エバスチン錠の花粉症への効果と眠気などの副作用!市販はある?

アレルギー体質の方などは、花粉症やじんましん、湿疹や皮膚のかゆみなどアレルギー症状を起こしやすいのでつらいですよね。

エバスチンは、花粉症などの悩みにオススメとのことなのですが、エバスチン10mgやエバスチンのジェネリックでOD錠「サワイ」などの効果、アレグラとの強さの違いや飲み方、また、他の薬との組み合わせや授乳中の注意点を知りたいのではないでしょうか。

また、エバスチンの眠気などの副作用や、市販では売っているのかといったことも気になりますよね。

そこで今回は、エバスチン錠の花粉症への効果と眠気などの副作用、また、市販はあるのかといったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

エバスチン錠の花粉症への効果は?アレグラとはどう違う?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

エバスチンは、1996年から発売されているエバステルという薬のジェネリックで、抗アレルギー薬と呼ばれ、アレルギーによって生じる諸症状を抑え、主に花粉症(アレルギー性鼻炎)やじんましん、皮膚のかゆみなどに用いられているそうです。

そして、エバスチンは主にヒスタミン受容体をブロックすることでアレルギー症状を抑えるため、抗ヒスタミン薬と呼ばれることもあり、抗ヒスタミン薬の中では第二世代に位置し、効果もしっかりしていて副作用は少なめというのも特徴です。

このことから、エバスチンには抗ヒスタミン作用があるのはもちろんのこと、抗好酸球作用といってアレルギー症状を緩和したり、インターロイキン-5産生抑制作用といってアレルギー反応を生じにくくさせる作用、抗炎症作用により炎症を和らげる働きなどもあります。

そして、国内で販売されている薬としては、沢井製薬株式会社がエバスチンOD錠「サワイ」などを取り扱っていますよね。

一方で、似たような抗ヒスタミン作用に優れ、花粉症に効果的とされる「アレグラ」という薬もありますが、一般的にはエバスチンの方がアレグラよりも効果が強く、その分副作用も全て軽いと言われているそうです。

また、アレグラの効果は、花粉症を含むアレルギー性鼻炎が対象ですが、エバスチンの方はアレルギー性鼻炎だけでなく、じんましんや湿疹、皮膚炎、皮膚のかゆみなどでも使われる薬になっているという違いもありますね。

スポンサーリンク

エバスチン錠の副作用は?飲み方や他の薬との組み合わせなど

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

エバスチンはほとんど副作用のリスクがない薬の一つですが、最も多いのは「眠気」とのことなので、服用後の車の運転は控えた方が良いでしょう。

その他の副作用としては、口の渇き、倦怠感、胃部不快感などが報告されており、これらは抗ヒスタミン薬がわずかに持つ抗コリン作用というアセチルコリンの働きを抑えてしまう作用が関係しているため、唾液の分泌を減少させたり胃液の働きを低下させることから起こるのだそうです。

また、長期にエバスチンを服用すると、肝機能障害を起こしたり、極まれにですがアナフィラキシーショックや黄疸などが現れることもあるので、こうした場合はすぐに病院を受診するようにしてください。

飲み方や他の薬との組み合わせは?授乳中などの注意点も

サプリメントを飲む女性

エバスチンは、成人の場合、通常1回5~10mgを1日1回経口投与するだけで良く、年齢や症状によって増減して飲むと良いそうですが、用量より多く飲むことや、2回分を一度に服用するのは禁止されているそうです。

そして、授乳中や妊娠中、妊娠の可能性がある方は、服用前に必ず医師に相談する必要があります。

それから、抗生物質のエリスロマイシン、あるいは抗菌真菌薬のイトラコナゾールとの併用により、この薬の血中濃度が上昇する可能性があります。

逆に、結核の薬のリファンピシンは血中濃度を低下させる恐れがあるので、服用前に必ず医師に相談し、できれば併用は避けるようにしましょう。

エバスチンは市販でも販売されている?通販のオススメも

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95

エバスチンは、前述の通りエバステルという市販薬のジェネリックなので、耳鼻科に花粉症などで受診すると処方されることがあります。

ただ、何度も病院を受診して診察料を払うのは嫌だし、抵抗があるという方は、インターネットで購入できたら嬉しいですよね。

でも、エバスチンは薬事法の関係でAmazonや楽天などの大手インターネット通販サイトでは購入ができないので、オススメなのが個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」で購入する方法です。

とはいえ、初めて個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全なのか不安になりますよね。

しかしそんな方でも、「オオサカ堂」であれば対応が早く丁寧で、信頼できるとユーザーからも評判が高いので、個人輸入代行の初心者にも問題ないですよ。

それから、エバスチンの気になるお値段ですが、オオサカ堂の場合、1箱2,716円で、2箱だと4,422円になるので、長く使いたい方は初めからまとめ買いしても良いかもしれないですね。

というわけで、エバスチンの購入ならオオサカ堂がオススメなので、気になる方はぜひ気軽にオオサカ堂のサイトで口コミを見てみてくださいね!

エバスチンをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ