アレグラFXの蕁麻疹などへの効果と効かないときの理由と対処法!

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91花粉症などアレルギー性鼻炎で病院を受診すると、アレグラ60などを処方されることがありますよね。

一方で、市販の鼻炎薬としてよくあるアレグラFX28錠は、アレグラ60とどう違うのか、蕁麻疹や花粉症、アトピーなどへの効果と、効かない時の理由、副作用について知りたいのではないでしょうか。

そして、アレグラFXを実際に使ったことのある方の口コミや、値段、Amazonなどでの取り扱いや通販などについても気になりますよね。

そこで今回は、アレグラFXの蕁麻疹などへの効果と効かないときの理由と対処法について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

アレグラFXの効果は?効かない場合や副作用も

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

アレグラFXは、サノフィ社が開発した抗アレルギー薬のアレグラ錠60mgを市販化して2012年に発売された花粉症の薬で、アレグラ錠60mgの有効成分であるフェキソフェナジン塩酸塩を同じ量含んでいるので同様の効果を期待することができます。

なので、アレルギー症状の発症原因となるヒスタミンの受容体の働きを抑える作用があり、鼻炎などの症状を緩和するとされています。

それから、アレグラはスギ、ヒノキなどをはじめとした季節性アレルギー鼻炎の諸症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまり)を緩和するだけでなく、ダニやハウスダストが原因で起こる通年性のアレルギー性鼻炎にも効果があるそうです。

そのため、年中花粉症のような症状が続いている方にもオススメで、また花粉症の他にも、蕁麻疹や皮膚疾患の治療にも使われているそうです。

アレグラFXとアレグラ60の違いは?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

アレグラFXとアレグラ60の違いは次の通り3つあります。

1、 対象年齢

アレグラ錠60mgの対象年齢は12歳以上ですが、アレグラFXの対象年齢は15歳以上です。

そして、7歳以上12歳未満を対象としたものでは、有効成分のフェキソフェナジン塩酸塩の量を半分にしたアレグラ錠30mgを病院で処方してもらうことができますが、アレグラFXには量を減らしたものは販売されていません。

2、 薬の価格

アレグラ錠60mgは病院で処方してもらうことで手に入れることができるので、病院で診察してもらう必要があります。

そのため、薬代に加えて診察料などの支払いもかかってしまいますが、保険により3割負担となっているので、自己負担額はだいたい2,000円ほどで済みます。

一方で、アレグラFXは28錠の定価が2,036円なので、トータルコストとしては変わらないのと、アレグラFXはAmazonなどネットでまとめ買いもできるので、安く購入することもできますよね。

3、 入手方法

アレグラ60mgは基本的に病院で処方してもらうことでしか入手ができないのですが、アレグラFXは市販品なので薬局やAmazonなどでも購入することができます。

ただし、初めて服用する場合にネットで購入する際には、副作用など危険があることの認識は持った上で使用するようにしましょう。

【Amazon.co.jp アソシエイト】

アレグラFXが効かない場合もある?

アレグラFXは効果持続時間が半日程度なので、1日に2回に分けて、朝と夕方などに飲むと良いとされています。

それにもかかわらず、1錠しか飲まなかったり、あるいは2錠をまとめて飲んだりすると十分な効果を得ることができず、効果がないと感じる方がいるようなので、用法用量通りに飲むようにしましょう。

アレグラFXの副作用は?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94

アレグラFXは比較的副作用が少ない方の抗ヒスタミン薬ですが、全くないわけではありません。

そして、副作用としては

・頭痛

・眠気

・めまい

・吐き気

・倦怠感

・胃腸炎

・血管浮腫

・喘息の急速な悪化

・蕁麻疹

・発疹

などがあるそうです。

それから、重症な副作用としては、呼吸困難や血圧の低下、胸痛の場合はアナフィラキシーショックを起こしている可能性があり、さらに肝機能障害の可能性などもあるそうなので、このような異変を感じたらすぐに医師へ相談するようにしましょう。

そして、もともと肝臓や腎臓に障害をお持ちの方は服用を控えるか、病院で医師に相談してからにしましょう。

スポンサーリンク

アレグラFXを使った人の口コミは?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95

アレグラFXを使ったことがある方の口コミをチェックすると、

・今まで服用したものでは、一番効果が高いです。

・鼻水がちゃんと止まります。

・きちんとアレルギーが緩和されています。

・支障なく仕事ができるようになりました。

・本当に眠くなりませんでした。

・のどのかわきも感じられませんでした。

・ 病院に行かなくてもよくなりました。

・この時期、どうしても病院は混むから、時間がないときには助かります。

・仕事で病院にも薬局にも行けないので、通販は本当に助かります。

などがありました。

抗ヒスタミン薬は他にも色々とありますが、多くの方のアレルギー症状がアレグラFXのおかげで改善できているようですね。

そして、病院は花粉症が流行する時期に混み合うので、忙しい方には市販薬で買えるのも助かるようです。

アレグラを買うなら個人輸入代行のオオサカ堂がオススメ!?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%96

アレグラの中でも市販のアレグラFXについてお伝えしてきましたが、冒頭で処方薬のアレグラ60などと効果や成分は同様で、違うのはアレグラ60の場合は病院での処方でしか購入ができないことなどでした。

ただ、実は購入ができないのは国内の薬局やAmazonなどの大手通販だけで、海外製品の個人輸入代行であれば、一般の方でも購入ができるのです。

そして、今回オススメなのがインターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」で、こちらではアレグラのジェネリック120mgが1箱1,213円からで販売しています。

それから、2箱だと1,754円、3箱だとピルカッターつきで1箱2,235円になるので、かなりお買い得ですよね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%97

とはいえ、初めて個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全なのか不安になりますよね。

しかしそんな方でも、「オオサカ堂」であれば対応が早く丁寧で、信頼できるとユーザーからも評判が高いので、個人輸入代行の初心者でも安心して使うことができます。

ちなみに、アレグラFXと同様に使用する場合は、アレグラジェネリック120mgを半分にカットして服用する必要があるので、3箱まとめ買いして付属品のピルカッターを使用すると、市販で購入するよりもかなりお買い得になりますよ。

それに、アレグラの薬の使用期限は3年もあるので、たくさん買っておいても心配ありません。

というわけで、アレグラの購入ならオオサカ堂がオススメなので、気になる方はぜひ気軽にオオサカ堂のサイトで口コミを見てみてくださいね!

アレグラのジェネリックをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ