アンドロクールの飲み方や効果と副作用!女性化や肝臓への影響も

アンドロクールは抗ホルモン剤の一種で、女性化の作用を期待して男女ともに使われていて、ジェネリック医薬品はシテロンと言います。

なので、アンドロクールとは何か、髪や育毛などへの効果やPCOSの治療、飲み方のポイント、止め時や肝臓などへの副作用について知りたいのではないでしょうか。

それから、アンドロクールを購入する時の通販のオススメも気になりますよね。

そこで今回は、アンドロクールの飲み方や効果と副作用、また、女性化や肝臓への影響などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

アンドロクールの効果や副作用は?

アンドロクールとは、男性ホルモンであるテストステロンの生成を阻害する作用のある抗男性ホルモン剤で、男性ホルモンを抑制することで女性化作用が進むので、男女ともに次のような目的で使われています。

・ 女性

男性ホルモンの影響による脱毛症、多毛症、ニキビや過剰な脂肪分泌腺の治療

・ 男性

前立腺癌や性同一性障害の治療、AGA(男性形脱毛症)の治療(育毛効果)

そして、テストステロンは男性的な特徴を形成することに欠かせないホルモンなので、これが抑制されると、精子の生産、性欲の維持、勃起強度、前立腺機能の維持などの機能が失われるため過剰な性的欲求を持っている男性の治療にも使われます。

それから、乳房が膨らみ全体的に女らしい体つきになるため、MTF(male to female)の方はもちろんのこと、男性ホルモンのバランスが強くニキビや体つきに悩んでいる女性にとっても、嬉しい効果があるようです。

また、女性の多嚢疱性卵巣症候群(PCOS)では、月経異常、超音波検査で多嚢疱性卵巣の所見があること、それから血中男性ホルモンの高値が診られるかなどが診断基準となりますので、この症状の治療としてもアンドロクールは活用されています。

そして、副作用として次のようなものが現れるとされています。

・ 精子量・射精量の減少

・ 髭が生えなくなる

・ 体重増または体重減

・ うつ、不安

・ 乳房の腫れ、ほてり、発汗

・ 疲労、息切れ、肝臓障害

・ アレルギー反応(発疹、かゆみ、息切れ)

・ 呼吸困難、嚥下障害

・ 胸のしこり、乳首から乳白色の液体が出る

・ 良性肝腫瘍、肝がん

このように、重症化すると命に危険を及ぼす可能性もあるので、異変を感じたらすぐに医師に相談するようにしましょう。

スポンサーリンク

アンドロクールの飲み方のポイントは?

アンドロクールは、成人の場合1回50mg(1錠)を1日2回、朝と夕の食事後に水とともに服用することとされており、効果が実感できてきたら少しずつ用量を減らしていくのですが、医師の指導のもとで服用を減らしていくと良いそうです。

ただし、上記は英国での用法・用量であることと、服用を中止した場合には性欲や精子量が通常の状態に戻るため、中止については医師の指示に従うようにし、自己判断で突然やめたりすることはないようにしましょう。

また、元々肝臓に障害がある方や重篤な鬱の方はこの薬剤を服用することはできないので、注意してくださいね。

アンドロクールを購入するならどの通販がオススメ?

アンドロクールは英国産の医薬品なので、国内の薬局やAmazon、楽天などで購入することはできません。

そこで、オススメなのが個人輸入代行サイトのオオサカ堂でBayer Schering Pharma社の「アンドロクール(アンドロキュア)」を購入する方法です。

オオサカ堂では、Bayer Schering Pharma社の「アンドロクール(アンドロキュア)」が50錠入って1箱あたり5,686円で販売されており、商品の説明なども日本語で書かれていて、安全に購入することができます。

ただ、初めて個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。

でも、オオサカ堂は創業19年の実績がありますし、口コミを見ても高い評価の方がとっても多く、安全に使える製品であることが理解してもらえると思いますよ。

なので、アンドロクールならオオサカ堂での購入がオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね!

アンドロクールをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ