「男性への感染」の記事一覧

子宮頸がんの原因ウイルスは男性にうつる?検査や治療についても

子宮頸がんは、20代から30代の女性の発症率が高い子宮癌の一種で、他のがんと違って原因がウイルスであるとハッキリしていることが特徴的です。 そして、この子宮頸がんの原因ウイルスは、性交渉を感染経路としてうつることがわかっていますが、そうなると女性から男性にうつるのか、また、それによって現れる症状なども知りたいのではないでしょうか? また、子宮頸がんの原因ウイルスが男性にうつった場合、検査や治療はできるのかといったことも気になりますよね。 そこで今回は、子宮頸がんの原因ウイルスは男性にうつるのかといったことや、検査や治療について詳しくお伝えしていきます。

このページの先頭へ