「抗アレルギー薬」の記事一覧

アレグラ60の飲み方や花粉症への効能と副作用!ジェネリックも

花粉症や鼻炎持ちの方は、薬が手放せないものの、眠気の作用が辛くて、もう少し体に合ったものはないか探している方が多いのではないでしょうか。 そして、アレグラ60も花粉症や蕁麻疹対策に良い抗ヒスタミン薬の一つなのですが、その成分や効果・効能、眠気などの副作用、薬の用量や一回何錠飲むかなどの飲み方や用法、風邪による咳に効果はあるのか、薬の使用期限や他の薬との飲み合わせといった注意点も知りたいですよね。 それから、アレグラ60が効かない場合の理由や、授乳中や妊娠している方への注意点、市販やジェネリックの通販でオススメについても気になると思います。 そこで今回は、アレグラ60の飲み方や花粉症への効能と副作用、また、ジェネリックなどについても詳しくお伝えしていきます。

ザイザル錠の飲み方と花粉症への効果や眠いなどの副作用!市販は?

ザイザルとは、レボセチリジン塩酸塩を主成分とし、花粉症などに処方される抗ヒスタミン薬で、ジルテックを改良して作られた薬なのですが、ステロイド非配合薬とされています。 そして、ザイザル錠の目のかゆみや鼻づまりなどへの効能や、効果の強さや即効性、効かない場合、ザイザル5mgなどの用量や用法、飲む時間帯や使用期限、飲み忘れた場合の対処法などを知りたいですよね。 それから、ザイザルの眠気や太る、だるい、便秘、頭痛、下痢といった副作用や、アレグラなどとの違い、ロキソニンなどの飲み合わせや、アレロックとの併用、妊娠中や授乳中、生理中、アルコールに関する服用の注意点についても気になるのではないでしょうか。 また、ザイザルの市販薬はあるのか、ジェネリックを購入したい場合、薬局や個人輸入などの通販のオススメも・・・

クラリチンの飲み方と花粉症への効果や眠気などの副作用!授乳中は?

花粉症やアレルギー体質の方は鼻炎対策のために抗ヒスタミン薬を使う機会も多いと思いますが、できれば体質に合ったものを見つけておきたいですよね。 クラリチンはそんな抗ヒスタミン薬の一つなので、クラリチン錠10mgの花粉症や蕁麻疹への効果やアレジオンやアレロック、ザイザルとの違い、基本的な飲み方や用法とアレグラの併用や飲み合わせの注意点、効かない場合や、眠気などの副作用、授乳中や妊婦、妊娠初期の方への注意点が知りたいのではないでしょうか。 それから、クラリチンには市販薬があるかということと、ジェネリックを通販で購入する場合のオススメも気になりますよね。 そこで今回は、クラリチンの飲み方と花粉症への効果や眠気などの副作用、また、授乳中の注意点などについて詳しくお伝えしていきます。

セチリジンの花粉症への効果と眠気などの副作用!市販薬はある?

セチリジン塩酸塩錠は、1998年にグラクソ・スミスクライン製薬会社から発売されたジルテックのジェネリック医薬品です。 そのため、セチリジンの花粉症への効果と眠気などの副作用、アレロックとの違い、効かない場合などについて知りたいのではないでしょうか。 また、セチリジンの基本の使用方法や妊娠中や授乳中の注意点、OTC医薬品はあるのか、ジェネリックの購入のオススメについても気になりますよね。 そこで今回は、セチリジンの花粉症への効果と眠気などの副作用、また、市販薬はあるのかといったことなどについて詳しくお伝えしていきます。

ジルテック錠の花粉症への効果と眠気などの副作用!小児はOK?

アレルギー体質で花粉症や鼻炎などにいつも悩んでいる方は、抗アレルギー薬で自分の体に合う物を探していると思います。 なので、ジルテック錠10mgの花粉症への効果と、ザイザルやアレグラとの違い、小児用など子供にも使えるのかといったことや、アレロックとの併用、眠気などの副作用、妊娠中の注意点などについて知りたいのではないでしょうか。 また、ジルテックの市販薬はあるのかといったことや、ジェネリックの購入でおすすめの通販なども気になりますよね。 そこで今回は、ジルテック錠の花粉症への効果と眠気などの副作用や、小児はOK?といったことなどについて詳しくお伝えしていきます。

シングレア錠の飲み方と効果や眠気などの副作用!小児も飲める?

シングレア10mgと言えば、咳や喘息などの薬として有名ですが、その他にも効果があるそうです。 なので、シングレア錠の花粉症などへの効果や、眠気などの副作用、オノンやキプレスとの違いや、キプレスとの組み合わせについて知りたいのではないでしょうか。 そして、小児も飲んで良いのかなども気になりますよね。 そこで今回は、シングレア錠の飲み方と効果や眠気などの副作用、また、小児も飲めるのかといったことなどについて詳しくお伝えしていきます。

エバスチン錠の花粉症への効果と眠気などの副作用!市販はある?

アレルギー体質の方などは、花粉症やじんましん、湿疹や皮膚のかゆみなどアレルギー症状を起こしやすいのでつらいですよね。 エバスチンは、花粉症などの悩みにオススメとのことなのですが、エバスチン10mgやエバスチンのジェネリックでOD錠「サワイ」などの効果、アレグラとの強さの違いや飲み方、また、他の薬との組み合わせや授乳中の注意点を知りたいのではないでしょうか。 また、エバスチンの眠気などの副作用や、市販では売っているのかといったことも気になりますよね。 そこで今回は、エバスチン錠の花粉症への効果と眠気などの副作用、また、市販はあるのかといったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

アレロック錠の飲み方と効果や副作用!大人と小児の量の違いも!

アレロック(成分:オロパタジン)は、花粉症などによく使われる薬の一つで、高い効果が確認されている薬剤なので、アレルギー性鼻炎の方はご存知なのではないでしょうか。 そして、アレロックのOD5mg錠の花粉症などへの効果や即効性、風邪などに効かない場合や、アレグラなどとの違い、飲み方のポイント、飲み合わせや授乳中、妊娠中、アルコールに関する注意点、小児も使えるのかなどについて知りたいのではないでしょうか。 それから、アレロックによる眠気などの副作用や、薬の使用期限、薬局で市販薬は買えるのか、ジェネリックを購入する通販のオススメも気になりますよね。 そこで今回は、アレロック錠の飲み方と効果や副作用、また、大人と小児の量の違いについても詳しくお伝えしていきます。

アレグラFXの蕁麻疹などへの効果と効かないときの理由と対処法!

花粉症などアレルギー性鼻炎で病院を受診すると、アレグラ60などを処方されることがありますよね。 一方で、市販の鼻炎薬としてよくあるアレグラFX28錠は、アレグラ60とどう違うのか、蕁麻疹や花粉症、アトピーなどへの効果と、効かない時の理由、副作用について知りたいのではないでしょうか。 そして、アレグラFXを実際に使ったことのある方の口コミや、値段、Amazonなどでの取り扱いや通販などについても気になりますよね。 そこで今回は、アレグラFXの蕁麻疹などへの効果と効かないときの理由と対処法について詳しくお伝えしていきます。

アタラックス錠の効果と副作用!半減期とデパスやpとの違いも

ストレスがたまっていたり、精神的な悩みが多いと、蕁麻疹や湿疹などのアレルギー症状が出ることもあって辛いですよね。 アタラックスは、そんなアレルギー症状を抑える薬として有名なので、アタラックス錠25mgの花粉症などへの効果やアタラックスpやデパスとの違い、副作用や半減期について知りたいのではないでしょうか。 そして、アタラックスの飲み方や、市販薬はあるのか、また、通販のおすすめについても気になりますよね。 そこで今回は、アタラックス錠の効果と副作用や、半減期とデパスやpとの違いなどについても詳しくお伝えしていきます。

このページの先頭へ