エムラクリームの使い方や効果と副作用!薬価や通販のおすすめも

夏に向けて露出が増えてくると、むだ毛が気になり本格的なVIO脱毛をしたいと考えている方が多いと思います。

エムラクリームはそのVIO脱毛の痛みを抑制するクリームなのですが、効果や待ち時間、使い方、副作用などが知りたいのではないでしょうか。

それから、エムラクリームを処方箋で購入する時の薬価や市販の販売、ジェネリックを購入できる通販のオススメも気になりますよね。

そこで今回は、エムラクリームの使い方や効果と副作用、また、薬価や通販のおすすめなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

エムラクリームの効果や使い方は?

VIO脱毛で一番つらいのがレーザー照射をした後の痛みで、すね等の皮膚の強い部分でさえレーザー照射をした後の痛みが強いので、デリケートゾーンの痛みは相当なものになります。

そして、完全に脱毛するには相当時間がかかり、だいたいの目安として、最低でも医療レーザーで5~8回、エステであれば18~25回くらいは必要になるので、体毛の濃さに応じて施術回数も個人差が現れます。

そのため、痛みのケアはとても大切で、クリニックでもエムラクリームを使って痛みを抑えてからレーザー照射をするところがほとんどだそうです。

ところが、クリニックやエステで脱毛をすると、かなりの出費になるので、最近では家庭用レーザー脱毛器でも品質の良いものが増えてきて、エムラクリームを使って家庭で完全に脱毛をする方が増えてきていますよね。

それから、エムラクリームには脱毛時の痛みの緩和以外にも、早漏で悩む方の治療で早漏スプレーとして使われたり、透析治療でもひどい痛みを伴うのでその緩和目的で使用されたりと、汎用性の高い医薬品です。

それでは、脱毛時のエムラクリームの使い方をチェックしていきましょう。

エムラクリームの使い方

エムラクリームの使い方はとても簡単で、レーザー脱毛したい部位の表面の毛を剃った後に、そこに塗って数十分経過したら拭き取るだけでOKです。

そして、塗ってから拭き取るまでの時間は、エムラクリームの麻酔成分の含有率によって20~60分の開きがありますが、体調や体質によっても差があるので、痛みが抑制されているか、効果を確かめてから自分に合った待ち時間を決めると良いでしょう。

それから、VIO脱毛に関しては待ち時間の間に体を動かすと、クリームがすれて薄くなってしまったりするので、できればあぐらなど、胯間を開いた状態を維持し、保護シートやラップなどで塗った場所を覆い、クリームの適度な厚みを保つようにしましょう。

具体的には、次のステップ通りに試してみてくださいね。

・ マーキング

脱毛する範囲を赤いボールペンで囲みましょう。

・ 剃毛

かみそりで毛を剃ります。

・ 麻酔

脱毛範囲にエムラクリームを塗って45分~1時間程度待ち、時間になったらヘラでクリームを拭き取ります。

・ 照射

赤い線の範囲内にパーソナルレーザー脱毛器からレーザーを照射します。

・ 洗浄

照射終了後は、クリームをウェットティッシュなどでよく拭き取るか、シャワーで洗い流しましょう。

・ 鎮静

洗浄後は軟膏を塗るなどして肌をケアすることをオススメします。

また、当日はやけど状態になり、しばらくは肌が敏感な状態にあるので、熱いお風呂は避けるようにし、数日の間は紫外線対策も行いましょう。

スポンサーリンク

エムラクリームの副作用は?

エムラクリームは1984年にスウェーデンで初めて承認され、世界約70ヶ国で承認され、現在でも皮膚の小手術やレーザー照射両方などの疼痛緩和を目的として汎用されているので、重大な副作用はほとんど現れないのですが、いくつかの副作用は認められています。

・ 軽度の副作用

めまい、頭痛、悪心、嘔吐、皮膚紅斑、蒼白、発疹、接触性皮膚炎、ALT増加、倦怠感

・ 重大な副作用

ごくまれですが、ショックやアナフィラキシーショックを起こすことがあるので、不快感や口内異常、喘鳴、めまい、耳鳴り、発汗、血管浮腫、血圧低下、顔面蒼白などが現れたら、使用を中止して医師に相談してください。

その他、意識障害や痙攣なども起こる可能性があるので、この際も使用を中止し、医師に相談するようにしてください。

エムラクリームの薬価や購入できる通販のオススメは?

エムラクリームは基本的に医師の処方箋が必要になる医療処方薬なので、gあたりの薬価は190円とかなり高めで、市販では購入することができません。

そこでオススメなのが、インターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」で「エムラクリーム」を購入する方法です。

オオサカ堂では、エムラクリーム5%が30g入って1本あたり3,773円、2本で6,849円で販売されているので、gあたりの価格は125円になり、医療処方薬よりは安くなりますね。

そして、エムラクリームと同様の成分で同様の効果、副作用なども変わらないけれど製造元が変わるエムラクリームのジェネリックも販売されていて、こちらは5g入って1本あたり1,353円なのですが、30gあたりだとエムラクリームより割高なので、オススメできません。

そこで、最安値で手に入るのはラクサール5%で、こちらはエムラクリームと同成分同量配合の外用局所麻酔薬で、効果や使い方もエムラクリームと何も変わらず、製造会社と商品名が違うだけなので安心して使えるようですよ。

ちなみに、こちらの商品は30g入って1本あたり2,518円なので、g単位83円でとってもお買い得ですよね。

それに、2本だと4,241円、3本だと5,965円、6本だと10,013円とまとめ買いでさらにお得になるのでオススメです。

ただ、そもそも初めてインターネットの個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。

でも、オオサカ堂は創業19年の実績がありますし、口コミをチェックすると、皆さんが無事に購入でき安全に使えていることが分かり、効果についてもしっかり出ていることが伝わると思います。

というわけで、エムラクリームを購入するならオオサカ堂での購入がオススメですし、さらに最安値で買いたい方にはラクサール5%がオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね!

エムラクリームをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

エムラクリームのジェネリックをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

ラクサールクリームをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ