ガスモチンの胃痛やおなら等への効果と下痢等の副作用!便秘には?

ガスモチンは、胃や腸などの消化管全体に対して効果があり、従来の胃腸薬と比べても副作用の発症頻度や症状も改善された使いやすい医薬品とされています。

なので、ガスモチンの胃痛やおならへの効果と下痢などの副作用、便秘には効くか?といったことや、その作用機序と飲み合わせや飲むタイミングは食前でいいのかといったことが知りたいのではないでしょうか。

それから、ガスモチンのジェネリックや市販薬についても気になりますよね。

そこで今回は、ガスモチンの胃痛やおなら等への効果と下痢等の副作用、また、便秘には効くのか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ガスモチンの胃痛やおならなどへの効果・効能!便秘には効くの?

ガスモチンは胃や腸などの消化管全体に対して効果があり、従来の胃腸薬などに比べて副作用の発症頻度や症状も改善された使いやすい医薬品とされています。

そして、その作用機序は、私たちの消化管に存在するセロトニン受容体という物質を活性化するといったもので、セロトニン受容体はそこにセロトニンという物質が結合することで様々な働きを現すことができる部位で、消化管の場合はセロトニンと結合することでアセチルコリンという胃腸の働きを活性化する物質が豊富に分泌されます。

このアセチルコリンによって胃や腸が本来の活動を活発に行うことができ、便秘や下痢、胃痛、おなら、胃もたれ、二日酔いなどの様々な症状を改善させることができます。

一方で、ガスモチンが発売されるまではドーパミン受容体の働きを阻害することで消化管の働きを活性化させる薬(ナウゼリン、ガナトンなど)が胃腸薬として使用されてきており、この効果や働きは似ているのですが、震えなどの体外症状のほか、ホルモンバランスを乱したり、命に関わるような重大な副作用があるため、リスクの高い医薬品でした。

その点、ガスモチンはドーパミン受容体に対しては作用しないため、重大な副作用が起きるリスクが低く、安全性の高い薬として一般的に使用されるようになってきています。

スポンサーリンク

ガスモチンの下痢などの副作用について

ガスモチンは、従来使用されていた胃腸薬に比べると副作用のリスクは低いとはいえ、ガスモチンにも発症の危険性が少なからずあります。

そして、具体的な症状としては、腸の動きが活発になりすぎることで、下痢や軟便のほか、体全体が重くなる倦怠感や、口の中に異様な渇きを感じるといったことが挙げられます。

ただ、これらはあくまでも消化管の働きを良くしすぎたことが原因なので、様子を見たり、服用する量を減らしていけば徐々に症状が改善されるようです。

また、非常に稀ですが、肝臓酵素や中性脂肪の上昇といった症状も見られるそうなので、長期的に常備薬として使用する場合は、定期的に血液検査などをして数値をチェックすることが必要です。

スポンサーリンク

ガスモチンの飲み方のポイントは?

多くの胃腸薬は、食前の服用が基本になっていますが、ガスモチンは食前食中、食後いつでも服用してかまわないことになっています。

そして、飲み合わせに関して禁忌とされる薬はないようですが、ナウゼリン、ガナトンなど、働きが異なるけれど似たような効果をもつ医薬品に関しては、併用することで副作用が強く出る可能性もあるので、注意が必要です。

ガスモチンを購入するならインターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」がオススメ!

ガスモチンは5mgが1錠あたり16.9円で、ジェネリック医薬品は5mgが1錠あたり9.9円で販売されており、医師の処方が必要な医薬品なので病院を受診する必要があります。

そして、ガスモチンの有効成分はモサプリドクエン酸塩なのですが、同じ有効成分を含む市販薬は残念ながら販売されていないようです。

そこで、毎回病院を受診するのは面倒なので、もっと手軽にガスモチンを買いたいという方にオススメなのが、インターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」でガスモチンを購入する方法です。

そしてこちらなら、ガスモチン5mgが30錠入って1箱あたり2,764円で、2箱だと4,776円になるそうなので、まとめ買いをするとお買い得ですよね。

でも、そもそも初めてインターネットの個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。

そんな中、オオサカ堂は創業20年の実績がありますし、口コミをチェックすると、皆さんが無事に購入でき安全に使えていることが分かり、効果についてもしっかり出ていることが伝わると思います。

というわけで、ガスモチンならオオサカ堂で購入するのがオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね。

ガスモチンをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ