ノルレボ錠の飲み方と効果や副作用!値段や生理の遅れと失敗例も

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91ピルの中でも、緊急避妊薬といって、行為の後に避妊に失敗したことに気づいた時などに使えるアフターピルがあり、ノルレボはその一つです。

なので、ノルレボ錠の飲み方や効果や避妊が成功する避妊率、排卵日や排卵後との関係性、生理の遅れや吐き気などの副作用、服用後の性行為などの失敗例や、服用後何日くらいで生理や消退出血、おりものが現れるかについて知りたいのではないでしょうか。

それから、ノルレボ錠のジェネリックを購入する場合の値段も気になりますよね。

そこで今回は、ノルレボ錠の飲み方と効果や副作用、また、値段や生理の遅れと失敗例について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ノルレボ錠の効果や避妊が成功する確率は?失敗例も

普段から低用量ピルを飲んでいる方や、コンドームをつけている方も、ふとした時に避妊を忘れてしまうことってありますよね。

そんな時に便利なのがアフターピルですが、今回お伝えするノルレボ錠はその安全性・有効性の高さから、WHOでも緊急避妊薬と指定されており、日本でも唯一認可がおりている緊急避妊専用の薬なのだそうです。

ノルレボ錠の成分や効果は?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

ノルレボはレボノルゲストレルを主成分としていますが、この成分は女性ホルモンの「黄体ホルモン」なので、排卵を抑制する働き、受精を防止したり、子宮内膜を薄くするよう働きかけることで、万一受精した場合にも定着しにくくするといった作用があります。

そして、ノルレボ錠を服用することによって避妊が成功する確率は、あすか製薬による臨床試験の結果報告では81%(※成功後72時間以内にレボノルゲストレル1.5mgを経口投与した結果)となっており、必ずしも100%避妊できるわけではないですが、かなり高い確率で阻止することができるようですね。

それから、成功後何時間で服用したかによって、妊娠する確率は異なるので、次の表を参照してみてください。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

ちなみに、72時間を過ぎてしまうとノルレボを服用しても妊娠を阻止できる確率はかなり下がりますが、一定の避妊効果は期待できると言われているので、念のため服用すると良いでしょう。

排卵日・排卵後で避妊の成功率が異なる?

ノルレボは前述の通り「受精卵が作られるのを防御する」ことと「受精卵の着床を妨害する」の2つの側面から効果を発揮する薬なので、排卵日や排卵後の違いによって避妊の成功率が変わることはないそうです。

服用後の確認

ノルレボ錠を服用してから1週間ほどか、早ければ3日か4日後に、消退出血といって生理とは異なる出血が起こりますが、生理よりも出血量が少なくなることがほとんどなので分かりやすいでしょう。

ただ、出血があったからといって避妊に確実に成功したとは言えず、不正出血であったり、妊娠初期の出血である可能性もあるので、体調に違和感があるようであれば、早めに産婦人科に行くようにしましょう。

また、ノルレボによる消退出血は必ず起こるわけではないのですが、服用してから3週間以上過ぎても出血が現れない場合は、妊娠している確率を考えて妊娠検査薬を使用して確認することをオススメします。

それから、ノルレボを服用すると、生理周期に乱れが生じることが多く、ほとんどの場合生理が遅れてやってくるのですが、時間が経つにつれて元の周期に戻っていくので安心してください。

そして、服用後はおりものの量も増えるのですが、これについても時間が経つにつれて元の通りに戻っていくそうです。

失敗例もある?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94

ノルレボによる避妊の成功率は81%なので、残りの19%の確率で失敗するということになります。

そして、これは性交後何時間で服用したかによりますが、それ以外にも次のような失敗例が多いそうです。

・ 副作用の吐き気による薬の排出

後述するとおり、ノルレボを服用すると強い吐き気や下痢症状が現れることがあるのですが、吐いてしまうと薬が吸収される前に排出されて薬効が弱まってしまい、避妊に失敗することがあります。

・ 服用直後の性行為

ノルレボ錠を服用したからといって、すぐに性交を行ってしまうと、薬効を得ていたとしても避妊に失敗する例があります。

なので、ノルレボ錠を服用した後は、消退出血や次の生理がくるまでは性行為を控える方が安全でしょう。

スポンサーリンク

ノルレボ錠の正しい飲み方は?副作用も

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95

ノルレボ錠は性交後72時間以内に水かぬるま湯で経口投与するといったように、シンプルな決まりしかないのですが、次の注意点に気をつけるようにしましょう。

・ 食後に飲む

前述の通り、ノルレボを服用すると副作用として吐き気が現れることが多いので、食後に飲むと安全です。

または、ノルレボを服用する前に吐き気止めを飲むと安全なので、参考にしてみてください。

・ 喫煙や飲酒は?

基本的にはノルレボの服用後に喫煙をしても問題はないとされていますが、飲酒をすると副作用のリスクが高まることが多く、薬の成分にも影響してしまうので、できるだけ控えるようにしましょう。

・ 連続使用について

ノルレボ錠は万一の緊急の時に服用する薬で、一時的にホルモンバランスに影響を与えるので、体へ負担をかけることになります。

なので、連続使用はよほどのことがない限りできるだけ控えて、ノルレボ以外による避妊を日頃から心がけるようにしましょう。

副作用は?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%96

ノルレボによる副作用は、服用してから2~3時間ほど経つと現れ始め、さらに3日ほど続くのですが、時間が経つにつれて治まるので安心してください。

そして、多く報告されている副作用は次の通りです。

・ 頭痛

・ 吐き気

・ 倦怠感、全身疲労

・ 眠気

これ以外にも、胸の張りや腹痛や下痢、ニキビなどの副作用も少数ですがあるようです。

そして、黄体ホルモンが増えることで基礎体温が上昇するようです。

それから、ピルの副作用でよくある血栓症ですが、ノルレボの場合は血栓症の原因となるエストロゲンが含まれていないので、その心配はないそうです。

ノルレボ錠のジェネリックを購入する場合の通販のオススメ!

ノルレボ錠は国内で認可されているので、産婦人科を受診して処方してもらうこともできますが、かなり高額のようですし、海外製のピルなので国内の薬局では購入ができず、Amazonや楽天でも薬事法の関係で取り扱いがありません。

そこでオススメなのが、個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」でノルレボのジェネリック「マドンナ」を購入する方法です。

とはいえ、初めて個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全に購入できるのか不安になってしまうのでしゃないでしょうか。

でも、「オオサカ堂」であれば最大手という安心感と、創業19年の実績があるので安心して使ってもらうことができますよ。

(オオサカ堂ではジェネリックではないノルレボの取り扱いもあります。)

それから、ノルレボのジェネリック「マドンナ」の気になるお値段ですが、1箱に2錠入って799円と買いやすいお値段ですし、3箱だと1,928円になるのでまとめ買いもオススメです。

というわけで、ノルレボのジェネリック(マドンナ)の購入ならオオサカ堂がオススメなので、いざという時のために、前もって買って持っておきたい方は気軽にオオサカ堂で口コミを見てみてくださいね。

ノルレボのジェネリック(マドンナ)をオオサカ堂で見てみるならコチラ!

ノルレボをオオサカ堂で見てみるならコチラ!

スポンサーリンク

このページの先頭へ