも販売されているので、使いやすいものを選ぶと良いですね。

というわけで、ジャヌビア錠の海外版の購入ならオオサカ堂がオススメなので、気になる方はぜひ気軽にオオサカ堂のサイトで口コミを見てみてくださいね!

ジャヌビアの海外版をオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ