「胃腸薬」の記事一覧(2 / 3ページ)

オメプラゾールの効果と副作用!配合変化やフラッシュの注意点も

オメプラゾールは1991年から発売されているオメプラールなどのジェネリックで、胃酸の分泌を抑える効果のある医薬品です。 なので、オメプラゾールの効果と、CYP代謝や、点滴などの配合変化やフラッシュなどの注意点、ランソプラゾールやガスターとの違い、副作用について知りたいのではないでしょうか。 それから、オメプラゾール錠「アメル」の薬価も気になりますよね。 そこで今回は、オメプラゾールの効果と副作用、また、配合変化やフラッシュの注意点などについても詳しくお伝えしていきます。

ムコスタ錠の胃痛や吐き気等への効果と副作用!食前や授乳中は?

ムコスタは1990年から発売されている胃薬で、胃を守る物質を増やしてくれる作用があります。 なので、ムコスタの胃痛や吐き気、胸焼け、口内炎や二日酔いに対する効果や下痢などの副作用、食前に飲むのかといったタイミングや、授乳中の使用について知りたいのではないでしょうか。 それから、ムコスタ錠の市販やジェネリック、薬価についても気になりますよね。 そこで今回は、ムコスタ錠の胃痛や吐き気等への効果と副作用、また、食前や授乳中など飲み方の注意点などについても詳しくお伝えしていきます。

ブスコパンの効果や時間と副作用や禁忌!胃痙攣や吐き気には?

ブスコパンは胃痛や腹痛などに使われる医薬品の一種です。 なので、ブスコパンの腹痛や胃痙攣、胃痛、吐き気などへの効果と作用、眠気などの副作用と禁忌について知りたいのではないでしょうか。 それから、ブスコパン錠の市販やジェネリックも気になりますよね。 そこで今回は、ブスコパンの効果や時間と副作用や禁忌、また、胃痙攣や吐き気などについても詳しくお伝えしていきます。

パリエットの飲み方や胃痛等への効果と副作用!粉砕や食前は?

パリエットは1997年から発売されている胃薬の一種で、胃酸の分泌を抑えるPPI(プロトンポンプ阻害薬)とされています。 なので、パリエットの逆流性食道炎、二日酔いなどによる胃痛への効果・効能や便秘などの副作用、飲み方で食前や粉砕、タケプロンとの違いやロキソ二ンとの併用、ネキシウムとの関係について知りたいのではないでしょうか。 それから、パリエット錠の薬価やジェネリックも気になりますよね。 そこで今回は、パリエットの飲み方や胃痛等への効果と副作用、また、粉砕や食前など飲み方の注意点などについても詳しくお伝えしていきます。

タケプロンの効果と副作用や粉砕や簡易懸濁の注意点!食前は?

タケプロンはランソプラゾールを成分とする胃薬の一種です。 なので、タケプロンの胃潰瘍などへの効果や粉砕、簡易懸濁に関する注意点、ガスターの併用や、食前などの用法、下痢などの副作用について知りたいのではないでしょうか。 それから、タケプロンの市販薬や薬価、ジェネリックについても気になりますよね。 そこで今回は、タケプロンの効果と副作用や粉砕や簡易懸濁の注意点、また、食前など飲み方の注意点などについても詳しくお伝えしていきます。

ガストールの効果と下痢などの副作用!ガスター10との違いも

胃炎などによる胃痛に効果があるとされる胃薬がガストールですよね。 なので、ガストールの胃痛や吐き気などへの効果や細粒など種類の違い、成分と眠気や下痢などの副作用、飲み合わせのポイントや食前など飲むタイミングについて知りたいのではないでしょうか。 それから、ガストールとガスター10の違いも気になりますよね。 そこで今回は、ガストールの効果と下痢などの副作用、また、ガスター10との違いなどについても詳しくお伝えしていきます。

プロテカジンの胃痛等への効果と副作用!ガスターとの違いも

プロテカジンは2000年から発売されている胃薬です。 なので、プロテカジンの胃痛などへの効果・効能や蕁麻疹などの副作用、ガスターとの違い、適応外になる場合などについて知りたいのではないでしょうか。 それから、プロテカジンの薬価や市販、ジェネリックも気になりますよね。 そこで今回は、プロテカジンの胃痛などへの効果と副作用、また、ガスターとの違いなどについても詳しくお伝えしていきます。

ガスターDの飲み方と胃痛や胃もたれ等への効果と副作用!飲み合わせの注意点も

ガスターDはヒスタミンH2(胃酸の分泌を促す物質)の働きを強力に抑える作用や止血作用のある医薬品で、消化性潰瘍の攻撃因子抑制剤とされています。 なので、ガスターDの胃もたれや胃痛、逆流性食道炎への効果や副作用、口腔内崩壊錠について知りたいのではないでしょうか。 それから、ガスターDの飲み合わせの注意点も気になりますよね。 そこで今回は、ガスターDの飲み方と胃痛や胃もたれ等への効果と副作用、また、飲み合わせの注意点などについても詳しくお伝えしていきます。

ガスター20の飲み方や胃痛等への効果と副作用!ジェネリックも

ガスター20は、胃粘膜のヒスタミン2受容体をブロックし、胃酸分泌を抑える医薬品で、胃炎などの治療に用いられます。 なので、ガスター20の胃痛や吐き気、胃もたれや逆流性食道炎などへの効果・効能と副作用、効かない場合、飲み方などについて知りたいのではないでしょうか。 それから、ガスター20の市販や薬価、ジェネリックも気になりますよね。 そこで今回は、ガスター20の飲み方や胃痛等への効果と副作用、また、ジェネリックなどについても詳しくお伝えしていきます。

ガスター10の飲み方や効果と副作用!吐き気には効く?効かない時の対処法も

胃腸薬の中でも身近なガスター10は、いつも常備しておいて胃が痛いときに飲んでいるという方が多いと思います。 そんなガスター10の逆流性食道炎などへの効果や飲み方のポイント、吐き気には効くのか、副作用について知りたいのではないでしょうか。 また、ガスター10が効かない時の対処法やジェネリックの購入についても気になりますよね。 そこで今回は、ガスター10の飲み方や効果と副作用、また、吐き気には効くのか、効かない時の対処法などについても詳しくお伝えしていきます。

このページの先頭へ