チャンピックスの飲み方と効果や眠気などの副作用!運転や酒は?

タバコを止めた方が良いのは分かっているのだけど、なかなか禁煙を達成できなくて困っている方は多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのがチャンピックスで、禁煙外来でも処方されているので、その効果や眠気や吐き気などの副作用、運転やアルコールなどの注意点や、成功率はどれくらいなのか知りたいですよね。

そして、チャンピックスの値段や通販はあるのかも気になるのではないでしょうか。

そこで今回は、チャンピックスの飲み方と効果や眠気などの副作用、また、運転や酒についても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

チャンピックスとは?効果や成功率について

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

チャンピックスは禁煙外来で処方される薬で、薬名は「バレニクリン」と言い、日本初の経口錠剤禁煙補助薬なのだそうですが、禁煙に伴う離脱症状を抑制し、喫煙欲求を軽減することで禁煙を目指す効果が期待でき、その成功率は8割と言われています。

それから、従来のニコチン置換療法で使用するニコチンを成分とした禁煙補助薬とは異なり、バレニクリンを成分とし、喫煙で得られるはずの満足感を感じさせない(続けて吸う気を起こさせない)働きがあり、喫煙欲求を弱めることで禁煙へと導くそうです。

そして、チャンピックスはアメリカの米食品医薬品局(FDA)が承認しており、日本でも合法的に取り扱われています。

チャンピックスの副作用は?飲む時の注意点も

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

チャンピックスの副作用としては、次のようなものが報告されています。

・ 皮膚粘膜眼症候群

・ 多形紅斑

・ 血管浮腫

・ 意識障害

・ 肝機能障害

・ 黄疸

その他、異常な夢、不眠症、頭痛、便秘、眠気、鼓腸などの症状が現れる場合があるので、異変を感じた際には速やかに医師に相談するようにしましょう。

飲み方は?注意点も

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94

通常、成人は1~3日目は0.5mg(0.5mg錠1錠、1mg錠0.5錠)を1日1回食後に経口投与し、4日目は0.5mg(0.5mg錠1錠、1mg錠0.5錠)を1日2回朝夕食後に経口投与、8日目以降は1mgを1日2回朝夕食後に経口投与することとされていて、投与期間は12週間までで、それ以上は服用しないようにしましょう。

ちなみに、錠剤を分割して服用する際には、ピルカッターを使ってちょうど半分にカットして使うなど、くれぐれも規定量より多く服用しないことが大切です。

また、飲み忘れに気づいた時には、思い出した時にすぐに服用して良いのですが、2回分を1度に服用してはいけないので、次の服用期間が近い時や、次の服用のタイミングで前の飲み忘れを思い出したようであれば、その回は飛ばして問題ありません。

そして、原則として他のニコチン製剤との併用は禁止されているそうです。

それから、服用後は激しい眠気に襲われることがあるので運転は控えるようにし、アルコールを併用すると酔いを増長させる作用があるため、適度に飲むかできるだけ服用期間中の飲酒は控えた方が良いそうです。

スポンサーリンク

チャンピックスを通販で買うならどこがオススメ?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95

チャンピックスは病院の禁煙外来で受診すると処方してもらえますが、毎回処方してもらうために病院を受診するのは面倒ですし、診察料がもったいないと思う方もいますよね。

でも、チャンピックスは薬事法の関係で国内の薬局やAmazon、楽天などの大手インターネット通販サイトでは購入ができないので、病院以外で手に入れるなら、個人輸入代行サイトで購入するのがオススメです。

とはいえ、初めて個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全なのか不安になりますよね。

そんな方におすすめなのが「オオサカ堂」で、こちらは対応が早く丁寧で、信頼できるとユーザーからも評判が高いようです。

それから、気になるお値段ですが、オオサカ堂の場合1箱(0.5mg11錠+1mg14錠)で5,052円で販売されており、2箱1セットで10,237円と、複数購入すると割引があるようです。

というわけで、チャンピックスの購入ならオオサカ堂がオススメですが、初めて禁煙にチャレンジする際には一度病院を受診して医師と相談してから、チャンピックスを試すと良いのではないでしょうか!

チャンピックスをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ