プレマリンの飲み方と効果や太るなどの副作用!飲み忘れたら?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3女性の体調は女性ホルモンの分泌量の変化に左右されるので、バランスの崩れた女性ホルモンを整えるために様々な薬がありますよね。

不妊治療で使われるプレマリン錠もその一つなのですが、排卵や生理への効果と飲み方や飲み忘れた場合の対処法、デュファストンやルトラール、プロゲストン、プラノバールとの併用について知りたいのではないでしょうか。

そして、プレマリンの、太るなどの副作用についても気になりますよね。

そこで今回は、プレマリンの飲み方と効果や太るなどの副作用、また、飲み忘れた場合の対処法についても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

プレマリンの効果や副作用は?飲み方のポイントも

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

プレマリンとは結合性エストロゲン製剤の一種で、女性ホルモンの一つであるエストロゲンを人工的に補うための薬です。

そして、エストロゲンは女性の体内で分泌されると卵巣内で卵胞を成長させて排卵を促し、妊娠しやすいように子宮内膜を厚くするなど、妊娠に向けた準備を進める作用があるそうです。

つまり、エストロゲンの分泌が少なくなると、妊娠に向けた体作りがされず、不妊につながることがあるだけでなく、子宮の発育不全や無月経、月経不順といった卵巣機能不全や、更年期障害などもこうしたエストロゲンの分泌の減少によって起こります。

そこで、プレマリンを服用することで、不妊の改善効果が望めますし、エストロゲンが不足すると、生理がこない、動悸、ほてる、冷え、頭痛といった症状が現れますが、プレマリンにはエストロゲンが不足することで起こる諸症状を緩和させる効果があるそうです。

プレマリンの副作用は?プラノバールなども

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

プレマリンの副作用には、主にめまいや意識障害、手足のしびれが報告されていますので、もしこうした症状が現れたらすぐにプレマリンの服用をやめて、医師に相談するようにしましょう。

またごく稀ですが、重大な副作用として血栓症が挙げられるというデータもあるそうです。

それから、プレマリンの副作用には体重増加もあります。

これはなぜかというと、エストロゲンが増加すると、体内でナトリウムや体液を貯蓄しようと働くため、むくみや脂肪などが増えて太ることにつながることがあり、別の言い方をすれば女性らしい体つきになるということでもあります。

ただし、むくみや体重増加の副作用を嫌って自己判断で勝手に服用を中止はせず、まずは医師に相談して適切に対処するようにしてください。

デュファストンなどの薬との併用について

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94

不足しているホルモンを補って規則的な月経周期、排卵周期を取り戻すことを目的にする治療法を「カウフマン療法」といって、このホルモン剤として最も多く使用されているのが今回のテーマであるプレマリンとデュファストンです。

そして、正常月経周期では、前半にエストロゲンのみが分泌され、後半にエストロゲンとプロゲステロンが分泌されるのですが、カウフマン療法ではこの仕組みを真似し、前半にエストロゲン製剤であるプレマリンを服用し、後半にプロゲステロン製剤であるデュファストンを服用することが多いそうです。

そのため、二つのホルモン剤を医師の指示に従って服用し、内服が終了して2日~3日以内に消退出血が起きて、この間は薬を服用しない休薬期間となるそうです。

こうしたカウフマン療法自体には排卵誘発作用はないのですが、3~6ヶ月に及ぶ治療後にリバウンド現象を利用してその後の自然排卵周期を目的とする治療法だそうです。

そして、デュファストンと同じ役割で使用される薬として、プラノバールやルトラール、プロゲストンといった薬があります。

スポンサーリンク

プレマリンの飲み方のポイントは?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95

卵巣機能不全の治療でプレマリンを服用する場合は、1日に0.625~1.25mgを服用しますが、年齢や症状を見て、1日あたりの服用量は調整されることもあるそうです。

そして、もしプレマリンを飲み忘れてしまった時は、気づいたタイミングで1回分を飲んで良いですが、もし次の服用時間が近い時はそのタイミングを待って1回分を服用してください。

それから、1回分に最適な量を処方されているので、1度に2回分の薬を服用すると体に影響が出る場合があるので注意してください。

プレマリンを購入するならオオサカ堂がオススメ!

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%96

不妊治療や更年期障害で婦人科を受診すると処方してもらえますが、そのたびに毎回診察料を払うのも嫌だし、忙しい時期には手間という方もいますよね。

でも、プレマリンは薬事法の関係でAmazonや楽天などの大手インターネット通販サイトでは購入ができないので、オススメなのが個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」で購入する方法です。

そこでオススメなのが、インターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」でプレマリンのジェネリックを購入する方法です。

とはいえ、初めて個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全なのか不安になりますよね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%97

しかしそんな方でも、「オオサカ堂」であれば対応が早く丁寧で、信頼できるとユーザーからも評判が高いので、個人輸入代行の初心者でも安心して利用することができますよ。

(オオサカ堂ではジェネリックではないプレマリンの取り扱いもあります。)

それから、プレマリンのジェネリックの気になるお値段ですが、1箱100錠が2,478円で、2箱で4,385円、4箱で7,842円と、複数購入すると割引がきく仕組みになっています。

なので、長く継続していきたい方はある程度まとめ買いしても良さそうですね。

というわけで、プレマリンのジェネリックの購入ならオオサカ堂がオススメなので、気になる方はぜひ気軽にオオサカ堂のサイトで口コミを見てみてくださいね!

プレマリンのジェネリックをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

プレマリンをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ