バレニクリンの効果と副作用!保険適用や運転への影響と販売先も

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91禁煙したいなと思って禁煙外来へ通っても、なかなか成功しないで困っている方が多いと思います。

バレニクリン酒石酸塩錠は、そんな禁煙治療のための比較的新しい内服薬なのですが、その効果や副作用、運転などの注意点について知りたいのではないでしょうか。

そして、バレニクリンは保険適用なのか、販売先についても気になりますよね。

そこで今回は、バレニクリンの効果と副作用や、保険適用の有無や運転への影響と販売先についても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

バレニクリンの効果とは?副作用の心配も

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

飲み薬であるバレニクリンは、2008年4月から、チャンピックスという商品名(一般名はバレニクリン酒石酸塩)で禁煙治療のための内服薬として使用が開始されました。

そして通常だと、タバコを吸うとタバコの煙に含まれるニコチンは、肺の毛細血管から血液中に吸収され、数秒程度で脳に到達するとされています。

すると、ニコチンは脳内のニコチン受容体に結合し、ドーパミンという快楽を感じる脳内物質を大量に放出させるのですが、この快感を一度経験すると、再びニコチンを求めるようになり、依存症へと繋がるそうです。

それから、ヘビースモーカーはこの受容体の数が多いため、喫煙量が増え、ニコチンが切れると禁断症状が強く出ると考えられています。

バレニクリンはどう作用する?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

バレニクリンは、ニコチン受容体に結合すると、ニコチンの作用に比べ約半分のドーパミンを放出させるために、禁断症状が抑えるように働きます。

そして、同時にバレニクリンは、ニコチンが受容体に結合するのを邪魔するため、喫煙しても満足感が得られず、喫煙へと逆戻りしにくくなるのです。

こうして、従来のニコチン置換療法で使用するニコチンを成分とした禁煙補助薬とは異なり、バレニクリンを成分としているため、ニコチンパッチを使って過去に禁煙に失敗した人におすすめだそうです。

また、重篤な不整脈がある方や、脳血管疾患の急性期など、ニコチンパッチやニコチンガムが使えない方も安心して使用できますね。

副作用の心配は?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94

バレニクリンの副作用としては、皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑、血管浮腫、意識障害、肝機能傷害、黄疸などがあるそうです。

さらに、稀まれにですが異常な夢、不眠症、頭痛、便秘などの症状が起こる可能性があるため、異変を感じた場合は使用を中止して医師に相談するようにしましょう。

スポンサーリンク

バレニクリンの購入方法は?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95

バレニクリンは処方薬のため、薬局など市販では購入ができず、病院で禁煙外来を受診し、医師の指導のもと約12週間の治療期間が必要とされています。

そして、2週間ごとに計7回、医師の診察を受けなければなりません。

それから、初回の診察時には「スタート用パック」を処方され、この中には0.5mg錠が7日分(最初の3日間は1日1回、4~7日目は1日2回食後に服用)、1mg錠が7日分(1日2回服用、朝夕食後に服用)が入っていて、最初の7日間はタバコを吸ってもかまわないそうです。

そのため、実質的な禁煙開始は、8日目からになるそうです。

それから、バレニクリンはニコチンパッチなどよりも少し費用が高いのが特徴で、高い効果を期待できる変わりに、3ヶ月の治療や診察代や薬代を含めて、保険適用でも約18,000円かかります。

とはいえ、タバコ代に比べれば大したことはないのですが、人によっては高いと感じるかもしれませんね。

バレニクリンを買うなら、オオサカ堂がオススメ!

バレニクリンの特徴や作用、病院での費用などについて説明してきましたが、市販薬では販売されていないため、病院の受診や診察料などもかかり、頻繁に医師の診察を受ける必要があるとのことでしたね。

そして、初めて使用する場合は病院で処方してもらい、医師に指導を受けた方が良いかもしれないですが、継続利用の場合は病院へ行くのも手間ですし、もう少し安価で薬だけ購入したいと考える方も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが、インターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」でバレニクリン(チャンピックス)を購入する方法です。

とはいえ、初めて個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全なのか不安になりますよね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%97

しかしそんな方でも、「オオサカ堂」であれば対応が早く丁寧で、信頼できるとユーザーからも評判が高いので、個人輸入代行の初心者でも問題なく使うことができるのでオススメです。

それから、気になるお値段ですが、チャンピックス1mgが1箱28錠入りで5,443円なので病院での処方よりもお買い得ですし、複数購入をするとさらに割引が効くのでまとめ買いしても良さそうですね。

というわけで、バレニクリン(チャンピックス)の購入ならオオサカ堂がオススメなので、気になる方はぜひ気軽にオオサカ堂のサイトで口コミを見てみてくださいね!

チャンピックスをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ