「抗生物質」の記事一覧

ブイフェンドの効果と副作用や食間に飲む理由!血中濃度の注意点も

ブイフェンドは、真菌が原因のカンジダなどの症状を治療する抗真菌薬のひとつです。 なので、ブイフェンドの錠剤や点滴、点眼などの薬の種類や効果と血中濃度、食間に飲む理由、副作用について知りたいのではないでしょうか。 それから、ブイフェンドのジェネリックの購入についても気になりますよね。 そこで今回は、ブイフェンドの効果と副作用や食間に飲む理由、また、血中濃度の注意点などについても詳しくお伝えしていきます。

マイコスポールクリームの塗り方とカンジダや水虫などへの効果!妊娠中も使える?

マイコスポールクリームは皮膚に寄生した真菌の細胞膜の構造や機能に障害を与えて抗真菌作用を示す外用薬です。 なので、マイコスポールクリームのカンジダ、水虫への効果や陰部や顔、男性や赤ちゃんへの使用、塗り方や、妊娠中や授乳中でも使えるのか知りたいのではないでしょうか。 それから、マイコスポールクリームの市販薬はあるのか、また、ジェネリックの購入についても気になりますよね。 そこで今回は、マイコスポールクリームの塗り方とカンジダや水虫などへの効果、また、妊娠中も使えるのか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

ハルナールの効果と副作用!ユリーフとの違いや併用の注意点も

ハルナールは、尿道内部の圧力を下げ、前立腺肥大症に伴う排尿障害を改善する医薬品です。 なので、ハルナールの作用機序や女性への効果や副作用、白内障との関係、ユリーフとの違いや併用の可否について知りたいのではないでしょうか。 それから、ハルナールは市販薬でも販売されているのか、薬価やジェネリックといったことも気になりますよね。 そこで今回は、ハルナールの効果と副作用、また、ユリーフとの違いや併用の注意点などについても詳しくお伝えしていきます。

テノゼットの効果と副作用や投与期間と飲み合わせの注意点!妊娠中も大丈夫?

テノゼットは、B型肝炎ウイルスの増殖を抑制することでウイルス量を減らし、肝機能を改善する作用のある医薬品です。 なので、テノゼットの効果や投与期間、腎機能への副作用、妊娠中の利用や、バラクルードとの違い、飲み忘れた場合の対応や飲酒との併用について知りたいのではないでしょうか。 それから、テノゼットの薬価なども気になりますよね。 そこで今回は、テノゼットの効果と副作用や投与期間と飲み合わせの注意点、また、妊娠中も大丈夫なのか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

ファムビルの効果と副作用や飲み合わせの注意点!バルトレックスとの違いも

免疫が下がった時などにかかりやすいヘルペスを治す薬として処方されることが多いのが、ファムビルです。 なので、ファムビルの特徴や、ヘルペスや帯状疱疹への効果、バルトレックスとの違い、副作用で頭痛や腎機能への影響やファムビルが効かない場合、飲み合わせの注意点や授乳中に使って良いのかなどについても知りたいのではないでしょうか。 それから、ファムビルの薬価やジェネリックについても気になりますよね。 そこで今回は、ファムビルの効果と副作用や飲み合わせの注意点、また、バルトレックスとの違いなどについても詳しくお伝えしていきます。

ミコナゾールのカンジダや水虫への効果と副作用!市販薬はある?

ミコナゾールは、真菌を包む細胞膜にダメージを与えて、真菌を死滅させる作用がある薬です。 なので、ミコナゾールのカンジダや水虫への効果や、男性のカンジダにも有効なのか、マラセチア菌への効果、ケトコナゾールとの違いやワルファリンとの併用、副作用について知りたいのではないでしょうか。 それから、ミコナゾールには市販薬があるかも気になりますよね。 そこで今回は、ミコナゾールのカンジダや水虫への効果と副作用、また、市販薬はあるのか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

チニダゾール錠の飲み方や効果と副作用!フラジールとの違いも

チニダゾールは、膣トリコモナス原虫に殺虫的に作用し、発育を抑制する薬の一種で、トリコモナス症の治療に用いられることで知られています。 なので、チニダゾール錠の効果と副作用やフラジールとの違い、飲み方のポイントでお酒との併用についても知りたいのではないでしょうか。 それから、チニダゾール錠は市販されているのかも気になりますよね。 そこで今回は、チニダゾール錠の飲み方や効果と副作用、また、フラジールとの違いなどについても詳しくお伝えしていきます。

テラマイシン軟膏の効能とステロイドの強さ!陰部には使える?

ニキビに効果があると定評をもつ皮膚科の処方薬がテラマイシン軟膏ですよね。 なので、テラマイシン軟膏のニキビややけどの傷、陰部のヘルペスや水虫、黄菌毛症、とびひ、痔、化膿への効果・効能や副作用、ステロイドは入っているのかといったことについて知りたいのではないでしょうか。 それから、テラマイシン軟膏は市販されているのかも気になりますよね。 そこで今回は、テラマイシン軟膏の効能とステロイドの強さ、また、陰部には使えるのかといったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

ルリッド錠の風邪などへの効果と副作用!飲み合わせの注意点も

皮膚科でよく処方されるニキビ薬のひとつが、ルリッド錠です。 なので、ルリッド錠のニキビや風邪、副鼻腔炎、クラミジアなどへの効果や下痢などの副作用、ミノマイシンとの違いや、飲み方でお酒などとの飲み合わせについて知りたいのではないでしょうか。 それから、ルリッド錠のジェネリックについても気になりますよね。 そこで今回は、ルリッド錠の風邪などへの効果と副作用、また、飲み合わせの注意点などについても詳しくお伝えしていきます。

バクトロバン軟膏の使用方法と効果や適応と副作用!使用期間も

バクトロバン軟膏は、細菌のRNA合成酵素の生成を阻害することにより細菌内でのタンパク合成を抑制し、抗菌活性を示す軟膏薬です。 なので、バクトロバン軟膏の適応や、MRSAやアトピー、耳への効果や使用方法で使い方や塗り方、使用期間について知りたいのではないでしょうか。 それから、バクトロバン軟膏の術前の使用や、ジェネリックでの販売といったことも気になりますよね。 そこで今回は、バクトロバン軟膏の使用方法と効果や適応と副作用、また、使用期間などについても詳しくお伝えしていきます。

このページの先頭へ