スクワレンサプリの効果や効能と副作用やスクワランとの違い!

癌や肝臓病、高血圧に対する効果から美容効果で注目を集めているスクワレンという成分が最近注目されています。

なので、スクワレンとは何か、スクワレンの成分や効果と効能、スクワランとの違い、酸化の可能性や副作用について知りたいのではないでしょうか。

それから、スクワレンのサプリについても気になりますよね。

そこで今回は、スクワレンのサプリの効果や効能と副作用やスクワランとの違いなどについて詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

スクワレンのサプリの効果や効能!スクワランとの違いも

出典:本気で選ぶミドリムシサプリ決定版!粉末タイプも人気HP

スクワレンは人の体内でも生成されている成分ですが、ごくわずかな量しか作られていない上に、20代を過ぎるとどんどん体の中から減っていき、外から摂取した方が良い成分とされています。

そして、スクワレンはサメの肝油から発見された栄養素で、体の中で酸素を補給する役割を果たし、新陳代謝や血液の浄化の効果で注目を集めています。

それから、スクワレンの効果として注目を浴びているのが次の3つです。

・ 肝機能の改善効果

スクワレンは肝臓の機能を維持するために必要な酵素を作る能力と、血液の流れをサラサラにする効果で肝機能を改善する効果があります。

・ 免疫力アップ効果

スクワレンは免疫力を上げる効果があって、血中のコレステロールの数値を下げてくれたり、ウイルスの排出をする白血球を増加させることでも注目されています。

そして、新陳代謝を活性化させることから、免疫力を強化して癌、肝臓病、高血圧から守ってくれることでも期待されています。

・ 美肌効果

スクワレンは角質が固くなるのを防ぎ、肌を柔らかくし、古い角質を落とす効果があり、肌に浸透しやすいという特徴もあるので、他の成分と一緒にすることで有効成分が浸透し、効果を上げやすくできます。

しかも、肌が弱い方でも使えるのが嬉しいですよね。

スクワレンとスクワランの違いは?

スクワレンと似たような名前で美肌効果が高いとされているスクワランという成分がありますが、実はスクワレンに化学的に水素を添加し、分子を安定させた(酸化しにくくした)のがスクワランになります。

なので、スクワレンとスクワランの違いは、構造的に見れば1分子あたりに水素分子が12個ついているか、いないかの違いしかないということになります。

そして、スクワランは外から化粧品として補うように商品化されており、スクワレンはサプリで補って、体内でスクワランに変化させるようにできています。

なので、スクワランをオイルなどで外から補っても、スクワレンをサプリで体内に取り込んでも、アンチエイジングや美肌効果など、同じような効果が期待できるのですね。

スポンサーリンク

スクワレンのサプリの副作用も

スクワレンのサプリはメリットの方が多く、副作用はあまり多くないのですが、濃度が高いため、発疹や風邪の症状、肺炎などが出たという報告もあります。

ただ、使用量をきちんと守って適切に摂取すれば問題はないでしょう。

スクワレンのサプリを買うなら、インターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」がオススメ!

スクワレンはオリーブオイルやアボカドオイルなどにも含まれており、食品からの摂取も可能ですが、最も良質なスクワレンはアイザメの肝油に含まれているので、手軽に食品として取り入れるのは難しいですよね。

なので、スクワレンはサプリで取り入れるのがオススメで、安全性や含有量などにおいてもメリットの多い「クリルオイル流」をインターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」で購入するのがオススメです。

というのも、こちらはスクワレンはもちろんのこと、次世代オメガ3脂肪酸として注目を浴びているクリルオイルをたっぷりと含んだサプリで、60粒が1袋あたり3,000円で、2袋買うと1袋プレゼントでついてきて6,000円になるので、まとめ買いをした方がお買い得です。

でも、そもそも初めてインターネットの個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。

そんな中、オオサカ堂は創業20年の実績がありますし、口コミをチェックすると、皆さんが無事に購入でき安全に使えていることが分かり、効果についてもしっかり出ていることが伝わると思います。

というわけで、スクワレンのサプリならオオサカ堂で購入するのがオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね。

スクワレンのサプリをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ