サンセーフRxの飲み方や効果と副作用!ヘリオケアとの比較も

塗るタイプに加えて、飲むタイプの日焼け止めを取り入れ始めている方も多いですよね。

サンセーフRxはそんな飲むタイプの日焼け止めの一種で、アメリカで人気に火が付いて日本での使用者が増えているのですが、ビタミンDなどの成分や日焼け止め効果、副作用やヘリオケアとの比較についても知りたいのではないでしょうか。

それから、サンセーフRxを使った方の口コミや、通販での購入先についても気になりますよね。

そこで今回は、サンセーフRxの飲み方や効果と副作用、また、ヘリオケアとの比較についても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

サンセーフRxの効果や副作用は?ヘリオケアとはどう違う?

サンセーフRxは、サプリメント先進国であるアメリカで人気の飲むタイプの日焼け止めサプリで、主成分はポリポディウムレウコトモスといって、アメリカに生息しているシダの一種から摂られた成分だそうです。

その他にも、

・ ビタミンA

・ ビタミンC

・ ビタミンE

・ セレニウム

・ 亜鉛

・ リコピン

・ ルテイン

・ アスタキサンチン

といった天然由来の有効成分が豊富に、かつバランス良く含まれているので、サンセーフRxのみを摂取すれば様々な栄養素が一気に摂れるということになります。

そして、サンセーフRxは飲む日焼け止めと言われる通り、抗酸化作用があり、紫外線によって細胞が傷つくのを防ぐ作用のある主成分の働きで、紫外線による肌のダメージを防ぎ、シミやそばかすを予防する効果があります。

それから、日焼け後の肌の赤みを軽減したり、皮膚がんを防止する効果もありますし、紫外線A波をブロックする特許成分「Antioxidine(アンチオキシジン)」が配合されているそうです。

それから、紫外線B波もブロックし、メラニンの生成が活発になるのを体の中から防ぐことができるのです。

・ ヘリオケアウルトラとは何が違う?

サンセーフRxは特許成分やビタミンなど数種類の栄養素が豊富に配合された日焼け止めサプリで、抗酸化作用のある成分が多く使われていることが特徴といえますね。

一方で、紫外線は皮膚へ有害な影響がある一方で、体内でビタミンDを生成するのをサポートする働きがあると言われているのですが、サンセーフRxのように飲むタイプの日焼け止めは体内から紫外線をブロックするのでビタミンDが不足する可能性があるのです。

そんな中、同じようにサプリタイプの日焼け止めで人気のヘリオケアウルトラにはこのビタミンDが配合されているとの違いがあるようです。

でも、実際にはサンセーフRxのFAQにも記載がある通り、サンセーフRx服用中でも通常と同じ量のビタミンDを生成することができるそうなので心配は要らないですし、値段も手頃で、ヘリオケアウルトラと比べるとなんと半額程度のコストで購入できるそうなんです。

なので、どうしても心配であればサンセーフRxに加えてビタミンDのサプリを併用すると良いですね。

副作用は?

サンセーフRxは天然由来の成分のみでできているので、安全性が高く毒性はないとのことですが、長期間にわたって推奨摂取量を大幅に越えて服用した場合、皮膚がわずかにオレンジや黄色になることがあるそうです。

これはカロテンが体に蓄積することに起因するそうなのですが、特に健康には問題がないものの、望ましいことではないので、サンセーフRxの服用量は用量の範囲内で適度に飲むようにしましょう。

スポンサーリンク

サンセーフRxの正しい飲み方は?

サンセーフRxは、日光に当たる45~60分前に1錠飲めばOKで、男女問わず使ってOKだそうです。

そして、スポーツやアウトドア活動など、長時間に渡って紫外線を浴びる場合は、追加でもう1錠飲むようにしましょう。

それから、サンセーフRxは真冬であっても毎日1錠飲み続けることによって、有効成分が体内に蓄積され、激しい紫外線にも肌が対処することができるようになるとのことなので、毎日の週間として取り入れるようにしましょうね。

サンセーフRxの口コミをチェック!

それでは、サンセーフRxを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

・ 口コミ1

昨年、ヘリオケアアンチオキシダントを初夏から夏いっぱい飲み続け、日焼けに対する安心感がかなり得られたので今年も服用を決意。

オフィスワークのため日常的に日光を浴びるわけではないので、価格的にも負担が少ないヘリオケアアンチオキシダントとサンセーフで悩み、今年は有効成分がたくさん入っているサンセーフにしてみました。

1日外に出る日は服用回数を増やせばカバーできるし。

が、いざ蓋を開けてみるとカプセルの大きさが…ヘリオケアでも飲み込むのに大きく感じましたが、サンセーフの方がちょっと大きい…服用も外出1時間前だし、同じ価格帯ならヘリオケアアンチオキシダントでよかったかも(・_・;

2瓶買っちゃったから、飲み終えたらヘリオケアに戻すかもなぁ。

・ 口コミ2

冬だから油断し日焼け止め塗らない状態で、車の助手席に座ってた際に手の甲に凄く強い日差しを浴びていたのですが、まったく赤くなりませんでした!

みなさんのレビュー通りで凄いと思いました。

その後も観察したところ、黒くもならず良い感じ!

春夏やビーチリゾートへ旅行にいく時も大活躍しそうな予感です。

グアム行った時は国内製の『絶対焼かない』のCMでおなじみのウォータープルーフSPF50+ PA+++の日焼け止めを厚塗りし、更に塗り直ししても、日本より遥かに強い日差しには敵わず若干焼けて頬がヒリヒリしてましたので、塗るタイプだけではなく、内側からのケアの大切さも実感。

・ 口コミ3

ヘリオケアと迷いましたが、これを買いました。

結果として良かったと思います。夏なので、窓から入る紫外線も防いだほうがいいと思いますし、ヘリオケアのようにケアしたい日の数日前から飲むよりは、こちらのほうに毎日飲むほうがあってると考えたからです。

1日外に出ることがありましたが、全く日焼けはしなかったです。

買って本当に良かった。

・ 口コミ4

サンセーフ、ヘリオケア、2種類とも試しました。

4月から9月末まで毎朝一錠飲んでいます。

日中の外出が少ないので、サンセーフで十分だと思います。

ちょっとした日中の買い物、洗濯干し、ゴミだしなどの毎日何気なく当たってしまう紫外線予防には効果があると思います。

・ 口コミ5

去年の夏から朝と昼の2回飲んでいます。

外で仕事をすることが多いため毎年日焼け止めを塗っても塗っても焼けていたのですが今年は日焼け止めとサンセーフを併用したら全然焼けませんでした!

なので効果あると思います!

(出典:オオサカ堂)

いかがでしたでしょうか?

カプセルが大きいなどのコメントはありましたが、全体的に評判が良く、全く焼けないようですし、毎日飲むことでちょっとしたことで紫外線を浴びるときなどにも安心できるようになるようです。

サンセーフRxを購入するなら個人輸入代行サイト「オオサカ堂」がオススメ!

サンセーフRxは海外製のサプリメントなので、国内の薬局などで市販では販売されていないですし、インターネットの大手通販Amazonや楽天でも購入することができません。

そこでオススメなのが、インターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」でNapa Valley Bioscience社のサンセーフRxを購入する方法です。

こちらでは、60錠入って1本あたり3,798円で、2本だと7,811円、4本だと14,342円といったように、まとめ買いをした方がお買い得になります。

でも、そもそも初めてインターネットの個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。

そんな中、オオサカ堂は創業20年の実績がありますし、先ほど紹介した口コミもオオサカ堂で購入した方のものなので、皆さんが無事に購入でき安全に使えていることが分かり、効果についてもしっかり出ていることが伝わりますよね。

というわけで、サンセーフRxならオオサカ堂で購入するのがオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね!

サンセーフRXをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ