知らなきゃ損!排卵検査薬を通販で市販より安く買う方法!

妊婦排卵検査薬を使うと排卵日が分かるので、妊娠したい!と願望を抱いている方はどの排卵検査薬を使ったら良いのか迷うと思いますし、排卵検査薬は妊活中に何度も使うものなので、少しでも安く購入する方法を知りたいのですよね。

そんなとき、海外製の排卵検査薬は安いとされていますが、排卵検査薬は精度も重要なので、安く購入できても正確性が気になりますし、デリケートな商品なので匿名で発送できるのかなども気になりますよね。

また、海外製だと排卵検査薬の実際の使い方や、結果が出るまでの時間や早さなども知りたいのではないでしょうか?

そこで今回は、排卵検査薬を通販で市販より安く買う方法について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

排卵検査薬を通販で安く買う方法とは!?

排卵検査薬とは、尿に含まれるLH(黄体ホルモン)に反応して、排卵日を予測するためのものです。

そして、妊娠には卵子と精子の受精が必要ですが、卵子と精子にはそれぞれ寿命があるため、卵子が排卵される排卵日を予測した性行為が妊娠確率のアップに欠かせません。

なので、妊娠を希望している方にとって、排卵検査薬は必需品とも言えますよね。

そのため、妊活中の方は排卵検査薬を大量購入して、頻繁に使ってしっかり排卵日を予測してから性行為に挑む方が多いようです。

ただ、排卵検査薬は、薬事法の改正に基づき、排卵検査薬の薬局などでの取扱は非常に煩わしいものになってしまっているようです。

それから、妊娠検査薬のように棚に陳列されているわけでないため、購入のためにわざわざ処方箋を受け付けるような薬局に足を運び、排卵検査薬を購入したい意志を薬剤師に伝えて、個人情報を記入した上で購入しなければならないのです。

ただ、産婦人科での相談ならまだしも、不特定多数の方がいる薬局の処方箋受付で排卵検査薬を購入するのは勇気がいることなので、最近では匿名で購入ができる通販が主流になってきているようです。

そして、気になるお値段ですが、排卵検査薬では海外製品と国内生産のものがありますが、海外製品の方が圧倒的に安いそうです。

例えば、国内生産で有名なドゥーテストやPチェックは、7日分で3,000円前後ですが、アメリカのWondfoや中国のDAVIDは7日分で500円とかなり値段に開きがあります。

ただその分、WondfoやDAVIDは国内生産の排卵検査薬と比べると造りがシンプルで、プラスチックの持ち手やキャップなどは一切なく、説明文なども省略されているので、使い方を誤ってしまう可能性があるそうです。

そのため、正確な結果を知りたい方にとっては、使い方がわかりやすい国内生産品の方が良いということになるのですが、やはり頻繁に使うことを考えると、大量に安価に購入できるところを知りたいですよね。

信頼性の高い排卵検査薬を通販で安く購入する方法!

インターネット通販で排卵検査薬を購入できるサイトは色々ありますが、中でも信頼と実績のある「オオサカ堂」だとDavid Ovulation Testというアメリカの製品が一本250円とリーズナブルで、10個でも2,000円程度なので、市販で国内産を購入するよりお買い得です。

画像3

そして、オオサカ堂であれば、David Ovulation Testを個人輸入の代行という形で購入できるので、日本語で買い物ができ、支払いも円で問題ないですし、最短で3日でお届けしてくれるので、調べたいと思い立った時に手に入るのが嬉しいですよね。

それでは、このオオサカ堂でDavid Ovulation Testを購入した方の口コミがまとまっているので、そちらもチェックしてみましょう。

口コミで実際に使った方の評価や信頼性をチェック!

画像1

★女性

一回毎にちゃんと個包装されていて、丁寧に説明書も同封しているので、正確に、手軽に計測できて、結果も分かりやすいので満足しています。

★女性

排卵日ってちょっとしたことでも早まったり遅れたりするものなので、これだけ入っていてこのお値段なら、たくさん買っておいて余裕を持って調べることができるので、嬉しいですね。

★女性

リピート購入しました。妊活中はなにかとお金もかかるので、こちらの検査薬は安いし効果もあって、いいですね!

★女性

簡素な作りのものですが、日本語説明書も同封されていて、問題なく使用できました。

排卵時期を見極めるためこまめに検査を行ないたいので、たくさん入っていてこのお値段はとてもありがたいです。

★男性

おおよその排卵日がチェックできるため、基礎体温の測り忘れなどに対応できると思います。

尿を取るだけの簡単な検査キットなので、パートナーと気軽に使用しています。

(出典:オオサカ堂)

いかがでしょうか?

ここにまとめたのは大量の口コミのあくまで一部ですが、実際にオオサカ堂で購入した人の反応を見ると、丁寧に個包装されていて、リーズナブルな値段に喜んでいるようですし、ユーザーには気軽に、こまめに検査を行なう方が多いようですね。

そして、男女問わず大量買いしたり、リピート使用をしているようなので、正確性や信頼性の高さも伺えます。

ただ、もっと口コミを見ないと納得できないという方は、いろんな利用者の声を読んでみてくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
口コミをもっと見るならコチラ!?

David Ovulation Testの使い方や結果が出るまでの早さ!正確性も

それでは、使い方が不安な方のために、使用方法などについて詳しくお伝えします。

まず、一般的に、排卵検査薬では、尿中H値が30~40mlU/ml以上になると陽性反応が現れます。

それから、LHは体内に常に存在するホルモンで、通常はこの数値を下回っていますが、排卵の直前になるとLHサージという、分泌量が急増する現象が起こるので、反応する数値を超えて陽性を示し、排卵直前であることを把握するんですね。

排卵検査薬はいつから使えば良いの?陽性が出るタイミングは?

排卵検査薬を気がついた時に不定期で使っても、正しく排卵日を予測するのは困難だと言われていて、正しく予測するためには数日間連続で使ってその変化を把握する必要があるそうです。

なので、いつから排卵検査薬を使い始めたら良いのかというと、自分の生理周期がはっきりすると分かりやすく、次回生理開始予定日の14日前ごろに排卵日がくるので、次回生理開始予定日の17日前から排卵検査薬を使い始めるとちょうど良いそうです。

そして、確実に把握したい時には、20日前後、つまり生理が終わった後くらいから使い始めると良いとされています。

また、生理周期が不規則な方も多いと思うので、その場合には、過去の生理周期で最も短い日数で来ると仮定して、生理予定日の17日前から排卵検査薬を使用すると良いそうですよ。

David Ovulation Testの使い方は?結果が出るまでの早さも

David Ovulation Testは、使用方法も次の通りとても簡単です。

まず、尿を取り、検査シートを規定の位置(MAXと書かれた位置)まで浸し、3秒後に取り出して水平に構えましょう。

すると、結果はわずか10分から20分以内に現れるそうなので、早いですよね。

ちなみに、30分以上経過して出た結果は無効だそうなので、注意してくださいね。

そして、結果の見方もシンプルで、検査線と対照線の2本の線で判断するので、MAXと書かれた方を左にした場合、花柄を挟んで左手に検査線、右手に対照線が現れるのでチェックするようにしましょう。

それから、結果は次の通り見分けることができます。

線の出方と結果の判定

■対照線のみ1本の線が赤色

→排卵時期ではありません

■検査線は薄い赤色で対照線は赤色

→排卵時期が近いことを表しているので、陽性反応が現れるまで継続して検査してください。

■検査線と対照線が同じ赤色、もしくは検査線が赤色で対照線が薄い赤色

→24~48時間以内に排卵が起こるので、妊娠を望む場合は、陽性になった日とその翌々日に性交をすると妊娠の確率が高くなります。

ちなみに、注意事項として、決められた手順に従って検査するのはもちろん、毎日ほぼ同時刻に採取した尿で検査することが望ましいとされています。

また、朝一の尿での検査や、過剰に水分を摂取したあとの検査は、誤った結果になることがあるため、避けた方が良いそうです。

David Ovulation Testの結果の正確性

この排卵検査薬は、正しく使っていれば排卵日が近づいていることをほぼ100%に近い確率で分かるとされていますが、使い方や見方の間違えには気をつけましょう。

そして、排卵検査薬で判断する成分であるLHは常に分泌されているもので、排卵前の時のみ値が高くなるので、陰性であっても薄く線が現れることがあり、これが勘違いの原因となることが多いようです。

それから、陽性の場合は濃くはっきりとした線が出るので、これで見分けるようにし、間違った判断で一喜一憂しないようにしたいですね。

スポンサーリンク

排卵検査薬の陽性反応後、妊娠しやすいタイミングは?

無事にDavid Ovulation Testを購入し、陽性反応が出たら、24~48時間後に排卵が起こるとされているので、陽性反応が出た日が排卵日と勘違いしないように気をつけてくださいね。

そして、妊娠しやすいタイミングもまた別で、卵子の寿命は排卵から約24時間で、精子の寿命は約3~4日間だそうなので、一般的に妊娠できるタイミングは排卵日の3日前から3日間だそうなんです。

そのため、計算すると排卵検査薬で陽性反応が出たら、すぐに性行為を継続して行なうことがもっとも妊娠しやすくなるタイミングなんだそうです。

そして、精子が、卵子が排出される部位までたどり着くのにかかる時間はほんの数十分から1時間ほどなので、精子には、卵巣の近くで排卵まで待っていてもらうのがベストということになるんですね。

とはいえ、こうしたタイミングを全て測って性交を行なっても、無事に妊娠できるのは他にも様々な条件を乗り越えた時で、だからこそ奇跡のような出来事で、授かった命が嬉しいものなんですよね。

そのため、排卵検査薬を使って陽性反応が出て、性交を行なってもなかなか妊娠できない時には、簡単に落ち込まずにしばらくの間トライしてみて、それでも難しい場合にのみ産婦人科に相談すると良いとされています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、排卵検査薬を通販で市販より安く買う方法について詳しくお伝えしました。

排卵検査薬は、妊活中の方などにとって頻繁に使うものなので、大量に安く買える方が良いですが、国内産商品は値段も高く薬局で個人情報を記入の上購入する必要があるので、最近は匿名で買えて安価な商品が多い海外産をネットで買うのが主流なのでしたね。

ただ、海外生産商品は造りが簡素だったり使用書が省略されていて使い方を誤る可能性があるので、使用方法も明快で正確性も高いDavid Ovulation Testをオオサカ堂で購入するのが値段もリーズナブルで信頼できるのでおすすめと紹介しました。

そして、この商品で検査すると10~20分位ですぐ結果が出るので、その使い方や注意点もお伝えしましたが、排卵日が無事に分かったら性交を続けて行なうことで妊娠の確率は高まるので、ぜひオオサカ堂で購入して、トライしてみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
排卵検査キットをオオサカ堂で購入するならコチラ!?

スポンサーリンク

このページの先頭へ